レコメン! '05.4.28 O.A. part2

ヨコ→横・斗真→斗・ヒナ→村・リスナー→リ・K太郎→太、ね。

村:さぁスーパーレコメンボーイズ木曜日、あるなし大辞典。男の子の知りたい女の子の本音について
   4人のレコメンレポーターに電話を繋いで聞き出すコーナーでございます。まずは372番のナオコちゃんです。
   もしもし、こんばんワンツー。
リ:こんばんワンツー。
斗:こんばんワンツー。
村:ナオコちゃんはいくつですか?
リ:19です。
村:19歳。好きなタレントさんは?
リ:斗真くんです。
斗:ありがとうございぁーっす。あざぁーっす。
村:来たねぇ、すぐ来たねぇ。どこがいいんすか?
リ:あずみの舞台がすごいカッコ良かったです。なんか舞台役者って感じで。
斗:あざぁーっすっ。
村:もう板についてきたいうことじゃないですか。
斗:いや、まだまだです。
村:でもナオコちゃんは言うてるわけやから。感動しましたか?
リ:はい、すごい泣きました。
村:再演あったら見に行きます?
リ:行きます、絶対。
村:ほら、再演しないと。これ絶対に。
斗:しますします、頑張ります。

村:続いて373番はマイちゃんです、もしもし?
リ:こん…こんばんワンツー。
村:こんばんワンツー。
斗:こんばんワンツー。
村:可愛い〜マイちゃん(笑)マイちゃんいくつ?
リ:14歳です。
斗:かーわーうぃーうぃー。
村:14歳。マイちゃんは誰が好きなの?
リ:村上くんです。
村:マジでか!マジでか!…どこがえぇの?自分で言うのもなんやけど(笑)
斗:アハハハ!この男のどこがいいの?
リ:カッコイイところと優しいところです。
村:マジで?
斗:へぇぇぇぇ〜。
村:カッコイイって思うのいつ?
リ:歌ってる時とか…
村:もうずっとついてきてな、マイちゃん(笑)ほんまぁ?優しいって思う時は?
リ:…ンフフ。
村:無いんかい、マイちゃんっ。
斗:「ンフフ」って鼻で笑いました。
村:まぁいいわ、マイちゃんが応援してくれてんのやったら。
斗:大事にしなきゃ。
村:大事にします。

村:続いて374番のカオリちゃんです。もしもし?こんばんワンツー。
リ:こんばんワンツー。
斗:こんばんワンツー。
村:おいくつですか?
リ:16歳です。
村:好きなタレントさんは?
リ:関ジャニ8みんな大好きなんですけど、丸山くんが。
村:おぉ、マル。今日、放送聞いてました?オープニングから。
斗:アハハハ。
リ:オープニングは聞いてないんですよ。
村:Dream Boy見に行きます?
リ:いや、見に行けないんです。
村:ほんま?ほんならちょっとだけ言ってあげる。マルちゃんな、初日やらかしたらしいよ(笑)
   あのね、セリフ飛ばしたみたいよ。そういうところもえぇの?
リ:はい、可愛いなぁって。
斗:あ〜。
村:なるほどね。あまり甘やかさんといてね、うちの丸山。

村:本日ラスト、375番のハルちゃんです。もしもし?
リ:こんばんワンツー。
斗:こんばんワンツー。
村:こんばんワンツー。ハルちゃんいくつですか?
リ:ハタチです。
村:おっ、ハタチ。
斗:ハタチ。タメじゃん、タメ。
村:好きなタレントさんは?
リ:斗真くんです。
斗:あぶねー、今「ヒナちゃんです」って言ったらどうしようかと思った。
村:それはそれでえぇやん、別に。
斗:いや「タメ、タメ」って言って仲良くなれたのに。
村:なるほどね。斗真のどういうところが?
リ:えーっと…バラエティ。
村:バラエティ。あずみ見ました?
リ:あずみ見ました。3回見ました。
村:あずみよりもバラエティの斗真の方が?
リ:えぇー…
村:あ、微妙なんや。
リ:舞台のも好きですけど。
村:今日の斗真はどうなんすか?こういうラジオをやってる時とかは。
リ:ラジオはやっぱりしゃべりが面白いなって思って。
斗:よかったっ。
村:えぇやんか〜。
斗:ありがとうございぁっす。

