レコメン! '07.3.1 O.A. part3

ヨコ→横・ヒナ→村・斗真→斗・K太郎→太、ね。

横:こんばんワンツー、横山裕ですけども!
村:こんばんワンツー、村上信五です。
斗:こんばんワンツー、生田斗真でーす。
横:おーちょっとねぇ今誤差がありまして(最初の挨拶が遅れた?)
   まぁいろいろね、じょ、あの、しち、あぃゃで…
村:なんてなんて?どうした?(笑)
斗:なになに、なんつった今?(笑)
横:わかれへんねん(笑)言葉思い浮かべようとしたら全っ然…「わたしたちごと」で言ったの。
村&斗:「わたくしごと」ね。
横:私情みたいな事を言いたかってんけど全然出てこーへんかった。今日は斗真がな?
村:10時からずっとゲストで来てくださってますけど。
斗:おっす。
横:今日はなんで来ていただいてるんですか?
斗:今日はゲストに呼んでいただいて、あのー新感線、劇団☆新感線のCat in the Red Bootsという
   主演舞台やりまして、その宣伝も兼ね…
横:DVD化されるとね。
斗:DVDの宣伝も兼ね、昨日までやっていたEndless SHOCKが終わったという事もあり、
   今日ここにおるわけで、ございます。
村:なんで急に固なってんねん。
斗:ンハハハ。
横:このCat in the Red Bootsがえらい評判で。
村:もう出てんねやね?
斗:出てます!2月の24日から発売してます。
横:24かこのDVDかみたいなってるもんな、今。
斗:そうですねー。
村:ごめんなぁ、24デビューがちょっと遅いねん。
斗:アハハハ。
横:24見た?
斗:見てない。
横:見ろって。
斗:俺すごい勧められてんの、アツヒロくんとかにも「絶対見ろ」って。
村:俺も勧められてんねん。
横:見た方がいいで。あれめっちゃおもろいで。
村:シーズン1から今見てるんやて。
横:めっっちゃおもろい。
村:今たぶん日本で一番熱いで、24。
斗:おっそいねぇ、でもね。
横:いやいや、でもあれ遅いとか関係ないぞ?
斗:ほんとぉ。
横:あれほんま見た方がええと思う。
村:それに匹敵するぐらいCat in the Red Bootsはええねんね。
斗:ぜひ。
横:ジャック・バウアーか斗真かいう話でですね。
斗:そうですね、打倒ジャック・バウアーでいきたいと思ってます。
横:…なにを言うてんだ、お前は。なにが「打倒ジャック・バウアー」だ。
斗:乗っかったんじゃん…(笑)
横:しょーもない事言うな、お前はー。
斗:全国のCDショップに置いてありますので…
横:どこでなにを習ったんや、お前は。
斗:(笑)ぜひ買っていただきたいと思っております。
横:ばかやろう。
村:お前、なんなん?そのキャラ(笑)
横:わっかれへん。もう夜も深いですから。なんでもいいでしょう!?
斗:アハハハ!
村:アハハ、なんでもええ事ないがな。
横:ンフフ。こうなったら、ですよ。
村:昔ね、ずっと光一くんの番組で3人でずーっとやってましたから。
   こうやって揃うのはほんまそれ以来ですよ。
斗:ほんっと久々ですね。
村:数年ぶりやもんね。
横:僕らもね、CDが出るという事で。4月11日「ズッコケ男道」と47都道府県が決まったと。
村:全国ツアーね。
斗:すごいじゃないですか〜。
横:北は北海道、南は沖縄まで。で、東京ドームでも。
斗:すごいね!東京ドームでやるなんて。
村:なぁ?びっくりしたわ、ほんま。
斗:すごいよ、2日間も。
横:どうすんのやろな?俺もようわかれへんけど。
村:ガラッガラやったらどないする?
斗:いやぁ、いっぱい見に来てくれるんじゃないですか?
村:来てくれるようにそれまで頑張らなあきませんけど。
横:あとアルバムも出るかもしらん…出るんやけども。
村:まぁまぁちょっとね、時期がまだ決まってないですけど。
横:だいたい決まっとんねん、もう。
斗:アハハハハ!
