レコメン! '06.6.15 O.A. part3

ヨコ→横・ヒナ→村・斗真→斗・ハセ→長・リスナー→リ、ね。

横:こんばんワンツー、横山裕ですけども!
村:こんばんワンツー、村上信五でーす。
斗:こんばんワンツー、生田斗真でーす。
長:こんばんワンツー、長谷川純ですっ。
横:よーっと!(拍手)
斗:よっ!(拍手)
村:今日は10時台から…
横:ゲストにね、斗真くんとハセジュンがね。
斗:お邪魔してます♪
長:お願いしまーす。ワンツゥっ。
横:ここで堂本剛さんから電話がかかってくるかもしれないという状態なんですよね。
村:そうなんですよね。10時のオープニングで剛くんと山Pから電話かかってきまして、
   ちょっとおしゃべりしてたんですけどその時に剛くんが「12時台、元気やったら電話するわ」言うてたんですけど
   今の時点でまだ鳴ってないんですよね、電話が。
長:鳴ってない。
横:これもうかかってこぉへんかもわからへん。
斗:こないかもね〜。
村:たぶんね、もうかかってこないでしょう。
横:ぜひともね、これ剛くん聞いてたらかけてきてほしいんですけど。
斗:絶対聞いてないと思うな、俺(笑)
横:絶対聞いてへんと思うわ。
長:こなそうな空気だよね?
村:さっきのオープニングもテレビ見ながらラジオしとったからな、あの人。
横:あーもうないな。ないかな、ここまで待って。
斗:忘れてるかもしんないよ。
村:まぁかかってき次第ね、1回繋ぎたいですけどもね。
斗:そうだね。
村:じゃあ行きましょうか。ここからの時間は東京四谷・文化放送をキーステーションに
   全国33局ネットでお送りいたします。(中略)電話かかってこない!かかってこないですね。
横:残念なお知らせですねぇ。
長:もうダメですか。
村:もう〜結構リミットやね。
横:じゃあね、ここで曲行きましょうか。関ジャニ8で「∞SAKAおばちゃんROCK」です、どうぞ。