テーマ:「元彼の友達と付き合っちゃうこと、有りか無しか」
斗:これは重要ですね。
村:元彼、もう別れてんねんもんね?
斗:そう。もう別れてる。
村:彼氏の友達と…
斗:男と女になるか。
村:結構遠い感じもしますけどね。
斗:うーん。

(リスナー「有り」派)
斗:おっ、「有り」来ましたか。
村:別にえぇ?なんでなん?
リ:好きになっちゃったらしょうがないし、絶対元彼の友達ってことでセーブはかかると思うんですけど
   でもきれいな別れ方してたら有りかなみたいな。
村:なるほど。別にドロドロした別れ方やなかったら。めっちゃケンカして別れたとかそんなんじゃなかったら。
リ:うん。まぁ好きになっちゃったらしょうがないし。
村:「好きになったらしょうがない」はもう恋愛の教科書の1ページ目やもんね?
斗:アハハ、そうだねぇ。第一箇条ですね。

(リスナー「無し」派)
村:無し!なんでなんで?
リ:なんか気まずいから。
村:今までそんなん無いでしょ?そんな好きになってもうたとかある?お付き合いしたことは?
リ:ありません。
村:無いんや。そりゃ無しやで。
斗:やっぱ大事にしたいんだよね。
村:そりゃそうやんな?そりゃそうやわ。周りの友達で彼氏いる子とかは?
リ:いないです。
村:おれへんのか。だから恋愛に対して今なんにも無いんですよ。すごいきれいなノートなんですよ。
   だからあえて僕もなにも言わないです(笑)
斗:アハハハハ!
村:そこは、そこはいいと思うんですよ。こっからいろいろね?知っていって…と思いますから。
斗:はい、お願いします。

(リスナー「有り」派)
村:有り。
斗:すごいですねぇ。
村:なんで?
リ:やっぱ最初は気まずいとは思うんですけど、気にしないで好きなら付き合っちゃって別に大丈夫だと思うし
   自分が気にしなければ元彼の方も気にしないでまた仲良くしゃべれたりするかなと思うんで。
村:ほぉ〜なるほどね。今16歳やんね?なるほどねぇ…これ16的には…今まで彼氏いたこととかは?
リ:あります。
村:あるんや。それやったら有りになるんちゃう?さっきのマイちゃんはね、付きおうたことは無いって言うてて
   そんで無しやから。まぁでも有りって言う人はやっぱ別れ方とか結構あるんすかね?
斗:そうですねぇ。
村:別れた後、仲良くとかできます?
リ:できますね。
村:あ、これやったら有りやわ。
斗:あ〜そうだんだ〜。
村:マイちゃん?(←1つ前の「無し」派の子ね)もしこの先彼氏とかと付き合って別れたとするやんか。
   その彼氏と仲良くとかできる?それ難しい?
リ:はい…。
村:あっ、いい!そのままでいて!マイちゃんは。
斗:アハハハハ。ほんとにね。