村:まぁ春ぐらいや。
横:聞いてるもん。
村:春ぐらいや。
横:聞いてるもん、だいたい。
村:お前はほんっまに我慢でけへんな!?たまには我慢せえよ!(笑)
横:知ってんねんもん、だって。このぐらいに出るって。でも「まだわからない」みたいな事書きよんねん。
斗:言ってあげた方がいいよね、それはね。
横:知っとる、出る、いうねん。
村:春ぐらいやんな。
横:どこぼやかすんですかって思うんですけど。
斗:ンフフ。
横:やっぱリスナーの皆さんも聞きたいと思いますもん。
村:まぁそりゃしゃあないわな。
横:でも今回アルバムすごい事になりそうですね。僕らの中では新しい試みと言うか、これマジで。
   ほんまにすっごい事になってますから。
村:「ええのん、これ!?」っていうような。
斗:へー。
村:あとで言うてあげる。
斗:うん。教えて教えてー。ちょーだいちょーだい、そういうの、ちょーだい。
村:(笑)まぁね、僕らもCDありますけども斗真のこのDVDご覧になってない方もぜひ見てみてください。
斗:ぜしっ。
村:それでは参りましょう、ここからの時間は東京浜松町・文化放送をキーステーションに
   全国33局ネットでお送りいたします。(宛先略)

村:静岡放送、南海放送、南日本放送をお聞きの皆さんとはここでお別れとなります。
   さぁ、さっきちょっと言いました4月11日に発売になりますニューシングルの「ズッコケ男道」
   なんと来週のレコメンで初オンエアするみたいですよ。結構早いうちから流していただけるという事で。
   来週もぜひ楽しみにしててください。それではメールの方参りましょう。
   京都市のユカちゃん。「こんばんワンツー」
横:こんばんワンツー。
斗:こんばんワンツッ。
村:「今、妹と一緒に聞いてるんですが妹は声フェチみたいでヨコの声が好きでヨコのファンなのですが、
   ゲストの斗真くんの声を聞いて『カッコイイ』と言い出してます」
斗:あぁ…。
村:「斗真くん、もっといっぱいしゃべってください」
斗:ありがとぅございまぁ〜す(←ダンディに?巻き舌っぽく)
村:…なんで変えたんよ。普通にしゃべっとったらええがな。
斗:ンハハハハハ!なんか照れちゃうじゃない、そういうの言われるとさ。
村:なんで、いいやんいいやん。
斗:いや嬉しいなー。でも声低い人ってちょっと憧れたりしない?
村:え、声低い?
斗:ちょっとしゃがれボイスが好きなの。
村:ハスキーな。
斗:すっげぇ憧れた。
村:誰の声がええの?
斗:役者で言うと古田新太さんとか寺尾聰さんとか…ちょっとしゃがれっぽい感じの。
村:あぁはいはい。
横:あれ誰やったっけ?今ど忘れした。あのヒッパレに出てた…めっちゃしゃがれてる人。
斗:あー…
村:誰?もんたよしのり?
横:もんたよしのりさん!そうそうそう!
斗:♪ダンシンオールナイッ!って人でしょ?(笑)
横:もんたよしのりさん、お前もわかったのすごいな(笑)
斗:よくわかったね〜。
横:もんたよしのりさんみたいな。
斗:かっこいいよ。あぁいう声ちょっと好きなんだ。
村:あれはかっこええわな。
斗:だから40、50になった時にあぁいうちょっと「ヲ"ィ」っていう
  「も"ん"た"です"」っていう声になるといいなぁって。(←しゃがれ声の真似してました)
村:あれはかっこええよね。すばるも「かっこいい」言うてたからなぁ、あの声は。
   続いて東京都のガッキー。「裕くん、ヒナちゃん、斗真くんこんばんワンツー」
横&斗:こんばんワンツー。
村:「ラジオ楽しく聞いてます。今日のレコメンは斗真くんもいていつもの何倍も楽しいです。
   3人のラジオ聞いてて思ったんですが、斗真くんってK太郎さんに似てますね。
   声とかしゃべり方とかテンションとかが似てると思いました。裕くん、ヒナちゃんもそう思いませんか?」
斗:ほんとですか?どうなんですか?
横:K太郎さんて知ってる?
斗:知ってるよ。
村:さっきしゃべっとったな。
斗:さっきしゃべってた。
村:仲ええんでしょ?
斗:そう。なんかね、いつもここに来ると合間にお話してくれるんだけど。
村:斗真はK太郎さんの事、好き?
斗:好きよ。
村:じゃあこうやって似てるって言われたら嬉しい?
斗:嬉しいよ。だってすごい滑舌もいいしさぁ、上手じゃないですか。
村:なるほどね。ちょっと今日で「お疲れっした!」いう事になるかもわからないですけど。
斗:アハハハハ。
村:最悪の、最悪の場合ね。似てるかなぁ?
斗:どう、どうなの?2人からして。
横:え、言っていい?
斗:うん。
横:別にどーーでもいいな。
斗:アハハハハハ!