村:さぁ静岡放送、南海放送、南日本放送をお聞きの皆さんとはここでお別れとなります。
   えー…剛さんからの電話はなかったと。
横:うーん…。
斗:惜しかったっ。
村:もうここでなかったらさすがに今日はないっすかね。
横:いやまだ望みは託しましょうよ。ケツにあるかもわからんし。
村:エンディングに思い出したかのようにフッとかかってくるかもしれない。
横:いつかかってくるかわからないですからね。まだリスナーの皆さんあきらめずに、
   僕たちと一緒に信じて、待っていこうじゃないかと。
斗:ンフフフフ。
村:チャリティ番組みたいなってきたな。
斗:電話番号交換してないの?
横:してない。俺さ、番号教えただけ。
斗:あ、教えただけなんだ。
長:かかってこないとだめなんですね。
横:さっき剛くんからかかってきた時の番号、着信残ってないんですか?これもうかけたったらいいんですよ。
斗:アハハ!「出てくれ」と。
村:逆にな。ほんまやなぁ。
横:さっき「元気良かったら出る」言うてくれたんすけど、そういうのもしていかないと。
村:まぁなんかやってはるかもわからへんからね。じゃあちょっとメール行きましょか。
   こちら東京都のマユちゃん。「私の家族には『女は懸賞が当たる』という伝説があります。
   祖母はビールの懸賞で3名に当たるマウンテンバイクが当たり、母はクリーニング屋の懸賞で温泉旅行が当たり、
   私はKAT-TUNの名刺とレコメンでレイニーブルースの折り畳み傘が当たりました。
   他にも結構いろんな物が当たってます」
長:いるんですね、懸賞で当たる人って。
斗:折り畳み傘なんてやってんの?
横:お前と今かぶったからね。(斗真くんとハセがほぼ同時に発言してた)
村:かぶったな。懸賞当たる人おんねんな。そんでレイニーブルース、傘出してんねん。
斗:傘なんて出してんの?
横:うん、むっちゃしょぼかった。
斗:アハハ!そう(笑)
横:折り畳み傘に「関ジャニ8」って名前入れてるだけ。
斗:こないだねぇ、俺ファンの子の手紙になんか入ってて。コンサートでさぁ、ホワイトバンドみたいの作ったでしょ?
村:マジカルバンドや!
斗:なんか「これで面白くなってください」って。
村:おぉ、なんでつけてへんの。あ!だからか今日…
横:そうや、お前。
斗:あ、つけたら良かったんだ。
横:そうやで。あれつけたらちょっと面白くなれんねん。
斗:なんかあれ出してんでしょ?あれヨコがやったの?
横:そう。
斗:すごいね、なんか。そんな事もやってるんだ。
横:グッズやからな。ちょっと面白いやろ?
斗:面白いよ。
長:え〜今度欲しいなぁ。
横:「笑い」って書いて上にハート、デザインも俺して。
   そいで「『ちょっと面白くなるバンド』ってつけてください」って言って。
斗:へぇー。
横:ファンの子でたまに10個ぐらいつけてる子おんねん。
斗:アハハハハ!
長:めちゃめちゃ面白くなるんじゃないですか?
村:いや10個つけてる時点でちょっとすべってんねんけどな。
長:(笑)
横:まぁ嬉しいですけどね。
斗:すごいね。そんな事もやってんだね。
村:コンサートツアーのグッズやったからツアー期間限定の販売やってんけどね。
   だから9月からの全国ツアーの時にまた出すかもわからへんし。違った形になるかもわからへん。
斗:そうだよね。
横:それもう次は僕考えてるんです。言おうと思ってる事が。
村:構想練ってるんですか。
横:はい。バンドなんですけど「もうちょっと面白くなれるバンド」。ンフフフフ。
斗&長:(笑)
村:だから「ちょっと面白くなれる」からもう1個色違いで。
斗:だったらさぁ、「もっと面白くなれる」…
村:違う違う違う。
横:だめなんすよ、そんなやっぱ求めたらだめなんですよ。
   そうやって「いっぱいこれ着けたら面白くなれる」思ってやってもそんなんなんも面白くない。
村:そう、ほんまは「1万円ぐらいで出そうか」言うてて。
長:1万ですか!?
村:だって1万出してそれ買うってそれだけでちょっと面白いやんか。
斗:それいくら?
横:500円。
斗:500円?
村:そうやねん。普通やろ?
横:「もうちょっと面白い」ちょっとランク上げようかと、もうちょっと念入れようかなと思って。
斗:値段は高くなるんですか?
横:うぇ?(←寝てるだろ!?)
斗:値段は。500円のまんま?
横:値段はそれはちょっとおいおい話していかないと。それでな、この前メール読んでたら
  「それつけたらおっぱいが2ランク上がった」って人がいてん。
斗:アハハ!
長:それ面白いですね。
斗:違うとこに効果いっちゃってるじゃん。
横:「BからDに上がりました」って。
村:おんねんで?
横:すっごいマジカルバンドやで。
斗:すごいねぇ(笑)