(リスナー「有り」派)
村:まぁ言うても斗真くんと同い歳ですから。斗真くんなんか気になること聞いといたらどうですか?
斗:え、えぇ?な、なんで有りですか?
リ:周りにもそういう人がいるっていうのもあるんですけど。
斗:周りの環境がそうさせてるわけだね。
リ:ちゃんとけじめをつけて別れてて浮気感覚とかそういうのは無しで、元彼の友達とかだったら全然OK。
村:ね、もうハタチとしてのキーワードいっぱい出てきました。「けじめ」とか「浮気」とか。
   これは14歳のマイちゃんにはわからへん(笑)そんなもん。でもいいんです!
斗:(笑)これからですから、これから。
村:でも「けじめ」とかいうのはたしかにそうですよね。
斗:そうだね。
村:同年代としてどうなんですか?
斗:いや、まぁ…ハルちゃんはハルちゃんでいいと思いますけども、俺たぶん無いなぁ。
村:斗真は無いんや?
斗:俺無い。
村:別れた彼女の友達か。あー!無いーなー!!(←おっさんひとりで大興奮・笑)
斗:例えば俺とヒナの間に1人の女の子でしょ?ヒナと付き合いました、女の子が。で、その子がヒナと別れました。
   で、俺がその子と付き合うってことでしょ?無い。
村:ま、せやな。あ〜無いなぁ。
斗:無い。無い無い無い。無いって言うか俺そういう経験したことないからわかんないけど。
村:やっ、でもな?俺その…友達同士の距離感が近かったら無いと思う。
   もし俺と斗真がまったく知らんやつやったら別にえぇんやろうけど。
斗:だからヒナと木村くんだったら大丈夫でしょ?
村:…それもそれで気まずいけどな。
斗:アハハハハ!
村:なんか、なんかあかん気ぃする(笑)
斗:例えが悪かったね、例えが悪かったね(笑)
村:なるほどね。マイちゃんもいろいろ恋愛していったら有りってなるかもわからないですけどね?
   というわけで皆さんありがとうございました。本日女の子の75%が「元彼の友達とのお付き合い」は
   有りということでございました。(宛先略)以上、スーパーレコメンボーイズでした。