横:最終的にな?ごめんやけど。
村:や、まぁ結論やで?それは。
横:結論や。もうどっっちゃでもええ、もう別に。
斗:うん、そうね。
横:あんま気にならへん。
斗:そっか。うん…じゃ、も、いっか?
村:(笑)
斗:ンフフフフ。
横:もういいと思うよ。広がれる自信がないもん、今。
斗:うすうす気付いてたけどっ。
横:ンフフフ。
村:あ、そうか。今日罰ゲームでね、斗真のCat in the Red BootsのDVDの…
斗:そうだよ。K太郎さんが書いたDVDのCMをしていただく。
横:わかったわかった。よし、行こうや。もう。
斗:フフッ(笑)
村:興味持ったれや、もうちょっと(笑)
横:K太郎さんに対して?
村:K太郎さんはええけど。さぁもう1枚行きましょうか。東京都のチヒロさん。「こんばんワンツー」
横&斗:こんばんワンツー。
村:「私の最近のとっておきニュースは、先週のレコメンのプレゼント企画で
   ドラゴンボールの全巻が当たった事です。本当に当たると思っていなかったのでびっくりしました。
   お兄ちゃんが一番喜んでました。42巻読み切るように頑張ります」先週やっとったの、プレゼント。
斗:へー嬉しいね。
村:単行本をね。ちゃんと届いたんやね。
横:嬉しいですね、こういうメールも。
村:ドラゴンボール、ドンピシャやろ?斗真。
斗:ドラゴンボール、ドンピシャ。今ねぇ、ワンピースにはまってんの。
横:ドラゴンボールクイズしてんねん、たまに。
斗:うそぉ。俺、超答えられると思う。
村:俺ら結構レベル高いよ?
横:じゃあ問題出してきて。
斗:えぇー!?
村:アハハハ!受けてたつ、みたいな(笑)
斗:受けてたつんだ(笑)
村:かっこええやろ、今。
横:じゃあ俺出すか?えー…問題です。ドラゴンボールでナメック星に着きました。
   フリーザがナメック星人を見つけました。そこにドラゴンボールがありました。
   そこで2人の子供のナメック星人がいました。
斗:ぅぁー…
村:はい!
横:1人はデンデ、もう1人は誰でしょう?
村:はい!カルゴ!
横:正解。
斗:ぉぁー…。
横:すごいわ。
斗:すごいねぇ?
横:今のわかったのすごいわ。
村:これだから結構俺らレベル高いでっていう。
斗:俺デンデもカルゴもわかんなかったもん。
横:言って、ほら言って。質問出して。
斗:えぇー…じゃあ……え、そんなハイレベルなの?
村:アハハハハハ!
斗:なんか俺すごい寒い事になりそうだからさぁ…(笑)
横:早く、はよ言うて。
村:時間時間。
横:時間ないから。
斗:えっ、じゃあ…えぇーあーなんだろうね!?ドラゴンボールでしょ?どうしよっかね。
   じゃあえっとブルマと…あっ、タハハハハハ!
村:なにがおもろいねん(笑)
斗:ブルマとぉ…
横:テンパってんじゃねぇよ。
斗:今めっちゃ思い出してんだけどねぇ。
村:時間なくなるぞ。
斗:どうしよっかぁ。あのー…また呼んで?
横:うぅわぁ!
斗:考えとくわ(笑)アハハハハハ!
村:アハハハハハ!
横:最低や、最っ低や、ほんま(笑)

斗:横山・村上が対決、生田斗真王決定戦!
(BGM:♪関風ファイティング)
村:10時からずっと対決しておりまして、得点の方が9対2でヨコがリードと。
斗:ヒナちゃん頑張ってー。
村:頑張るわ、ごめんなぁ。
斗:うん。
村:さぁ出題役は引き続き斗真くんでーす。
斗:はい、じゃあ早速行きます!東京都ペンネーム・ミントさんから。
  「生田斗真がジャニーズ事務所に入って最初に会話した先輩は誰でしょう?」
   これちょっと意外かもしんないな。
横:はい。「中居くん」?
斗:違いますね。
村:最初に会話した…。
斗:いっちばん最初の会話です。
横:はい。「タッキー」?
斗:違います。
村:はい。「ゴウくん」?
斗:違います。あー惜しいなぁ。
横:はい!「岡田くん」?
斗:あー!
村:はい!「健くん」!
斗:正解です!
横:そんなお前…(←ぶつぶつ言ってる)
村:最初なんや?
