レコメン! '05.10.27 O.A.

ヨコ→横・斗真→斗・ヒナ→村・リスナー→リ・楽屋くん→楽、ね。

横:こんばんワンツー、横山裕ですけどもー。
斗:こんばんワンツー、生田斗真ですけれどもー。
横:お〜来ました(拍手)
斗:やっ。
横:斗真が久々の登場ということでございますか。
斗:おぃっす。
横:いつぐらいから?もう半年ぐらい?
斗:いつぐらいからでしょうね?最後に来たのは…あずみ終わってからかな。5月ぐらい。
横:そうやねんな。あずみが終わってからということで、あずみがなんとですか。
斗:はいはい、あずみね。
横:言っちゃってください、もう。
斗:いや再演決まりまして、あずみの。
横:おめでとうございます(拍手)
斗:ありがとうございます、ほんとに。
横:これはめでたい。
斗:レコメンで言って良かったと思ったよ、俺は。
横:なんで?
斗:いや「あずみ再演やりたいやりたい」って言ったのね。それで実現できたから。
横:や、それ絶対関係ないて。
斗:アハハハ!
横:そりゃもうなるべくしてなったんやて。
斗:でもほんとに皆さん見に来てくれた方が「やってくださいやってください」って…
横:多かったみたいですね。
斗:そう、多かったみたいで。それで実現できたことなんで。
横:再演はまったく色加えないんですか?多少なりとも。
斗:まだなにも決まってない状態ですね。
横:あ、まだリハもやってないんや。
斗:うん。リハも稽古も…
横:じゃあまた見てからのお楽しみということですか。
斗:そうですねぇ。
横:ここでね、「なぜ村上がいないか」と聞いてる皆さんもそろそろ思ってると思いますけども
   もうこのままスルーしてやろうかなと。
斗:ンハハ。それも有りだと思います。
横:こういう会話した途端にあいつからもうパァーン!入ってきますよ。
斗:アハハハ!いい感じに(笑)バァー!来ますか。
横:「おぉ〜い、なんでやね〜ん」みたいなね(笑)
斗:楽しみですね。
横:逆に言ってて入ってこないでしょ、今。
斗:アハハハハ!ものすごい堪えてると思いますよ。
横:もういいや、もしもし?
村:あかんかったなー。
横&斗:(笑)
横:お前なんやねん、今。間ぁ悪いやんけ。どうしてん。
村:あかんかったわ。
横:なにがやねん。
村:ちょっと俺傷ついた。
横:なにがやねん、なんの傷つきやねん。
村:阪神負けたやろ。
斗:アハハ!
横:おぉ、お前いきなりそっちか。
村:阪神負けたわ〜。
横:もうしゃあないわ、あれは。
村:しゃあないな。だって優勝早すぎたからな、阪神。
横:もうここ来てその話でみんなスタッフさんと言うてたわ。
村:せやろ〜。俺もそっちでしゃべりたかったもん。
横:敗因は何やろうと思って。
村:敗因はあれやで、間空きすぎてんて。だって舞台してて初日まで1週間とか2週間空いてたら
   そんなもん本番できへんやろ。
横:違う違う。敗因は違うねん。
村:なんやねん。
横:敗因は俺がな、まんじゅうを食ってへんからにあんねん。
村:嘘やん。
横:ほんま。これ絶対そうやねん。
斗:なんかあるんですか?
横:俺がまんじゅうを食い続けてる時にいい流れがな、4回目の時は来てん。
   それをパッとやめた時にものすごいミスが始まってん。
斗:ンハハハッ。
横:あん時俺がずーっとまんじゅうを食い続けてたら、ものすごいいい流れになってたと思うよね。
   …っていう会話をおっさんが(?)いっぱいして…
村:え、ならお前のせいで負けたんか?
横:なんて?
村:お前のせいで負けたんか?
横:…や、もう大丈夫やわ。
斗:アハハハ!ちょっとそれ投げっぱなし良くないよ!(笑)
横:大丈夫や、ごめんごめん(笑)
斗:ちゃんと食いついてきてくれたんだから。
横:なんでお前来てへんの?
村:お前そんなむちゃくちゃな振りすんなや。
斗:アハハハ。
横:ンフフ、もうそれはしゃーないやんけ。直らんわ、それは。なんでおらへんの。
村:だから傷心旅行や。
横:傷心…はぐれてるわけですか、今。
村:ちゃうちゃう。阪神負けたからや。
横:阪神負け、お前、阪神…アハハハハハ!そういう繋ぎ方や…(笑)
斗:アハハハハ!←手叩いて笑ってる。
村:阪神負けたからな。
横:俺っ、俺は今、俺っ(←興奮しすぎ)俺だけや今めっちゃおもろいの、たぶん。
村:うん。お前が笑ってくれたらそれでえぇねん、それで(笑)
横:俺だけやで「そっちかー!」って思ってるんは。
村:あれ?そうでもなかった?(笑)
横:お前大変やな、今な!
村:アハハハハハハ!
横:お前大変や。今ようやった思うわ。
村:(笑)だって阪神負けたやろ〜。
横:ナイスやり方やで、それ。
斗:(笑)
横:たぶん俺だけやわ、今わかったん。
村:ほんま?わかってくれたらもうそれだけでえぇわ。
横:そういうことか。なんか12時台も電話で出れるんでしょ?
村:12時も一応出るよ。
横:うん、じゃあ傷ついた心を癒してくれや(笑)
斗:アハハ!
村:癒しとくわ。
横:なぜいきなり野球の話したんかな思ってねぇ…そういうことやねんな。
村:そういうことやねん。
斗:そういう感じで。
横:出だしをそうして、そういう風に持っていったっていう(笑)
村:お前そんな流れは言わんでえぇねん。
斗:アハハハハ!
横:いろいろ政治的なもんがあるからな。そりゃしゃーないわ。
村:うん、そりゃな。わかってくれるやろ、いろいろ?