村:レコメン伝説発表会ー!
   さぁ、レコメンのリスナーの皆さんから伝説をいろいろ紹介していただいております。
   じゃあ早速行きましょうか。
斗:行きましょうか。
村:東京都のハナちゃん。「私の伝説は元彼とのチューをした時間です。30分間夢中でし続けた記録は
   いまだに私の中で破られていません」ですって。
長:これはどうコメントしたらいいんですか?
村:えー…チューをした時間。え、ずっと唇を重ねてたってことですかね?
斗:30分間。
横:ドラマとかでよくあるじゃないですか、キスシーンって。見てて。
   あのドラマのキスシーンってチュッってしてるシーンあるじゃないですか。そいで結構カメラアングルを変えて
   こっち撮って次だいたい引きの絵を…
村:引きの絵とかや。
横:そん時ものすごいずーっとしてはるやん。あん時ってどんな気持ちなんやろなって思いません?
斗:あぁ〜映ってないかもしれないのにしてるのかしてないのかって事でしょ?
横:俺そん時の感情が気になりますわ。話の設定でチューしてるより、
   一個人として役者としてのどんな気持ちなんやろ?って思いますわ。
   だって普段さぁ、そんな長い間口と口合わせてチューしないっしょ?
斗:うんー…。
村:せやんなぁ。
横:完っ璧うそじゃないですか。
斗:アハハ!
村:それを気持ちでやりはるのがやっぱ役者じゃないすか。
横:まぁそうですけど。
斗:ないですか?キスシーンとか。自分が。
横:キスシーン、この前台本であったんですけどNGになってました。
全:アハハハハハ!
長:それはなんでですか?
横:知らない。事務所的にじゃない?
斗:あ、そう?
横:わかれへんけど。僕演技者。出たじゃないですか。最後松本まりかちゃんにキスシーンって書いてあったんですよ。
斗:そうなんだぁ。
横:「見つめ合う2人、キスシーン」って書いてあったんですけど、なんか本番なったらほっぺたにやってましたよ。
長:ほんとは口と口だったんですか?
斗:あー見た見た見た。最後なんかみんながバーッてなってる時に2人で端の方行ってチュッてやるんだけど
   唇にしてた、あ、ほっぺにしてたね。
横:そう、ほんまはあれ唇やったんや。なんか…
村:大人の事情でしょ。
斗:誰かが言ったわけ?
横:事務所でしょ、うちの。
斗:あー…そういう事なんだ。
横:たぶん。わかれへんけど。
長:横山くんはしたかったんですか?
横:え〜でもしたくないよ〜正直。別に松本まりかちゃんがどうのこうのって言うより、
   みんなの前でチューシーンってやっぱ恥ずかしいやん。
村:人前でな。
横:「こいつこんなチューするんや」とか思われるのがいややねん。
斗:俺さぁ、あずみでね?キスシーンあったんだけど…
横:あぁやったらしいなぁ。(←去年見に来たよね?)
斗:俺稽古の時が一番キツかった。
横:わかるわかる。あのやっていいのか悪いのかやろ?
斗:そう!ずーっとそういう状態だったんだけど、演出の岡村さんが「じゃあ今日からしようか」って
   みんなの前で言うからさぁ、すごい…
横:構えんねんな?
斗:ものすごい構えちゃってぇ…すっごい恥ずかしかった。で、初演の時はまだよかったのよ。
   再演ん時は「今日からしようか」っていうのが無かったのよ。稽古5回しかやれなくて。
横:だいたいそやな、再演は。
斗:そうそうそう。そん時に「どうしよっかなー…」と思ってさぁ。そん時はキツかったね。していいのか…
横:したん、それ?
斗:した!(即答)
長:斗真、ずっとしてたよね。
横:むこうはどうだったの?
斗:むこうは別に普通に…。
横:どれぐらいのチューの長さなの?
斗:でも5,6秒もないぐらい、5秒もないぐらいかなぁ。
横:5,6秒って長いで!?
村:今(ヨコが)自分の手とチューしてる(笑)
斗:それもしてる時にその兵隊とかが「じゃあ打てー!」とか言って、
   それでバッって離れる…(笑)(←ヨコがおかしいらしい)それきっかけだから。
横:ちょっと自分の手でチューしてみ?むっちゃわかりやすいで。
村:普通に5秒数えたらいいやん。
横:ちゃう、5秒数えるより口に触れる時間やんけ。
斗:アハハハ。
横:全然ちゃうよ、ここでこうやって普通に5秒おるよりも口につけた5秒の方がごっつ長いよ、やっぱり。
斗:長い感じするねぇ。いやでもあのタイミング、していいのか悪いのかのタイミングがねぇ、すごくある。
横:わかるわかる。それはあるな。
村:でも1回してしまったらずっとし続けなあかんやん?そこで1回せぇへんくなった方が
   余計気まずくない?
斗:そうそうそう。
村:「なんで今せぇへんかったんやろ」ってなるでしょ。
横:俺の伝説知ってる?
斗:知らない。
横:松本まりか事件っていうの。
長:フューチャーしてますね(笑)