斗:あの六本木の稽古場あったじゃない、リハーサル室が。そこの入口に健くんが立ってて。
   俺出るところで健くんが入口にふさがってたから「ちょっとすいません」って言ったら…
横:健くんの、健くんのモノマネして。
斗:「ごめーん☆」(※モノマネ中)
横:ンハハハハハハハ。
斗:…って言われたのが初めて先輩と話した。
村:衰えてへんなぁ、お前。
斗:そう?で、俺も健くんの事知ってたから、事務所入る前から。
  「うわぁ健くんの声ってやっぱこんな感じなんだ〜」って。
横:健くん、ちょっと自己紹介してもらっていいですか。
斗:三宅健でぇす☆(※モノマネ中)
横:ンフフフフ。
斗:ほらもう怒られるじゃーん!絶対怒られるよ〜。
村:上手にやってるよ?
横:似てるか似てないかようわからへんけど。
斗:絶対怒られるよぉ〜。じゃあ怒られない前に次の問題行きまーす!
横:健くん最近調子どうですか?
斗:うるさいうるさいっ(笑)
横:ンフフフ(笑)
斗:鹿児島県ペンネーム・イヨラさんから。
  「生田斗真が好きな女性のタイプは一言で言うとどんなタイプでしょう?」
  一言でって言うか…まぁどんなタイプが好きかという。
横:はい。「優しい子」?
斗:違いますね。まぁそんな感じの。
村:はい。「明るい子」
斗:あー惜しいですね。
横:「気が利く子」?
斗:ちょっとずれたかなぁ?惜しいなぁ。
村:「嘘つかない子」
斗:ちょっとずれ始めたかな。明るい子っていうのは特徴です。
横:「話が合う子」
斗:ちょっと違いますねぇ。
村:「活発な子」
斗:うーん…。
横:「元気な子」
斗:あーいいかもよ!いい感じ来たよ、来たよ。
村:もう一声?
斗:もう一声、もう一声。元気という事は?まぁ見た目っちゃー見た目。
村:え、見た目?
斗:元気になるとどうなる?人って。
横:はい!「テンション高い子」?
斗:ちが〜う!(笑)
村:そうやんなぁ?俺もそうや思ったよ。
斗:違うよー。元気、明るい…
村:はい!「笑顔がええ子」!
斗:おぉ!正解です!
横:なんやねん、アイドルコメントすなー。
斗:だってこれアイドルが答えるような質問じゃんかよぉ。
村:アハハハ。
斗:ねぇ、「テンション高い子」ってどんな子よ?(笑)
村:マルみたいな子やんなぁ?(笑)
横:すばるはどういう子好き?言うたら「体のやわらかい子」って。
斗:アハハハハ!
村:あの子はまた変わってる。
横:体のやわらかい子が好きなんやそうです。
斗:おもしろいですねぇ(笑)じゃあ続いての問題行きます!
   北海道ペンネーム・ユキノハナさん。「2004年5月20日のレコメンに出演した生田斗真。
  『生田斗真レコメンパーソナリティーへの道』という企画の中でモノマネを2つ披露しました。
   さてそのモノマネ2つとはなにとなにでしょう?」
横:今日のようにやったって事でしょう?
斗:そう。俺ちょっとこれ覚えてなかったんだけど。
村:え、自分でも覚えてないぐらいさらっとやったって事?
斗:さらっとやった。2つやったんだよね、俺。2004年だから3年前ですよ。
村:2個言わなあかんの?
斗:1個でもいいですよ。
村:はい。「田中邦衛さん」
斗:正解です。
横:はい。………わからん。
村:なんやお前!?
斗:ちょっと!
村:天然出すなよ、お前も!先に「はい」言うてるやんけ(笑)
斗:アハハハ!これね、俺もどんなだったかなぁ?と思った。
村:今やってる?そのモノマネ。
斗:いや、やった事ない。
横:やった事ない?
斗:今はやってない。俺も覚えてない。
横:昔やってたの?
斗:正解言うよ。「ヘリコプター」
村:はぁ?なんや、それ。
斗:わからない。
村:どんなん?おい、ちょっとやってくれよ。
斗:ぶっ、えっ、へ、りこっぷたぁーー……ンフフフ!
村:それ言うてるだけやんけ(笑)
斗:わぁ〜俺も覚えてなかった。
横:すべってんじゃねーよ。
斗:うるさいよ。
横:ンフフフ。
村:懐かしいねぇ、これも(笑)
斗:アハハ。邦衛さんはずっとやってましたけど。
横:邦衛さんやって。
斗:ぶぇかやろぅぅぅ〜(※モノマネ中)
横:アハハハハハハ!
村:それはおもろいな(笑)
横:これ顔見た方がおもろいな。
斗:顔を見せたいところです。
横:スタッフさんに見せて(笑)
村:向こう見て。
斗:ばかやろぉぅぅ〜うぅぅ〜(※モノマネ中)
村:アハハハハ!それ稽古場とかでやんの?