横:まぁ12時にまた電話するから待っといてください。
村:癒してくれな、12時は。
横&斗:(笑)
横:OKOK、わかった。じゃあ起きとってくださいね。
村:ほんなね。
横:じゃあねー。
村:はーい。
横:…ということでいろいろ今わかりました。裏のアレが。
斗:はい。政治的な問題がいろいろあるみたいでね。
横:(笑)これもあんまり言いすぎても怒られますから、この辺でやめたいと思いますけども。
   それではタイトルコールいきましょう。関ジャニ8、横山裕と
斗:生田斗真の
横&斗:レコメン!
----ジングル----
横:この番組はみんなに今おすすめの情報を僕たちが自信を持ってお届けする番組でございます。
   今夜は準レギュラーの斗真が来てくれたということで、斗真がWinkupで連載している「生きた言葉」にちなみ
   若者の言葉をクイズにする「生きた言葉選手権」をお送りします。
   そこで皆さんのまわりで最近流行っている、よく使っている言葉を教えてください。
   昔ならなんかいろいろあったじゃないですか。チョベリバや…
斗:チョベリグや…
横:あとなんか、MK5ですか?
斗:マジで…
横:キレる5秒前、みたいなのもありますけども、今の流行りの言葉をどんどん教えてください。
   11時頭のスーパーレコメンボーイズあるなし大辞典では女性の本音を語ってくれるレコメンレポーターを募集しています。
  (宛先略)それでは今日の1曲目でございます。まだまだ好評発売中でございます。関ジャニ8「好きやねん、大阪。」です。

横:レコメンガールズランキング〜!
   はい、リスナーの女の子の投票であらゆる物をランキングしてしまうレコメンガールズランキング。
   今夜のテーマは「好きだった刑事(デカ)ものドラマランキング」ということでございますけども。
斗:刑事(けいじ)ものですね。
横:もういいじゃないですか。
斗:アハハ!いや「デカもの」とは言わないでしょう。
横:「あぶないデカ」とか言うやん。
斗:いやそうだけど、そういうジャンルは「けいじもの」って言うじゃん。
横:デカっ!とか言うやんか。
斗:それ大きさの問題でしょ。
横:俺、村上の見た時は「デカっ!」って思いましたけどもね。
斗:アハハハハ!
横:ンフフフフ。
斗:バカじゃねーの(笑)「けいじもの」ですから!
横:わからないですよ、それは?僕がなにを思ったか。
斗:なにを見て思ったのか。
横:あいつの器がデカっ!と思ったんですけど…ほんまにいろいろありますけども、では発表していきたいと思います。
   まずは第5位、「あぶない刑事」!
   …ちょっと言っちゃいましたけど今度映画になるんですよ。
斗:そうですよ、あぶデカ。
横:うちのじいちゃんばあちゃんがものっすごい好きやった。で、俺も好きんなった。ものっすごい影響されたわ。
   タカ…タカとなんやったっけユージだ。
斗:ユージね。
横:むっちゃかっこえぇで。柴田恭兵さんがちょっとおちゃらけた感じで。
斗:館ひろしさんとね。
横:ちょっと渋い感じでね。木の実ナナさんとか出てて。それで今回あれですよね、トオルさん、
   仲村トオルさんが部長かなんかになるんですよね、今回映画では。
斗:そうなんですか。
横:なんかそういう予告が流れてますよね、今。これちょっと僕も見たいと思ってるんですけども。
   じゃあ続いては第4位、「古畑任三郎」!
斗:これは見てましたね。
横:俺もずっと見てた。SMAPさんが全員出てたやつとかものっすごい印象残ってるもん。
斗:はいはい。
横:最終的には中居くんが犯人やったやつでしょ(←全員では?)むっちゃ印象に残ってる。
   それで今度正月にやんですよね、三夜連続で。
斗:スペシャル。
横:三夜連続かなんか。すごいよなぁ。
斗:すごいよ。ずーっとやってるもんね。
横:で、終わるんですよ、古畑さん。今回で。あ〜俺がもうちょっとなぁ、売れてたらまだ出れるチャンスが…。
   今その位置には達してないですわぁ。これ残念なお知らせです。
斗:アハハハハ。ちょっと惜しかったですね。
横:全っ然かすってないです、大丈夫です。
斗:アハハハハハ!
横:そんなフォロー要りません。自分でわかってますから。
斗:はい。
横:これはもうほんとにね、皆さんもぜひ見てほしいと思います。続いて第3位!「踊る大捜査線」
斗:来ましたね、やっぱりね。
横:この前またやってましたもんね、土曜日。
斗:やってましたね。
横:「THE MOVIEを初めてテレビでやる」って言うてましたけど。これもずーっとやってますよね。
   今柳葉敏郎さんのやつとかもやったりしてますよね、映画で。
斗:「容疑者 室井慎次」
横:あとユースケさんのやつもやってますからね。ものすごい皆さんに愛されてる作品ですね。
斗:すごいよ。
横:これが3位ですか〜まだ上がいるということですか。
斗:はぁい(笑)
横:僕1位やと思ってましたから、現に。
斗:そうですよね。
横:2位はなにがくるんでしょうかねぇ〜?
斗:びっくりですね、なんでしょうねぇ〜。
横:第2位!…刑事部屋っ(←超小声+早口)
斗:あぁ〜ちょ、ちょ、ちょ、ちょ待てー!
横:ンハハハハ。
斗:ちゃんと言えっ、ちゃんと言えっ。
横:なんですかなんですか?(笑)
斗:ちゃんと言えっ。
横:お前はなんかやりやすいなぁ(笑)
斗:アハハハハ!あざっす(笑)
横:なんかうまーいことパス投げたらドーン!って来る。
斗:で・か・べ・や、ね。
横:刑事部屋ですか。
斗:刑事部屋。
横:これも斗真が出てた作品と。
斗:はい、僕出ました。先ほどもしゃべってましたけど柴田恭兵さんと寺尾聰さんと一緒に。
横:どうだったんですか、柴田恭兵さんは。
斗:いやめっちゃいい人でしたよ。僕あのースタジオ終わって収録が終わって帰る時に「ちょっと乗ってく?」みたいな…
横:おぉ、そう!