太:K太郎プレゼンツ「K太郎の世界を食らう2」!
斗:ホゥ〜!!(拍手)
村:新鮮やわ、斗真それ。無いもん、俺とヨコでやってたら(笑)
斗:アハハッ。
村:「フゥ〜!」とか無いもん。
太:シーンと出てくるよね。曲だけがむなしく流れてるっていう。
村:曲聞いてたりするからね。
斗:ウキウキしてるんだよ、K太郎さんと絡めるからさぁ。
村:いいですねぇ、今日は。
斗:お願いしまっす。
太:テンション上がりますね、今日は。ではおふたりに海外の名物料理を今日は食べてもらってますけども、
   それでレポートもしてもらってます。どっちがおいしそうに聞こえるかっていうのをリスナーの皆さんに
   投票してもらってるんですが、ここで投票の途中経過を発表します!
村:お願いします。
斗:気になるっ、気になるっ。
太:まずはヒナちゃんから。村上さん、131票!
斗:おっ、多いじゃーん。
村:なかなかいい数字じゃないっすか?これはいんじゃないっすか?
斗:131票?
太:そして斗真くん、123票!
斗:うーわ、接戦!
村:さー盛り上がってまいりました!(笑)
斗:ちょっと待ってよ〜。えぇ〜?
太:さぁ、どんな意見が来てるかね。東京都のマイちゃんから。「グルメレポーターに適してるのは斗真くんだと思います。
   理由はテレビで料理レポートをしている時の村上くんのリアクションがあまりにもオーバーすぎて嘘っぽいから
   斗真くんの方が適している」
斗:アハハハハハ!
村:あ、なるほどね。わかってない。
斗:やりすぎも良くないってことなんです。
村:やりすぎとかじゃない。おいしいもん食べた時って絶対みんな動くねんて。「うわ、うま!」ってなるやん?
斗:まぁなるかもしらんけど。
村:なるでしょ?それを俺は基本的に人よりリアクションが大きい人間やから、そう映ってしまうだけなんですよ(笑)
斗:はいはい、なるほど。
太:ということで、早速続いての料理にいきましょう。続いてはこちらです。
   北海道は富良野より、フラノデリスの焼きチーズケーキ!
斗:うわぁ、やった〜。
村:イェーー!!すげぇ!
太:うまそうだなー。
村:俺「イェー」って言ったの初めてかもわからん。
太:アハハハハハ!
斗:「イェ〜ィッ」って言ったよ、今(笑)
村:レコメンで言うたの初めてかもわからん(笑)
斗:ものすっごいノリノリ。
太:「北の国から」の舞台になった富良野産のチーズをもとに作られたチーズケーキです。
村:マジで?あのな、レコメンて言うとくけどな、斗真、こんっなうまいもんを普通に食わしてもろたこと無いから!
斗:レコメンで。
村:マジで。「マシュマロ何個入るか」とかそんなんばっかりやから。いや、これはいいですよ、今日は。
太:今日はいいと思いますよ?途中でこれですから。
村:素晴らしいです。
太:素晴らしいでしょ?じゃあ斗真くんからいってもらいましょうか。
斗:いっちゃいます、じゃあ。僕ね、北海道出身なんですよ、実は。
村:あぁそうやんね。あ、田中邦衛さんじゃないすか?
斗:アハハハ!ばぇかやろぅ〜。
村:久しぶり(笑)
斗:じゃあチーズをいただきますよ。…むぁ!これはね〜あんね、チーズが上に乗っかってて、
   下にケーキの生地が乗っかってる、2層になってるんですけども…
村:洗濯機みたいですね。
斗:あのーちょっとカリッとしてんのかなと思ってカプッていくじゃないですか。
   するとチーズを0.何秒で通り越すわけですよ、歯が。で、このケーキにサクッと刺さるわけですよ、
   自分の前歯2本が。この食感がまずたまらないのと、チーズが溶けるのがものすっごい早い。口の中で。
村:なるほど。前歯がサッといく。
斗:サッといく。
村:まぁお前ちょっと出っ歯やもんな(笑)
斗:はい、ネズミ年なんで。
村:若干な。俺も人のこと言われへんけどな。
斗:アハハ。これはいいっ。
村:いや〜それはちょっと食いたくなったわ。
斗:うん、ヒナちゃんもいって。(モクモク…←まだ食べてるっぽい)
太:じゃあヒナちゃん。富良野産のチーズケーキですよ。チーズを使ったチーズケーキ。
村:いただきます。んん!あー!わかるわかる!わかるぞぉっ!!
斗:早いっしょ!?
村:わかるぞー!
斗:早いでしょ!?すぐ来るでしょ?
村:うん。もっと硬いん思った、チーズ。それが0.何秒でサクッていくっていうのようわかる。
斗:そう、すごい早いんです、これ。
村:そこで止まるからえぇねんな。
斗:そうそうそうそうそう。
村:フニャフニャのとこからいきなりガッと止まるから、そこで感触もちゃんと歯応えも味わえんのよね。
   下のクッキーが甘くないんすよ、あんま。チーズの上のカラメルですか?若干焦げた跡がある、
   こいつがうまいこと甘みと苦みをバランス取ってる、ボランチのようなすーごい舵取りをしとるわけですよ。
太:アハハハハ!
村:こいつがバランスを保つことによって、チェルシーのマケレレみたいなとこですよね?
斗:はいはい(笑)