斗:これすべらないね!
横:うそぉ。
村:それすべらん。もう鉄板や、鉄板。
横:健くんどうですか?今の見て。
斗:んー最高だよね☆(※モノマネ中)
横:アハハハハ!
村:それ俺よう言わんわ(笑)
斗:アハハ!これ怒られるって〜絶対怒られるって〜。
横:(爆笑)
村:でも田中邦衛さん、頑張ってましたよね?
斗:ばかやろぅぅ〜頑張ってるよぅぅ〜(※モノマネ中)
横:健くん、バカ野郎って言われましたよ?
斗:うん、最悪だよね☆(※モノマネ中)
横&村:アハハハハハ!
斗:もーやぁだよ!(笑)
村:楽しい、これ楽しい(笑)
斗:絶っ対怒られるよ、もう〜これ〜。
横:(笑)
斗:じゃあ次の問題行きますか?行きます!埼玉県ペンネーム・ぷちぱんさん。
  「雑誌Wink upの伝言板コーナーで生田斗真は松本潤くんと誌上ケンカを繰り広げました。
   さてその原因はなんでしょう?」
横:知らん。
村:はい。「電話してへんとかしたとかそういう入れ違い」
斗:違いますね。
村:「物の貸し借り」
斗:お!いい感じですねぇ。ちょっと、もう一声。
横:「お金」?
斗:なんのお金だ、なんのお金だろう?
村:「飯代」!
斗:おぉ?なんのお金だ?
横:「本」?
斗:違うなぁ。
村:「DVD」?
斗:違うなぁ。
村:「CD」?
斗:違うなぁ。
横:えー…「飯」
斗:おぉ?
村:「飯」言うたやんけ。天然出すな(笑)
斗:アハハ。飯食った後…
横:はい!「カラオケ」!
村:「タクシー代」!
斗:ヒナちゃん正解!
村:よーしよしよしよし。
斗:ヒナちゃん正解です。
村:ほら、ちょっと調子上がってきたで?
斗:いいよ〜。そう、飯食った後にタクシー代。松潤の家まで行って、その後俺んち行ったのね。
村:昔4人で行ったよな?松潤と。渋谷の焼肉。
斗:行ったっけ?
横:覚えてない。
村:行ったやんけ〜。
斗:4人で?
村:4人で行ったやん。ほんでお前、なんか結構払ってくれたやん、斗真。
斗:そうだっけ。
横:知らん。そんなんもう全部お前だけの思い出やわ。
村:なんでや!?行ったやん?
斗:アハハハハハ!
横:全然覚えてないわ。
斗:俺、翼くんと映画見に行ったのは覚えてるな。ヒナいたよね?ヒナと松潤と…
横:俺おらんと。
村:あー!行った!
斗:あったよね?
横:ジャニさんにめっちゃ怒られたやつやろ?
斗:そうそうそう(笑)
村:めっちゃ怒られた!ラッシュアワー見に行ってんな?
斗:そうそうそうそう!
村:ラッシュアワー見に行ったんや、新宿まで。
斗:翼くんが「ラッシュアワー見たい」って言ってたんだけど、翼くんもう10分ぐらいでガー!寝て。
村:寝てんなぁ。
横:ほんまラッシュアワーやなぁ(笑)
斗:アハハハハ。
村:むっちゃラッシュアワーや。
横:ほんまラッシュアワーやんけ。
村:あったあった。
斗:さぁさぁさぁ、じゃあ次がなんとこれ最後の問題になる、ジャンピングチャンスという事で
   最後の問題に正解したら1万ポイント入りまーす。
横:おっけおっけ、行こ。
村:よっしゃ。
横:だいたいもうわかってたから。
斗:じゃあこの問題にします。問題行きまーす。山口県ペンネーム・ミチコさん。
  「生田斗真が横山・村上と3人で旅行に行くならどこに行くでしょう?」
村:どこに行くでしょう?
斗:どこに行きたいでしょう?
横:それお前の…
村:さじ加減やろ?
斗:え?どこに行きたいか。
横:はい!「大阪」?
斗:違います。
村:答え出てんの?
斗:答え出てますよ。
村:はい。「北海道」?
斗:違いますねぇ。
横:「ハワイ」?
斗:違いますねぇ。
横:国内?
村:あ!「オーストラリア」!
斗:正解です!
村:やったー!アハハ!
斗:ヒナちゃんさすが!
村:あれな!
斗:あれだよ。覚えてないんですかぁ?