斗:家まで、近くの駅まで送ってもらって、そん中でですよ、「今日疲れたよね」とか言って「これ飲みなよ」つって、
   缶ビール渡してくれて「一緒に飲もうぜ」って言って乾杯して飲みましたよ。
横:うそぉ。あぁじゃあもちろん運転はマネージャーさんがしてるからということでね。
斗:あぁもちろんそうですけど。
横:は〜そうなんやぁ、気さくな方なんや。
斗:はい。ちょっと俺興奮しましたね。
横:いいなぁ、うらやましいわ。
斗:いい思い出です。
横:なんとその刑事部屋を押さえて…
斗:なにが来るんでしょうねぇ?(笑)
横:想像もつきませんけども(笑)
斗:ちょっとなにが来るかわかりませんね。
横:では第1位は!「はぐれ刑事純情派」!…やっぱりですよ(笑)
斗:やっぱですね。
横:まこと人気絶大でございます!
斗:アハハハハハ!
横:これは勝てないですよ。
斗:まこと言うなよぉ。(←呟いてて可愛い)
横:これはすごいですよ、村上も出てた作品ということで。この作品見たことありますか?
斗:ありますよ。だってこれこそ長いことやってますよね?
横:長いですよねぇ。僕のじいちゃんばあちゃんもこれもものすごい好きだった作品ですもん。
斗:それがまたね、入ってくるという、1位に。
横:1位にランクインということでございますから。
斗:すごいですよ、根強い。
横:こんな感じでございますけどもね。来週のテーマは「一番の情報源ランキング」でございます。
   テレビとかラジオ、新聞、インターネット、口コミなどがありますけども、
   皆さんが一番頼りにしてる情報源を教えてください。(宛先略)
   以上、レコメンガールズランキングでした〜。

斗:Winkup大人気連載タイアップ企画!生きた言葉選手権!!
横:はい、雑誌Winkupの生田斗真の連載「生きた言葉」にちなんで生きた言葉、
   つまり現代の若者の間で流行ってる言葉をクイズにして僕と斗真で争いたいと思います。
   最終的に正解数の少なかった方には罰ゲームがあります…ということでございますけども。
   これ「生きた言葉」の斗真のコーナーあるやん。
斗:はい。
横:あれヒナにちょっと取られたやろ?
斗:アハハ!取られたんじゃないよっ。
横:ポジティブコーナーに取られたやろ?
斗:貸してあげたのよ。
横:取られたってあれ絶対。
斗:取られてないよ。
横:それでWinkupの人が気遣って、お前を1回目のゲストに選ばれたんやで。
斗:そういうさぁ、裏事情みたいなの言うのやめてよ(笑)
横:絶対そうやで、あれ。
斗:なにがぁ。
横:「斗真くんにちょっと感じ悪くせぇへんように1回目のゲスト入れとこ」みたいな。
斗:そりゃそうかもしれないよ?
横:ンハハハハハハハ。
斗:俺はわかってるけど、言う必要は全然無い!←笑。
横:それで今ヒナとギスギスしてんのやろ。
斗:ンハッ、してないですっ(笑)
横:ウハハハハ。
斗:なんでそういう変な噂みたいの流すの。
横:(爆笑)
斗:ねぇ、意味わかんない!(笑)
横:ギスギスしてんの?
斗:しーてない!
横:気まずい?
斗:してない!
横:しゃべりにくいやろ?
斗:しゃべりにくくないよっ。
横:会っても挨拶ぐらいしかせぇへんのやろ?
斗:アハハハハハ!!やーめてよー。
横:「おはよう」じゃないの。「おはようございます」って。ンフフフフ(笑)
斗:アハハ!あえて敬語、みたいな(笑)無いですぅ、そんなの。
横:もちろん正解すれば1ポイント、今回は特別にナイスボケでも1ポイントがもらえるということなんですけども、
   なんと出題してくれるのは作家の楽屋くんということで、判断の方も楽屋くんがすると。よろしくお願いします。
楽:よろしくお願いします。
横:斗真は初めて?
斗:初めてですね。はじめまして、お願いします。
楽:よろしくお願いします。
斗:生田斗真です。
楽:楽屋です。
横:印象はどうですか?
斗:えっ、「印象はどうですか」ってなに?(笑)
横:どうですか、どう感じますか?
斗:いやいやいや「作家」って感じの方じゃないですか。
横:お前それは嘘やわー!
斗:なに?
横:作家の「さ」もあらへんがな、お前。
楽:いやいや、あります。作家の小さい「っ」ぐらいまでならあります。
斗:アハハハ。
横:もうなんや、お前(笑)中途半端や。やっぱちょっとできてへんってわかってんねんで。
斗:いや、そんなことないですよ(笑)
横:それでは早速行きたいと思いますけども、じゃあ第1問です。
楽:それでは、えー…
横:もうかぶってんねん、もー!(←楽屋くんの声とジングルがかぶってた)
斗:もうダメじゃないですか(笑)
楽:第1問!ペンネーム・ナツミちゃんからの問題です。「チョヅク」とはどういう意味でしょうか?
横:はい!「ちょっと小突く」?
楽:あっ、違います。
横:なんでちょっと惜しいみたいな顔したの。ちょっと惜しいんですか?
楽:ちょっと惜しいですね。
斗:俺わかった、俺わかっちゃった。
楽:はい、斗真さん。
斗:「調子に乗る」
楽:あ、そっ、えー…やっ、おっ、正解ですっ。
横:…なんやねんな!?
斗:ちょっと待ってよ!違う?
楽:や、ほんとのこの子が書いてたのは「調子づく」だったんで。
斗:あぁ「調子づく」ね。
横:えぇやろ、それぐらい!
楽:ちょっと厳しくいこうかなと…
横:ものすごい尻切れトンボやったで、今〜。
斗:アハハハハ!
楽:ごめんなさい(笑)ちょっとジャッジがまだ自分の中でできてなくて。
斗:甘いですねぇ。
横:結局は今ジャッジしたのガイさんやからな。「いいよ」みたいの出して「うっ、あっ、はいOKです!」みたいな。
斗:(笑)
横:自分の意志ゼロやん。
楽:や、あります!たまたま今のは噛みあってなかっただけで。
横:「噛みあってない」って誰とやねん(笑)
楽:じゃあ第2問の方いきます。埼玉県のペンネーム・キヨさんからの問題です。
  「ゲキメン」とはどういう意味でしょうか?