村:縁の下の力持ちをカルメラ(←打ち間違いではなくヒナの言い間違いです)がちゃんと果たしている。
   そして全体のバランス取れたACミランですよね。
太:そうなのか!?(笑)
斗:…よくこのチーズからACミランにたどり着けるよね?(笑)それすごいと思うよ。
村:アハハハハ!
斗:その話術は。すごいと思う。
村:でもこれはほんまにおいしい!
斗:うまい。
村:正直言おうな?さっきのインドネシアの数倍うまいやろ?
斗:(笑)今までで一番うまい。
村:せやんな。これはほんまにうまい。
斗:持って帰りたいよ。
太:焼き目だけですっごいうまそうだもんね。
村:差し入れとかにも絶対えぇわ、これ。
斗:食べた後にね、シャリッて言うの。
村:言うね、下のクッキーが。これはえぇ。
斗:音がまたすごい。
太:2人の合わせ技みたいな感じになってるけどね。
村:これはいいですよね?ほんまにおいしいものはほんまにおいしいと。
斗:持って帰りたいっ。
太:フラノデリスの焼きチーズケーキ。これを皆さん投票してください。
斗:ごちそうさまでした。
太:さぁじゃあ続いての料理いきましょう。続いての料理、こちら!
斗:次はなんだぁ?
太:日本から、青汁!
村:…えぇわ、それは。
斗:ちょっと…順番おかしいよ!
太:やっぱいいもん食べたしね、そろそろ健康のことも考えないといけないじゃん?
村:しもたな〜チーズケーキ残しといたら良かったなぁ…これはな。
斗:順番おかしいって。
太:甘いものを食べた後にはちょっと渋いもの食べたいじゃん?
村:どこの青汁?八名信夫かなんかの青汁?
太:まぁまぁメーカーは置いといてね、青汁ですよ。
斗:ものすごい緑だよ…。
太:それじゃあ斗真くんからいっていただきましょうか。
村:伝えてよ、ちゃんと?
太:これやっぱ一気にいった方がよくわかるんじゃない?
斗:えぇーマジで?青汁をそんな一気に飲んだことない…
村:いけ、いけ!
太:じゃあ斗真くん、どうじょ!
斗:あいよ、いただきます!
太:…うわぁ、いった。
斗:オ"ゥ"ェ"ァ"ッ…ッッ!!
村&太:アハハハハハ!
斗:ゥー!ァー!!
村:なにぃ?
斗:にっげ、ア"ォ"ェ"ァッ、これ、ウゥワァ、ウッワ、くっせ…っ!!!
村:あかんあかん、お前(笑)もうあかん。
太:レポートレポート!(笑)
斗:これはねぇ…なんでしょう、ゲヘッ、あのねぇ…なんでしょう…あのー…
太:なんでしょう。
村:どうでしょう。んーどうでしょう?(長嶋さんの真似)
斗:ん"ーどうでしょー(同じく)畑に首突っ込んだ感じ。
村:もう草ばっかりや。
斗:もう草ばっかり。うわ、これね、若干下の辺で固まってるわけですよ、青汁がね。
村:なるほどね。ちょっと混ぜよう。
斗:これがまた苦味を増してる。
村:うまくはないの?
斗:うまくはないよ…。
村:マジで?
斗:でも健康にはいいだろうけども。
村:うまい青汁もあるからね?最近は。昔のイメージで罰ゲームと言えば青汁みたいなんありましたけども、
   今はうまいもんもありますから。
太:ちょっとあっさり味だったりちょっと甘くなってたりね。
村:そうそうそう。お前、先入観にやられすぎてんねん。お前は舌で感じてない、脳で感じてんねん今。
斗:はい。
太:来た来た来た。舌で感じるヒナちゃんが青汁どうぞ!
村:いただきます。
斗:さ、いきました、一気に…おっ、すごいすごいすごい。
太:結構大きな口でね。
村:ハァ。…これはうまいですよ。
斗:アハハ!うまい?
村:これはうまいです。あのね、思ったより濃うないから別にそんなにきつくはないわけですよね。
   まぁなんかしまうまみたいな(?)口をウンニッてしたくはなる舌触りはありますけど。
   うまいかまずいかで言ったらそないまずくもないし、そない「イヤー!」言うもんでもないですよ、これは。
太:結構ガブッといったよねぇ。
村:ガブッといきます。僕なにを隠そう、最近ほぼ毎日青汁を…ま、飲んではないですけど。
斗:なんだよ、飲んでないの?(笑)
太:飲んでないのかよ(笑)
村:野菜ジュースをほぼ毎日飲んでます(笑)だからすごい青臭い野菜ジュースもありますから、
   それに比べたら全然大丈夫です、今日の青汁は。
太:あ、そう?普段飲んでる方がもっと苦いし…
村:もっときついですもん。
斗:へぇぇぇぇ?(←不満そう)
村:全然大丈夫ですね。
斗:緑の液体っていう…
村:若干ザラザラ感は残るけど。
斗:でしょ?後汁(あとじる)がねぇ、濃いんだよねぇ…。
村:「後汁」言うな(笑)なんかちょっとイヤなイメージあるやん、「後汁」やと。
斗:アハハッ。なんかクるんだよなぁ…。
太:やっぱヒナちゃんはグルメレポーターらしく飲み終わった後に笑顔だったからね。
村:この辺も大事ですから。
太:ここまでやってきてどうなんでしょうか?K太郎プレゼンツ「世界を食らう2」まだまだ続きます。(宛先略)
斗:はいっ、というわけでここで文化放送今月の推薦曲です。郷ひろみで「愛より速く」