横:覚えてるよ、オーストラリア行ったの。
村:山口くんとな。
横:でもそんなのお前の問題やんけー俺わからやんけ。
村:あー行った。TOKIOの山口くんとな。
斗:そう、TOKIO山口くんと。
村:光一くんとイジリー岡田さんと。
斗:イジリーさんとね、一緒に行きましたよ。
村:行った行ったよ。ほんまやわ。
斗:というわけで、えー横山さん9点、村上さん1万6点という事で村上さんの勝利でございます!
村:よっ!(拍手)
斗:おめでとうございます!(拍手)いやいやいやいや。
横:…俺やらんで、罰ゲーム。
斗:アハハハハ!
村:やれや!
斗:ね。まぁ負けた横山さんにはK太郎さんが書いた
   Cat in the Red BootsのDVDのCMをやっていただくという事で。
村:じゃあK太郎さんに来ていただいて。
横:やらへんで。
斗:僕のために。ね?DVDの宣伝をしていただきたいと。
横:やらへんて。ちょっと…見てから。
太:どうもどうも、プロデューサーのK太郎でございます。
斗:どうもどうもどうも、よろしくお願いしますねっ。
太:今回斗真くんの魅力を余すとこなく30秒に詰め込みましたんで。
斗:おっ。うわ〜嬉しいな〜。
太:じゃあ横山さん、しっかりお願いしますよー。
村:ちょっと僕らも一応どういう台本なのか…
太:一応斗真くんにも参加してもらう形でね。
斗:あ、わかりました!
太:よろしくお願いしまーす。
横:…(台本読んでる)…ふーん…。
斗:さぁ。
横:じゃあもうやっていい?もう。
斗:アハハ!
太:じゃあ行きますか?
斗:いいですよ!
横:お前もこれさぶい…(笑)
斗:俺大丈夫かな?(笑)
村:おい、ちょと待って。斗真がオチになってない?(笑)
斗:ちょっと待ってください!ちょーっと待ってください!え!?ま、まぁいいよまぁいいよ。
太:まぁまぁやっちゃおうか、1回ね!それじゃあ行きます。テイク1ですよ。はい、キュー!

横:「こんばんワンツー!生田斗真宣伝部長の横山裕です。
   斗真主演のCat in the Red BootsがDVDになりました」
斗:「お待たせしました!」
横:「斗真演じるトーマが風間とアキハバラで暴れまくります」
斗:「そっちじゃないよ!去年の秋にやった長靴を履いた猫が原作の舞台だよっ」
横:「という事は光一くんのライバル役ですねぇ?」
斗:「それはEndless SHOCKだよ!Cat in the Red Bootsは人間と妖精が一緒に暮らしてる世界の
   ファンタジーアドベンチャーなの」
横:「そうさ、今こそアドベンチャー!Cat in the Red Bootsを見てニャー」
斗:「ポーツマス!ポーツマス!」

村:えー…。
斗:ちょっと!これはちょっと待ってくださいよ?
村:言葉がありきの放送事故という事で。
斗:うんうんうんうん、これは…
横:あーよかったわー。(←やる気なし)
太:これはなかなか良かったんじゃないですか?
斗:これは、け、K太郎さん、K太郎さん。
横:もちろん村上バージョンもあったんですか?
太:村上バージョンもありますけどね。まぁ基本的に名前が違うだけです。
斗:アハハハ!
村:なんやそれ。
斗:これはー…プロデューサー。
太:はいはい。
斗:これは僕…損してないかなぁ。
太:いやそんな事ないよ。
斗:大丈夫かなぁ?
横:これだけ聞いたら誰も見いひんやろうなぁ。
全:アハハハハ!
横:どんなさぶいDVDや思うもん。
斗:ちょっとぉ〜。
村:オチが人のネタて。
横:え、DVDすべってるん?これ。
斗:すべってないよ!割と、ちゃんと…
横:今この宣伝がすべってるからDVDもすべってんのかなぁ思って。
斗:大丈夫、DVDはちゃんとしてるからっ。え、ほ、ほらぁ…。
村:プロデューサー、手ごたえは?
太:手ごたえ、僕はありましたよ。
横:そうなんや。これちなみに田中邦衛さんはどうやったんですか?
斗:なにがぁ?
横:このDVD見て。
斗:も、さいこぅだよねぇぇ〜〜いいよぅぅぅ〜〜(※モノマネ中)
横:ウハハハハハ!三宅健さんはこれ見てどう思ったんですか?
斗:もぉ最高だよね☆(※モノマネ中)
横:アハハハハハ!
斗:最高だよ☆(※モノマネ中)……ほらもー!ほら怒られるって絶対!