斗:ゲキメン?
横:ゲキメン宙返りとか……月面か、あれ。
斗:アハハハ!それ言葉が違うじゃん(笑)
横:ちょっと横山、天然出しましたけども。
斗:ゲキメンってなんだ?
横:「月の面」って書くんですか?…「月」じゃないやん、ゲキメンや言うてんねん(笑)
   ゲキ?ゲキ?衝撃とかの「撃」?
楽:いやあのゲキ…
横:劇場の「劇」?
楽:じゃなくてあのー…なんて言うんでしたっけ…
斗:アハハ!激しい?
楽:激しいです、激しいです!「激しい面」です。
斗:はい、はいはい!「激辛の麺」あの、ラーメン。
楽:違います。
横:あの「怒ってる顔」
楽:あー違う。でも「メン」はそういう意味の「面」です。
斗:あっ、わかった!「イケメンの上」だよ。
楽:正解です!
斗:ほらきた!
横:お前すごいなぁ。
斗:イケメンより上だから「ゲキメン」なんだよ。
楽:そうですね。「激カッコイイ」と「イケメン」がくっついた形で、すごくカッコイイ人のことを「ゲキメン」と。
横:今そんなん言うんですか。
斗:俺初めて聞いた〜。
横:じゃあまさに楽屋くんですね。
楽:あっ、ありがとうございます。
横&斗:(クスクス笑ってる)
斗:なんで「言ってやったよ」みたいな顔すんの、ヨコ(笑)
横:なんか楽屋くんの将来を危うくしたいの(笑)もうここで、ここで潰しときたい。
楽:いやいやそんな(笑)
横:この頃出すぎやから。
斗:そんなことしないでくださーい。
横:「もう楽屋あかんわぁ」みたいな空気にしたいねん。
楽:もう出てますから大丈夫です、もう。
横:ウハハハハ。
楽:背中押されたらたぶんほんとに危ないんで。それでは第3問の方にいきます。
   香川県のムチムチプリンプリンさんからの問題です。「バイセコー」とはどういう意味でしょうか?
斗:これなんかカメかなんかがさ、ドラマで言ってたよね?
楽:はい、そうです。
横:知らん。なんのドラマで言ってたの?
楽:「野ブタ。をプロデュース」で使われている、と。
横:ほぉ〜。バイセコー?
斗:はい。「自転車」
楽:あ、違いますねぇ。
斗:バイシクル(bicycle)じゃないの?
横:なに?セコーってなに?
斗:なんで言ってたんだっけなー。
横:全然わからへん。ヒントは?ヒントヒント。
斗:なんで言ってたんだっけ…。
楽:まぁ挨拶みたいなもんですね。
横:はいはい!「先生バイバイ」?
楽:あっ…正解です。
横:なんで今ちらっとナイスガイさん見たの。
斗:アハハハハハ!もっとなんか「おぉっ、正解ー!!」みたいな感じじゃない(笑)
  「あっ、正解です、正解です」みたいな…。
楽:正解です!大正解です!
横:合ってんねやろ?
楽:はい。この「野ブタ。をプロデュース」で「バイバイ」という意味で、「バイセコー」と言ったら
  「バイバイセコー」と返すという意味の「バイセコー」と。
横:先生は関係無いの?
楽:先生は関係無いです。
横&斗:アハハハハハ!
横:「セコー」ってどういう意味なの?
斗:だからバイシクルに掛けてるんでしょ?
楽:まぁ「バイ」だけを使って言葉遊びと言うか…
斗:「こんばんワンツー」みたいなもんだよ。「ワンツー」の意味なんて無いじゃん。
横:アホか!「こんばんワンツー」の「ワンツー」は意味はあるがな!
斗:じゃあなに、どういう意味。
横:だからこう…左手からワン、ツーっていう意味があるやん。
斗:それ意味じゃないじゃん、それ(笑)
横:意味やんけ!
斗:あ、左手からワン、ツーなんですか。
横:お前なぁ、チーターさんも言うとるがな。
斗:なんですか?
横:し、あるっ…なんやようわからんわ、もう。
斗:アハハハ!
横:例えるもの(?)が浮かんでこなかった。
斗:大木こだま・ひびきさんじゃなくて?
横:違う違う違う。なんかあるよね?♪ワンツーワンツーって言うてるがな。
(スタッフから「365歩のマーチ」の声)
横:そう、365「」のマーチやがな。…え?365…
斗:アハハハハ!
横:…楽屋くん、あの、俺も危ないわ(笑)
楽:じゃあ気を取り直して。
横:行こ、行こ。
斗:行きましょうっ。
楽:じゃあ第4問、東京都葛飾区のケイちゃんからの問題です。「ウポラー」とはどういう意味でしょうか?
斗:ウポラー?
横:「ウポ」ってなに?
斗:アムラーとかそっち系の言葉ですよね、きっとね。シノラーとかね。
楽:そうですね。
横:ヒントは?
楽:あ、でもそういう誰かの真似をと言うか、そういうアムラーとかシノラーとかそっち系の。
横:「ウポ」にちなんでる人?ジャニーズでしょ、たぶん。ちゃうの?
楽:ではないですね。
横:誰?
斗:それ言ったらわかっちゃうじゃん(笑)「ウポ」って誰ぇ?
楽:まだナイスボケ出てないんでボケを狙っていってもいいですけれども。
横:だって楽屋くんが判断するんでしょー?
楽:いやいやわかりますよ、笑いは。
横:もっのすごい共倒れになりそうで。
斗:アハハハ!
楽:いやいやいや!もうほんとにこれは正確なジャッジをしますから。笑いは厳しいですよ、僕は。
横:逆にその楽屋くんにOK出されへんかった時へこみそうやもん、俺。ンフフ。
楽:大丈夫です大丈夫です。
横:ウポラー?全然わかれへん。
斗:はい。「マイケル・ジャクソン」?