斗:さっきも松本まりか事件あったけど(笑)
横:マネージャーさんに…これ言っていい?俺の伝説なんやけど。松本まりか伝説でいいわ。
斗:いいよ。
横:あのーマネージャーさんに「明日演技者。に出るから」って言われて「相手とかなんも聞いてないけど」
  「松本まりかちゃんだから」って言われて。どんな話やろって思って。
   台本もなんも聞いてないから、相手役だけ聞いたから。携帯でちょっと見てみようと思って、パッて調べてん。
   そん時「松本えりか」ずっと調べてたのよ。
斗:(笑)
長:間違えちゃった。
村:名前間違うててん。
横:「松本えりか」で調べててバーッて見てたらえっっらいボインの子が出てきたんや。
斗:アハハハハ!
横:何カップやったっけ?
村:バスト106とかやってん。
斗:へぇ〜すごっ!
横:その写真がな、鉄棒とかに自分のおっぱいを挟んだ写真とか…
斗:キャハハハハ!!アハハ!(←超〜楽しそう・笑)
横:なんかそんな写真が出てきたんや。
斗:「ウワッ!」って思ったんだ?
横:「俺この子と明日なにすんねんな!?」って。俺に来てるから、また。
全:(笑)
横:「俺このおっぱいどうすんねや!?」思うたんや。
村:思うたんやなぁ(笑)
斗:アハハハハ!
横:頭いっぱいいっぱいなったの。話もなんも聞いてないから。
  「俺このおっぱいで誘惑される役なんかなぁ?」とかいろいろいろいろ考えて、その写真をいろいろ見れば見るほどな、
   どんどんエロなってくんのよ。
斗:アハハハハ。
村:話の内容も。
横:おっぱい寄せてものすごい妖艶な顔したり、親指口にくわえたり。
斗:そんな事してんだ(笑)
横:こーりゃまずいっしょ!?ってなって。
村:今写真来るわ。
横:俺がこの話してたらスタッフさんが皆「見たい」って言うから買ってきてくれてん。
村:これ見て。
長:うーわっ、すっげぇ!
村:「106cmの想い」106mの想いやで?相当やで、これは。
斗:アハハハハハ!!(爆笑)すごいね!
横:こんな写真出てきてみ!?
斗:いやぁ〜びっくりするねぇ(笑)
横:「明日この子とドラマ共演する」と思ってこれ見てみ?「どんな話やねん!?」思うで?
斗:どんな話かとは思うよね。
村:胸の事ばっかり考えててんて。
横:1人で公園で。
斗:公園で?
横:公園で見てたんや。そんなん家で見られへんから、そんなん恥ずかしくて。
長:うわぁ〜。
斗:すごいよ?なんか。大開脚だよ?
村:鉄棒のがあったんやけどなぁ…
斗:これ、まつもとえりかさん?
横:これ、松本江梨花さん。これもう松本まりか伝説、まぁ松本伝説。
斗:あぁ、そう(笑)
長:えりか伝説じゃないですか(笑)
斗:あれだよ?Cat in the Red Boots、次の俺の舞台に相手役が松本まりかちゃん。
村:あぁあぁあぁ、これですわ。挟んでたっていうん。(これだな?
斗:あぁ鉄棒、鉄棒をおっぱいで挟んでますよ!
横:こんな写真出てきてみ?明日共演する子、この写真出てきてみ?「どんな話や!?」思うやろ。
村:「なんで挟むねん!?」って思うやろ。
斗:びっくりするねぇ。これはびっくりするわ。
長:棒が挟まってますねぇ。
横:すっごいやろぉ?
斗:すごいすごい。
長:すごいな。
横:だから次の日むっちゃ照れながら行ったんよ、顔合わせん時。俺一番最後やったから。
   それでパッて見渡してもな、おっぱいそんな…そりゃみんなおっぱい素敵な方ばっかりでしたよ?←笑。
   でもこんだけ度肝抜いたおっぱいが全然おれへんかったから…
斗:アハハ。
村:そりゃそやろ(笑)「あれ?どこにおんねん?俺の松本はどこにおんねん?」と。
横:そう、106…そしたら紹介の時に「松本まりかです」って言って、あー…
斗:「あれ?」(笑)
村:「これはやってもうたな」と(笑)
横:「こーれはやってもうたな、なんや昨日の夜俺が考えた妄想劇は」と。
斗:え、それまりかちゃんには言ったの、それは?
横:言ってない言ってない。
斗:言ってないんだ。
村:それは言われへんやろ〜お前。
斗:俺絶っ対言おう♪
村:「松本江梨花ちゃんと間違えてて…」
斗:うわ〜面白いねぇ。
村:「106cmや思ってましてん」
斗:アハハハハ!
横:松本伝説やろ?すごいやろ、これ。
斗:すごいすごい。横山さんならではの伝説ですね。
長:持ってるなぁ。
横:いっぱい持ってんねん、こんな話。
斗:すごいねぇ。
横:当たり前やんか、お前〜。
斗:剛くんもそりゃハマるわ。
横:そう。あの人、今俺にハマっとるから。ンフフ。
長:アハハ!
斗:全国ネットで言っとかなきゃいけないからね?
横:ハマってるって完璧、剛くん。俺に。
村:さぁさぁ(笑)じゃあ曲行きましょうか。
横:えー関ジャニ8で「大阪ロマネスク [Single Version]」です。どうぞ。