村:大丈夫やろ!?
横:あと誰が似てるん?モノマネ。
斗:えぇ?
横:あと誰ができるの?
斗:なにがよ〜…。
横:今イチ押しのモノマネは?
斗:今のイチ押しかぁ。
横:光一くんもできるん?
斗:光一くんはねぇ…できるっちゃできるけどねぇ。
横:ちょっと光一くんやって。
斗:歌、歌なんだよ。
横:うん、やって。
斗:KinKiの曲でなんか好きな曲とかあります?
横:じゃあ一番新しい曲。
村:Harmony of Decemberとか?
斗:どんな歌だっけ。ちょっと(音を)ちょうだい、ちょっとちょうだい。
横:…知らねぇよ(笑)
斗:ちょっとちょうだい、ちょっとちょうだい。
横:じゃあわかるやつやってくれよ。
村:ほなデビュー曲にしよ、硝子の少年。
斗:じゃあ…光一くんの歌い方。あのーなんの歌だっけな。なにがいいかな?
横:だから…(笑)
村:デビュー曲やってくれよ(笑)
斗:(笑)ちがっ、俺宣伝がしたいの〜!こういうモノマネがしたいんじゃないの〜!
横:ケツでするから!(笑)
斗:えぇ?(←半ギレ)
横:じゃあそれやってくれたらいっぱいしていいから!
村:ほな先に曲紹介しとこ?エンディングでな?
横:お前練習しとけよ?
斗:宣伝さしてよぉ〜。
横:じゃあわかった、田中邦衛さんで曲紹介してください。
斗:じゃあ…これですか?
   えぇ〜関ジャニ∞でぇぇ〜〜「好きやねん、大阪」(※モノマネ中)
横:ウハハハハハ!

村:レコメン3月のエンディングテーマ、Berryz工房で「VERY BEAUTY」を聞いていただいてのお別れとなります。
   さぁ光一くんの曲決まりましたか?
斗:思い出したよ。昨日光一くんとカラオケで歌ったの。
村:おっ、なになに?
斗:もう君以外愛せないって曲。大丈夫?このBerryz工房バックで大丈夫?
村:大丈夫大丈夫。
斗:いくよ?♪たとえぇ〜んっ、くの世がぁ〜んっ、ほんろんびんてもぅ〜んっ(※モノマネ中)
   …っていう………もうほらぁ〜〜っ!ほらぁぁ…。
横:ウハハハハハ!
村:(笑)
斗:ほらぁ〜…。
横:(爆笑)
斗:俺なにしに来たの、今日〜…。
横:すべりに来たんちゃうん?
斗:ちーがうでしょう!?宣伝しに来たんでしょー?
横:じゃあ宣伝してくださいよぉ。
村:DVD言うときいな、ここまでやってくれましたから。
斗:えっとー、Cat in the Red Bootsという舞台を去年やりまして…(←ちょっとふてくされてる)
横:…(笑)
斗:そのDVDが2月24日に発売されました。全国のCDショップで置いてありますんで、
   皆さんぜひ買ってください。よろしくお願いします!
横:ものすごい評判がよくてね?
斗:お陰様で、なんと言うか。
横:僕もちょっと見たいな思ってますから。
村:僕も見さしてもらいますわ。
斗:さっきね、2人にもあげたんでぜひ見てください。
横:見るよ見るよーほんまにね。どうでしたか?久々でしたけど。
斗:いや〜楽しかったよ。
村:久々やったなぁ、ほんまに。
斗:ちょっと懐かしい。
村:懐かしい話もなぁ。
横:来週は?
斗:来週?わかんない、たぶん暇してると思うよ。
横:うん、今聞いただけやけど。
斗:アハハハハハ!
横:ンフフフフ。
斗:なんでさぁ、すぐさぁ…
横:すかしやろ?俺。
斗:すぐすかすよ。ちょっとした嘘つくの!
横:ウハハハハ。
村:せやねん、ようつくねん。
横:そや、もう変わらんわぁ。でもあれ何年ぐらい?ずっと一緒にやってたん。
村:2年?
斗:2年ぐらいかぁ。
村:2年ちょいか。
横:え、何年前?斗真とかだって…
村:俺未成年やったもん。19や。
斗:で、ヨコも19だったんだよ。
村:そんでヨコが途中でハタチになった。オーストラリア行った時にハタチになってて…
横:そうそうそうそう。
村:俺と斗真はまだあかんから早めにホテル帰されて(笑)
横:あれや、ドラマもやってたやん。
斗:そう、ヒナとはドラマやった。
横:なんやったっけ。
斗:ネバーランド。
村:翼くんと健くんと聖。
斗:そうそうそう、翼くんと健くんと聖、田中聖。
村:えらいメンバーでやってたなぁ?