楽:違いますねぇ。
斗:なんかいつもポーポーポーポー言ってるから。
横:今のボケたんですよ。
斗:ちーがうよっ!!真面目に答えたんだよ!
楽:まだナイスボケはあげられないですね。
斗:だからボケてないって!(#゚皿゚)
横:今ボケましたよ。
斗:ボケてないって!
楽:今のはちょっとゆるかったですね(笑)
斗:なんかいつもポー!とか言ってるのを逆にウポラーかなと思ったの。(←しどろもどろ)
横:誰?誰?ヒント。
斗:誰ぇ?
横:男性・女性、どっちですか?
楽:男性でも女性でもない感じですね。
横:え、なに?動物?
楽:まぁ動物ですね。
斗:ウポ、ウポ…
横:あの最近流行った動物でしょ、どうせ。なに?レッサーパンダとか関係あるん?
楽:違います。
斗:ウポ、ウポ…
横:ちょっともういいわ、これパスしよ。
楽:パスですか。
斗:わっかんない。全然わかんない。
楽:正解は「ゴリラの真似」。まぁたぶん「ウホウホ」からちょっと可愛くマルがついたんだと思うんですけども、
   「ゴリラの真似をする」と。
横:「ウポラー」って楽屋くんやんか、完全に。
斗:アハハハハ!
楽:僕は真似せずに普段から…
斗:さっき「ゲキメン」だって言ってたじゃん(笑)ゴリラになっちゃったじゃん。
横:「ゲキメンウポラー」やもん。
楽:もうウポラー界では「ゲキメン」だと思うんですけども。
横:すごいねんから。ウホウホ言われてんねんから。
斗:そんな人いるのぉ?
楽:じゃあ第5問です。東京都調布市のペンネーム・フユミさんからの問題です。
  「グサル」とはどういう意味でしょうか?
横:はーい!「傷つく」
楽:あー惜しいです。
横:え!?合ってるやろ?
斗:はい!「傷ついたことを言われる」
楽:あっ、正解です!
斗:ほーら、来た!
楽:正解はまぁ「グサッと来る言葉を言われる」と。
横:合ってるやんか…(小声でぶつぶつ)
斗:それはもう楽屋さん判断ですから(笑)
楽:はい、僕判断で今回はちょっと…はい。
横:なにをチラチラ「はい」ってなに?(笑)ガイさんの指示で「はい」って言うてもうたらあかん。
楽:全然見てないです、見えてないです僕。
横:見てたやん!今完璧に。
楽:じゃあ第6問です。千葉県のカオリさんからの問題です。「ガクブ」とはどういう意味でしょうか?
横:ガクブ?
斗:ガクブって…はい。
楽:斗真さん。
斗:大学の経済学部とかそういうガクブ?
楽:違いますね〜。
斗:えっ、違うの!
横:漢字は?
楽:漢字言っちゃうとわかると思うんで…
斗:漢字なんだ。え、ガクブってそういう「学部」じゃないの?(←そんなもん問題にするかいな)
横:ガクブもわかれへん。
楽:困った時はナイスボケを狙うとか。
横:…ガクブねぇ。
斗:ガクブねぇ。「ブ」はなんすか?
楽:「ブ」は大学とかの学部の「部」と…
斗:部活の「部」?
楽:部活の「部」ですね。
横:(楽屋くんに)なんでそんなろれつまわるの悪いん?
斗:アハハハハ!
横:なに?ガクブってなに?
楽:なにかを略した言葉です。
斗:なにかを略したもの?ガク…
横:ほらもう言って。もうめんどくさいねん。
楽:あ、すいません(笑)答えは「吹奏楽部」のお尻の「ガクブ」を取ったもの。
横:わからんわ!
斗:えぇぇーーー。
横:絶っ対わからんなぁ。
斗:吹奏楽部ね。
横:ちょ、もう1問やろうや。もうやらへんの?
楽:それではもう1問行きます。神奈川県のサキちゃんからの問題です。「ヘシケエ」とはどういう意味でしょうか?
横:ヘシケエ?
斗:ヘシケエ?えぇぇ?全然聞いたことないね。
楽:ちょっと方言が入ってるらしいんですけども、茨城の方の子がよく使うと。
横:はい。小錦さんのくしゃみ。
楽:ナイスボケ!
横&斗:アハハハ!
横:甘っ(笑)
斗:え、なにそれ!なにそれ!
横:甘っ。
斗:ちょっと待って、ちょっと待って、だって全然面白くないよ!?
横:いや小錦さんはやるのよ。ね?
楽:はい、出します。「ヘシケエ!」
横:「ヘシケエ!」ってやんねん(笑)
斗:わっかんないよ〜。
楽:場所中とかすごかったんですよ、「ヘシケエ」「ヘシケエ」
横:ンフフ。
斗:マジでぇ?
横:はいはい!曙さん…かな。
楽:…あっ、これは残念です。
斗:アハハハハハ!
横:そこ出したら絶対面白くなるのに。
斗:ねぇ?そこ出せば…
横:「ナイスボケ!」って言ったら絶対面白いのになぁ?
斗:俺が「なんでだよ!」みたいな感じに今なったのに〜。
横:ンフフフフフ。
斗:ちょっとぉ、ちょっとちょっとぉ(笑)
楽:(笑)「ヘシケエ」とは曙さんのくしゃみでもないですね。
斗:方言でしょ?「恥ずかしい」とか?
楽:違いますねぇ。
横:どういう時に使うの、じゃあ?
楽:なんか友達と話してて…
横:そういう感じで使ってみて。相手と会話して、楽屋さんがこういう時に使うわって感じでやってみてください。
楽:えー…「さっきのボケ、すごいヘシケエなぁ」
横:「面白い」?
楽:いや、違いますね。
斗:わかった!「ショボい」とかそういう意味?
楽:正解です!大正解です。
斗:あざっす!
横:…ショボかったん?(笑)
斗:アハハハハ!
楽:たまたま話の流れで使っちゃいましたけどそんなことないっすよ?(笑)
  「あのボケはたいしたことないな」と。
斗:たいしたことないと。
横:はい、そういうことでございますか。
斗:なるほど〜。
横:生きた言葉選手権、まだまだ続きます。ここで結果報告しときますか?