村:6月のエンディングテーマ、関ジャニ8の「∞SAKAおばちゃんROCK」を聞いていただいてのお別れとなります。
   (中略・プレゼント当選者発表)以上の皆さん当選されました。おめでとうございーす。
斗:めでとごだいまーつ。(←なんか舌足らずで変。可愛かったけど。)
横:おめでとうございます…(←こっちは眠気?で蚊の鳴くような声だし)
村:(別プレゼントの当選者発表)おめでとうございまーす!
長:おめでとうございまーす。
横:まぁーす…。
長:もう終わりなんですか?
村:もう終わりですよ。
斗:やぁなんか最後の日にねぇ、こんな呼んでいただいて嬉しいかぎりでございますよ。
村:立ちましたか?
斗:はい!今日立ったでしょ?俺。
横:え?自分ではどう感じたんですか?
斗:……イマイチかなっ!(笑)
全:アハハハハ!
横:ンフフフフ(笑)
斗:ちょ、舞台見て!ちょ、舞台!9月15日からグローブ座の方で「Cat in the Red Boots」
   劇団☆新感線の公演の主役を務めさせていただきますので、皆さんぜひ来てください。
   大阪もやるんですけども、大阪はねぇ、10月6日から9日まで厚生年金でやりますんで。
横:なんでそんな勝手に宣伝しだしたんですか。
斗:ここで!ここで!
長:立ってきてるねぇ〜。
斗:あと6月19日からドラマも放送になります。
横:なんてドラマですか?
斗:あの「アキハバラ@DEEP」っていう風間と一緒にやった深夜ドラマやるんで、2時から。
   ちょっと遅いんですけど。
村:あー寝てるな、そらなぁ。
斗:月曜火曜放送です。月・火放送して休んで、また月・火。
横:あきばふぉーてぃーん(←って聞こえるの…)は出てる?
斗:アキバフォーティエイトは出てないです。
横:出てないの。
村:すごいで、あの子ら。
斗:でもアキバで何回か会いました、僕ら。
横:そや、スカートひらりやで?
村:スカートひらりやで。
横:スカートひらり、ふぁーって。あれ生で見たけどドキドキするぞ。
斗:アハハハ。
村:みんな見てもうたで。
斗:でもほんとにね、ふらふらしてるんだよ。アキバフォーティエイトの人たちは。
村:そこだけ聞いたらただのアホやんけ。「ふらふらしてんねん」って(笑)
横:アキバフォーティエイトとしゃべったで。
斗:あ、ほんとぉ。
横:しゃべったしゃべった、裏で。なぁ?
村:うん、しゃべった。
斗:萌え萌えだった?
横:緊張してはったから。12歳ぐらいの子やったんや。
斗:あーそう?
村:一番下の子が。
横:「緊張してるんですか?」って…
長:これまだ時間あるんですか?
村:時間もうないよ。もう1分しかないよ。
斗:1分しかないですからねぇ。
長:そうそうそう、だから、僕はぁ、来月7月9日から青山劇場でプレゾンが始まるんですっ。
村:そうやん、少年隊さんな。
横:そうかぁ。どうなん?ハセジュン、どういう役なん?
長:僕は謎の少年です。
横:おーぴったりやな!
長:はい!謎の少年なんですけども今稽古してまして、ほんとに見所たくさんあると思うので
   皆さんぜひ!見に来てください。
斗:ここでもう宣伝したからには2人には絶対来てもらわないと。
村:行きますよ。
斗:長谷川のプレゾンも僕の新感線のも。
村:僕らもあれですよね、「どんなもんヤ!」ね。今日剛さんと一緒に出させてもらいましたんで
   近々放送されると思いますからチェックしてみてください。
長:ぜしぜし。
斗:ドラマもね、見てよ、2人。
横:なんてドラマでしたっけ。
斗:「アキハバラ@DEEP」6月19日から。
横:夜何時からでしたっけ?
斗:2時からです。1時59分からです。
横:あ〜俺1時58分まで起きてんやけどなぁ。
斗:あとね、1分頑張って起きてくださいっ(笑)
横:ンフフ(笑)
斗:皆さんも見てくださいね。
村:はい。本日のゲスト、斗真とハセジュンでした。
長:ありがとうございましたー。
斗:どうもー。
横:ありがとうございました!

[ END ]

いつもは2人でしかも関西弁と標準語だから聞き分けられない事はまずないのですが、
4人もいるとわからん!特に斗真くんとハセが標準語で意外と声が似てるからわからん!
笑い声とか呟きとか人間違いしてたらすんません。
後半になるとヨコがおねむでむにゃむにゃだし(笑)
次出る時は頼むから事前に発表してください。切実です。

以上のトーク内容の著作権は出演者他、番組関係者各位に属します。
また当サイトは放送局とは一切関係ありません。




[ BACK ] [ HOME ]