斗:そうですよ。
横:今考えたらほんまなぁ…よう頑張っとるなぁ?みんな。
斗:フフッ(笑)いやほんと最近思うんだよ。
横:なんやと思うの。
斗:いや、みんなすごい頑張ってんじゃん?あの頃のさぁ、人たち…
村:あの世代な?
横:団塊の世代な?
斗:ンフフ、団塊の世代がさぁ(笑)
村:だいぶ歳食うてるよ(笑)
斗:みんな頑張ってんじゃん。残ってさぁ、すごい一生懸命頑張ってんじゃん。
   そういうのちょっと嬉しいなぁと思ってさ。
村:まぁ長くやれてるのはええよね、あの時のメンバーが。
斗:そうですよ。
横:斗真もね、Berryz工房の曲とともにお別れと。
斗:アハハハ!ちょっと、なに?なによ!?
横:ンフフフフ。
斗:なんですぐそうさぁ〜…も〜!
横:なんやねん(笑)
斗:ンフフ、楽しいね!(笑)
全:アハハハハハ!
横:結局な?
斗:うん!
村:いや、思い出はあるよ、そら言い出したら。あるでぇ?オーストラリアん時もなぁ?
斗:北海道も行ったしさぁ。
村:(笑)行ったな。
斗:懐かしいですねぇ。
横:今でもたまーに斗真と1年に1回ぐらい行くなぁ?
斗:うん。大阪に俺があずみの公演で行った時にちょこっと会った。飯食ったりとかして。
横:そうそうそうそう。あのーお金持ってるおっさん紹介したったんや。
斗:アハハハ!
横:なぁ?
斗:そうそうそう。
村:大阪で?
横:お金持ちのおっちゃん、ええおっちゃん。
斗:いい人だねーつって。
横:ご飯食べて、そのおっちゃんちゃんと差し入れもしてくれてたんやて。
村:へぇ〜。
斗:そうそう。次の日ちゃんと見に来てくれて。
村:よかったやんかぁ。
横:ええおっちゃんやろ?
村:ええおっちゃん。
斗:ンハハハハハ。
横:ヒナの名言やで。「おっさんはなぁ、金持っとるで」
斗:アハハハハハ!
横:「金持ってないのはおっさんちゃうで」
斗:名言だね(笑)
横:名言や。
村:そんだけ頑張ってはんねんもん。
斗:(笑)
村:でも斗真と会うのなぁ、みんなで集まる時とかやったなぁ、去年は。
斗:そうそう。
横:もう1回DVD宣伝しとき。
斗:はい!もう何度も言いますけども劇団☆新感線の公演をやりまして、Cat in the Red Boots。
   初主演、僕生田斗真がやりました。DVDが2月24日に発売されましたので皆さんぜひお買い求めくださいと。
横:なんかここ見たら面白いみたいな、買った人だけのね?なんかあれば。
斗:っとねー特典映像もすごい盛りだくさんだし…
横:特典映像どんなん入ってるんですか?
斗:稽古場とか舞台裏、本番前の様子とかたくさん入ってますし。
村:インタビューもね。
斗:インタビューも入ってます。あとコメンタリー、副音声で本編を見ながら解説しながら。
村:解説みたいな。へぇー。
斗:十分なぐらい詰まってますんで。
横:お値段は。
斗:6800円でございます!
横:あー…なんとも言えない値段ですねぇ。
斗:アハハハハハ!
横:高いとも言えないし安いとも言えないですけども。
斗:大丈夫ですっ。
横:それだけの価値があると!
斗:はい。
村:今日はありがとうございました。今日のゲスト、生田斗真くんでした〜。
斗:ありがっざいました〜。
横:ばいびー。どろん!

[ END ]

やほーい、メールが読まれたよ!…ってしつこいですね、すんません。
せっかくタクシー話が聞けると思ったらヒナにものすごい勢いでカットされましたが、
狙い通り斗真くんの口から「まつじゅん」と聞き出せたのでOKです。いぇい!

しかし光ちゃんのモノマネのくだり辺りから激甘ったれワガママモード全開なのに
なんだかんだとご機嫌とってあやしてくれるヨコヒナは優しいなぁ。
企画もおいしいし宣伝もいっぱいさせてくれたし、2人にもスタッフさんにも感謝感謝。

以上のトーク内容の著作権は出演者他、番組関係者各位に属します。
また当サイトは放送局とは一切関係ありません。




[ BACK ] [ HOME ]