   斗真と僕で4対2ということになっておりますけども、まだまだ続くので乞うご期待でございます。
   ここでレコメンチェックですね。Every Little Thingで「きみの て」です、どうぞ。

ジャニーズニュース@ジャニーズステーション
▼ 仁亀FOMACMキャラクター起用
▼ 「HOLD UP DOWN」先々行プレミア上映会
▼ 滝翼出雲魂

横:はい。いろいろありましたけどもね、まずは1つ目から触れていきたいと思いますけども。
斗:うぃ。
横:KAT-TUNの赤西とカメがDoCoMoのCMに起用されたと。
斗:おぉ〜。
横:すごいことですよね。
斗:すごいですねぇ。
横:もうおごらないですよ。
斗:アハハハ!そうですか(笑)
横:1回僕は赤西にはおごったことあるんですけども、絶っっ対おごらないですね。
斗:そうでしょうね、きっとね。
横:絶っ対ですよ。
斗:絶対ですか(笑)もう2度とですか。
横:もうイヤですわ。絶対持ってますもん、僕より。
斗:そんなことないんじゃないですか?
横:いやそんなことあるて!ゴールデンもなんや今やっとるやんか。ドラマごくせんも…
斗:やりましたねぇ。
横:ビューン!行ったし、anegoですか。
斗:anego。
横:はぁ〜持ってるでしょぉ?
斗:アハハハハ、そうですかねぇ。
横:なんぼぐらいもらえるでしょうね〜
斗:アハハ!そんな話は今しないでください(笑)
横:僕もわからないですけども、次の話がV6が主演する映画「HOLD UP DOWN」のプレミア上映会が行われたと。
斗:映画ですね。
横:なんかこれ今つづきのとこボーン!貼ってるよね、六本木の。
斗:貼ってますね、(つづき)スタジオの前に。
横:貼ってるよね。サンタクロースとかトラックとかのやつよね。ぜひとも皆さん見に行ってほしいと思います。
   それで3つ目がタッキー&翼が出雲コンサートということでございますけども。
斗:すごいですねぇ。
横:なんかタッキーとしゃべってんのやろ?ちょくちょく。
斗:そうっすね、最近ちょこちょこごはん食べたりとか…
横:それなんか言ってなかったの?
斗:なにがですか?
横:このコンサートのこと。
斗:いや別に言ってなかったですけどね(笑)
横:そういうの言えや。レコメンはお前そういう情報を欲しいねん。
斗:あ、あぁ、はい(笑)
横:そういうのいっぱい欲しい!ジャニーズをファミリーにしたがる番組やねん。
斗:アハハハ!なるほど。
横:媚びて媚びて、やで?
斗:はい、わかりました。
横:なんも無いの。飯行ったらどんな会話すんの?タッキーと。
斗:飯行ったらぁ?いやふっつーに仕事の話はそんな…
横:プライベートの話、どんな話すんの。
斗:滝沢くんが結構ねぇあのテレビ電話とかかかってくるんですよ。「なにしてんの」っつって。
  「いや家にいました」って…
横:お前それ雑誌でよう言うてたやろ。
斗:うん、たまに言ってるけど。
横:そんなん要らん。
斗:ちょっとちょっと(笑)ちょっと待ってよ。
横:知らへん情報が欲しい。
斗:雑誌で読むのと僕の口から言うのと違うでしょ。
横:そんなん知らへん情報が欲しい。なんで俺もそれを読んでんのかがイヤやもん。
斗:アハハハハ!
横:ンハハハハ。
斗:「なんで知ってるんだ、俺」みたいな。
横:俺読んだ、それ。ちょっとそんなん要らん。知らんやつくれや。
斗:知らんやつですかぁ?
横:くれくれ、タッキーの情報くれ。
斗:テレビ電話かかってくるぐらいですかねぇ?
横:どんなこと言うの、タッキーは?
斗:なにが?
横:どんなことを。そのまだ言ってないこと言えや。俺「滝沢連合」今めっちゃ読んでんねん。
斗:アハハハハハハ!ウェブのね。
横:更新される時めっちゃ嬉しい、ほんま。
斗:(笑)
横:もう、そうですか。じゃあここでとっておきニュースを行きたいと思います。
   先ほども言いましたけども斗真の方からちょっとあるということでございますけども。
斗:はい。えーあずみがなんと来年の4月に再演が決まりました!
横:おめでとうございます(拍手)
斗:ありがとうございます(拍手)
横:これはもうめでたいですよ。
斗:ありがとうございまっす。
横:再演ってほんと素晴らしいことですよね。
斗:なかなかやっぱり今ちょっとあまりないですね。
横:いいものじゃないと再演という形は行われないですから。
斗:そうですね。
横:すごい光栄なことですよね。
斗:なんかすごい、ちょっと変な話になりますけども、
   明治座さんの方から「やってくれな(←噛んだ)、ませんか」みたいな…
横:そんな噛み方したんや。
斗:はぁい(笑)
横:明治座さんは。
斗:「やってくれませんか?」みたいな話を…
横:「やってくれませんか」みたいな。
斗:話をしてたんですよ。結構公演中もちょこちょこそういう話が実はあったりとかしたんだけど、
  「やれたらいいよね」みたいな話はあったんだけど、まぁ本決まりはまったくせずに
   ここまで来て、ようやく決まったと。
横:キャストの方はもう変わらないで?
斗:そこまではちょっとまだ…いろいろやることがあるっていう感じですかね。
横:あずみさんは誰がやるんですか?
斗:あずみは黒木メイサちゃんがやって、長谷川も長谷川純も殿の役で出て、僕も出ますけど。
横:僕見に行きましたもんね。
斗:はい、そうですよね。ヨコ来てくれたもんね。
横:その日一緒に飯行ったんやな。ハセジュンとも久々にしゃべったんや。全然変われへんな、あの子。
斗:アハハ。変わりませんねぇ。
横:ちょっとアホっぽいねん、あの子。
斗:まぁあの長谷川の感じがあずみの殿の役に合ってるっていうことで。
横:ぴったりでしたからね。ということでございますけども、あと斗真がまだあるねんてな?
斗:はい。
横:これも初報告ですか。
斗:初報告になりますかね?
横:そんなんくれ!
斗:アハハハハ!
横:レコメンはそんなん欲しい。
斗:そんなん出してった方がいいですか。
横:ちょっともうちょっと引っ張ろう。
斗:(笑)
横:「なんやろなんやろ」って友達とかに報告してるから今。
斗:「なんか言うよ!」みたいな。
横:「なんか言うよ!」的なね。
斗:それでなんかたいしたことなかったら…
横:たいしたことないことないやないか!
斗:思われたらヤじゃん。
横:いやすごいことやんけ、俺すごいと思ったもん!
斗:まぁまぁまぁまぁ、たしかにそうですよね。
横:ここ今時間いっぱいあんねんて、54分ぐらいまであるって。楽しもうぜ、今。
斗:アハハハハ!どんだけ引っ張んだよ(笑)
横:ちょっと楽しもうぜ、お〜い(笑)
斗:ちが、なんか、ハードル上げんのやめてよっ。
横:いいやん、いいやん、大丈夫や。
斗:ポロッと言いたいじゃん。
横:お前それぐらいのことやって!
斗:なーにがよぉ。
横:言っちゃえ言っちゃえ。
斗:いや〜あのですねぇ、ジャニーズウェブのコーナーでですね、
   僕のコーナーが、えー、できることになりましてですね…
横:単独でしょ!?
斗:はい、単独ですね。
横:これはすごいよ(拍手)
斗:ありがとございまっす。
横:これはすごい。
斗:すいませんっ。
横:単独やで?
斗:まぁジャニジュジュ(←噛んだ)ジャニーズジュニアっていうカテゴリの中に
   僕のコーナーができるっていうことなんですけども。
横:そんなん関係無いやんけ〜単独やんけ、お前。
斗:はい。
横:すっごい、なんぼぐらい入んの、それ。
斗:アハハハハ!そんなん要らん!(笑)
横:単独となったらそれはもう…僕ら8分割ですから(笑)もうずっとお腹減ってますもん。
  「お腹減った〜」ですもん。
斗:そんなことないでしょうが(笑)
横:そうですかぁ。
斗:まぁあの太一くんやら井ノ原くんやらがやってるような日記をですね、やろうということになりまして。
横:これはもうすごいですねぇ。すごいことじゃないですか。
斗:そうですよ。だから今太一くんとかがもう800回とか900回近く、山下とかもいってますから。
横:800回ってことは大体2年強ぐらい?2年ちょっとぐらいか。
斗:2年以上やってますね。
横:はぁそうですか。こんだけのお知らせがありましたけども、ここで横山の方にもあるんですよ。
斗:やっちゃってくださいよっ。引っ張った方がいんじゃないの、これ?
横:じゃもう逆に言わんときますわ。
斗:いやいやいや(笑)気になるじゃん、ものすごい。
横:来週にまたぎます。
斗:ものすごい気になる。
横:僕もさっき聞いたんですけど、関ジャニ8のDVDが発売されると。
斗:素晴らしいじゃないですか。
横:ありがとうございますー。
斗:なんのDVDですか?
横:あのーなんか30,31の大阪城ホールで行われたやつが…
斗:サマースペシャル2005。
横:2005?…ちゃうちゃうちゃう。
斗:前夜祭ですか?
横:前夜祭が、なんか入ってんねんて。あと松竹座の方もちらっと入ってねんじゃないかなぁ?
   よく知らへんけど。俺なんも聞いてへんからあれやけど。
斗:(笑)ちょっとちゃんと聞いた方がいいと思うよ?
横:でも撮ってたのは撮ってたん。松竹座のやつも「これDVDに入るかもしれないんで」みたいなことは言われてんけど、
   どうなってるか僕らもまったくわからないんで。でもものっすごいいい作品になってると思うで。
   城ホール、僕らものっすごい燃焼してるから。
斗:そうですよね。だって前々から「城ホールでやりたいやりたい」つってみんなやってましたもんね。
横:夢叶った作品ですから。ファーストコンサートですから、城ホールでは。
   ぜひともご購入をお願いしたいなと。
斗:そうですよね。
横:横山裕のお腹を満たしてあげてください。
斗:アハハ。なんかまだ横山さん、あるみたいですね、もう1つ…
横:そうなんですよ、まだあるんですよ。僕これ珍しいですよ、いっつもあらへんのに!
斗:アハハハハ!こんな日にかぎって言うことたくさんあるんですけど。
横:ほんまにこんな日にかぎって。
斗:これも初出しでしょ?ヨコ。
横:これ初出しですね。僕の口から言うんも初出しだと思うんですけども、まぁたぶん初出しでしょうね。
斗:初出しですね。
横:横山裕、演技者に出ることになりました。
斗:おめでとう!(拍手)
横:ありがとうございます。
斗:主役ですか?
横:これもう悲しいかな、主役ですね。
斗:おーめでとう、よかったね〜。
横:フジテレビさん思い切ったことしましたよねぇ。
斗:賭けに出ましたね(笑)
横:なぜ横山なのかと(笑)思いますけども。
斗:アハハハ!いいじゃないですかぁ。撮影の方は?
横:もうスタジオの方は昨日と一昨日で終わりまして、台本もらったのが3,4日前とかそんなんですよ。
斗:え、それなのにも関わらずですか。
横:やりましたよ。
斗:急に決まってみたいな。
横:まともにちゃんと寝てないですもん、だから。今日も朝からテレ東さんのロケ行ったりしてたから…。
   昨日も撮影夜中まででしたもん、だって。俺終わった後かけたんや、斗真に。
斗:あーそっかそっか。昨日電話して「明日何時に入る?」っていう…
横:なんでお前、俺に聞いたん?
斗:違うんだよ。マネージャーの人がね、「9時に入って」って言われたの。
   で、9時じゃ遅いだろうなぁって思って「じゃあ俺ヨコに合わせるからヨコに聞いてそれで行くわ」って言って
   ヨコに電話したの。
横:それで8時半って言ったよな?
斗:そう、8時半って言った。
横:良かったな、お前。9時に入ってたらユッケジャンクッパ冷めてたで〜。
斗:アハハハ!そうですね。
横:あれは熱々食わな全然うまくないから。
斗:あれなんでユッケジャンクッパにしたの?
横:大っ好きやの。
斗:なんか僕が来たら「横山くんが弁当斗真の分も頼んでくれたから」つってユッケジャンクッパを置いといてくれたんですよ。
  「これ斗真くんの分ね」つって。なんでユッケジャンクッパなんだろうな?って思ったの、俺は。
横:俺はめっちゃおいしいものを人に食べさしたいから「これおいしい」と思ったから
  「斗真にこれ食べさしたろ」思ったら、お前いかんせん辛いものが苦手やってんなぁ?
斗:まぁ苦手ってことはないけど。
横:おいしかったやろ?
斗:うまかったよ。
横:先週はマルに唐揚げのお釜弁当を僕がチョイスしたったんや。
斗:はい。
横:なんか今の言い方マルがオカマみたいに聞こえたんやけど(笑)カマ…釜飯。
斗:釜飯ね(笑)
横:唐揚げの釜飯。唐揚げのオカマ弁当ってすごいな(笑)
斗:ンハハハハ!釜飯ね。
横:ということでございますけども、まぁえぇ感じのニュースになったんちゃいますか?
斗:すごい豊富でしたよ〜。
横:ほんまにえぇ感じでした、今回は。
斗:ジャニーズウェブのあれは明日のお昼の12時ぐらいにたぶんジャニーズウェブの中でも発表になることだと思うんで。
横:ぜひともね、そちらの方でもチェックしてくださいということでございます。
斗:はぁい、そんな感じでございます。
横:以上、ジャニーズステーションでした。それではまた来週お会いしましょう…ということでございますけど、
   ここで文化放送今月の推薦曲です。つきよみで「ゆめのあと」です、どうぞ。

横:はい、ここで斗真がちょっとまだ報告したいということでございますけども。
斗:あのーちょっと言い忘れちゃったんだけども、あずみの再演は大阪も行くことになってまして…
横:前回大阪はやってないねやろ?
斗:前回は東京の明治座だけでやらしていただいたんですけども、
   今回は大阪の梅田芸術劇場というところでやりますんでね。
横:残念ながらこれ関西の方は聞きにくいという…(笑)
斗:アハハハハ!
横:ンハハハハ。
斗:いやだから東京から大阪に遠征来てくれればさぁ。(←承知した!)
横:そういうことですね。そりゃもうぜひとも。
斗:そうですよ〜大阪も行く…
横:またぶっちゃけさぁ、劇場変わったら若干違ってくるのよね、不思議なもんで。
斗:そうですね。
横:やれることも増えるところもありますし、やれないことがあって違うことやらなあかんっていう場合も
   ありますからね。両方見た方が得っていう…
斗:はい、いろいろありますからね。だから今回はフライングとかもやってるので、
   その辺もちょっといろいろ「新しいことやっていこう!」って話はしてるんですけどもね。
横:斗真の方からも意見していきたいということでございますか。
斗:そうですよ。
横:これはいいですねぇ。今回いい感じの報告ができましたよ。
斗:ほんとですね。
横:横山もね、この演技者を話のこととかどういうストーリーとか気になると思うんです。
   たぶん僕のことを若干興味ある方は。
斗:はい(笑)
横:これはでも引っ張っていきますんで。
斗:アハハハ!ここであえて言わない!
横:ここでは言わないですよ。
斗:気になるじゃん、みんなだって。
横:もったいないです、もったいないです。それはもったいないです。
斗:どういう役なのかとかさぁ、他に誰が出てるのかとかさぁ。
横:そんなんまだ…それは自分で調べてください。
斗:だからジャニーズからはもうヨコだけでしょ?
横:僕だけですよね。
斗:後輩が出たりとか先輩が出たりとかなく。
横:あ、この前、その昨日・一昨日撮ってて、俺がTMCで撮ってたんや。
斗:はいはい。スタジオね。
横:それでそのスタジオで1リットルの涙も撮ってたんよ。そん時錦戸はおらんかってん。
   なんかジュニアの子が出てる…って言うてたんよ。名前なんやったっけ?忘れてもうたけど。
   挨拶来てくれたんよ、俺んとこ。わざわざマネージャーさんが連れてきてくれて、
  「ジュニアのナニナニだから…」って俺も「はじめまして」つって「あ、どうも…」っていう感じがな、
   絶っっ対俺のこと知らんねん!
斗:アハハハハハ!あっ、そう(笑)
横:絶っっ対知らんねん。
斗:だからマネージャーが「横山がいるから挨拶行った方がいいよ」って言って来たんだろうね?
横:そう!だから全っ然嬉しい感じすらないねん!(笑)
斗:アハハハハ!
横:行かされてる感丸出しやねん!
斗:「横山くんはじめまして、ナントカって言いますー」みたいな感じじゃないの?
横:もうちょっと若干めんどくさい感じさえある。しかもな、俺らの共演者の方、
   俺らのスタジオに遊びに来てくれたから…
斗:周りにいっぱいいるのね。
横:共演者もいっぱいおる中でものっすごい赤っ恥をかかされたわけよ。
  「じゃあ来んなよ、お前ー!」と思って!
斗:先輩なのに知られてないみたいな(笑)
横:そうそう。絶対あれ知らんわ。
斗:いくつぐらいの子なんですか?
横:わからん。ちっちゃかった。
斗:ちっちゃい子なんだ。
横:たぶん聞いてる方はわかってらっしゃる方いると思いますけど。
   あれ絶対わかってへんかったと思うわ。赤っ恥かいたな。
斗:それちょっとやだね。後輩に知られてないのちょっとやだね。
横:ンフフ。まぁこんな感じですけども全国ゾーンで聞いてください。それではまだまだ続きまーす。
斗:うぃ。

23時台へ >>

以上のトーク内容の著作権は出演者他、番組関係者各位に属します。
また当サイトは放送局とは一切関係ありません。




[ BACK ] [ HOME ]