▼ 「TOKIO ザ・ライド」のエンディングにて太一くんから指令。
太:今夜は横山村上コンビが一緒にいないそうですね。でもいつもと変わらずフリをやりましょうね。
   先程韓国の子いたじゃないですか(←韓国からハガキだかメールが来てた)
   知ってる韓国語を言ってもらいましょうかね。ちなみに僕が知ってるのはアニョハセヨ、
   カムサハムニダぐらいかな。それ以外で、もう俺言っちゃったから。
   同じ事言っても楽しくないじゃないですか。なのでそれ以外の韓国語をしゃべってもらいたいなと。
   あとマシソヨね。もうだからこれもダメね。頑張って韓国語しゃべってみてください。

村:さぁ、韓国語ということです。知ってます?
斗:僕知ってますよ。僕ね、うちのお母さんと弟が韓流ブームにものっすごい乗っかってねぇ、
   家でものすごい見てるから。
村:じゃあいろんな言葉とか入ってきますよね。僕ねぇ、意外と知らないですわ。今太一くんが言うてたんで、
   結構ストック無くなりました。僕正直1つですわ。あと電話繋がってる方呼びましょうか。もしもし?
横:…はいはいー。
村&斗:アハハ!
斗:もう多少眠くなってますかね、これ(笑)
村:就寝前ですか?
横:残念ながらねぇ、もう風呂上がってほんまに眠いですわ。
村:ですよね?
横:もうほんまに眠いです…。
村:あのー変な感じしません?木曜日のこの時間に家にいるって。
横:もう…そんな問題じゃないです、もう寝たいです…(←軽くろれつが回ってない)
斗:なにをしてるんですか(笑)
横:明日早いんですよ。僕6時半起きですよ?
村:なんなんすか?なんかお仕事で早いんですか?
横:アホかお前、Dream Boyやがな。
村:あ、リハーサルとか。
横:ちゃうわ、明日3回公演やねん。
斗:何時からやんの、1回目?
横:…10時?
斗:10時!?
村:ほんまですか、頑張ってくださいね〜それは。
斗:頑張ってください。
横:俺、田舎住んどるからはよ起きなあかんねん。
村:そやねぇ。時間かかんもんね。
横:うん。俺から言っていいの?
村:あぁいいっすよ。聞いてました?
横:聞いてた聞いてた。
村:じゃあお願いしますよ。
横:じゃあ僕はサランヘヨで。
村:「愛してるよ」いうやつですよね。
横:あとスゴハショスムニダていうのも知ってますよ。
村:それはなんすか?
横:知らへん。
斗:アハハハハ!
村:それ知らんのかいな。意味は、意味。
横:知らん。わかれへん。スゴハショスムニダってたぶんあるで。
村:スギョハホンスムニダ?
横:ちゃう、スゴハショ。
村:スゴハショスムニダ。
斗:スムニダってなんだっけ。
横:「です」とかそんなんじゃない?
村:なんか語尾でしょ。
斗:だよね。
横:スゴハショスムニダ〜…「お疲れさまでした」とかやったっけなぁ。
村:アハハ。適当やねぇ、あんた。
横:そんなんそんなん。でもほんまにそんなんやで。
村:そんなんなんや。僕知ってんのがカッカジセヨなんすよ。
横:なにそれ?
村:「ちょっとそれまけてぇや、安くしてぇや」っていうの。
横:お前なんぼ大阪人やねん(笑)鬱陶しいなぁ、お前。
斗:アハハ!
村:なにがやねん(笑)
横:ほんま鬱陶しいわ、今の(笑)
村:ハイヒールモモコさんに教えてもろてん。
横:なんやねん、お前ほんま大阪人やなぁ。
村:ほんま大阪人。えぇやろ?好きやろ、こんな大阪人。
横:お前、ちょっとおかん起きてきたから…
村&斗:アハハハハ!
斗:ちょうお母さん、お母さん代わってよ。
村:おかん代わって!
横:アホか、お前。絶対代われへん。
村:代わってぇや。
斗:なんでぇ代わってよ。
横:あかんあかん。そんなん絶対せぇへん。
斗:なんでよ〜。
村:弟は?
横:弟は今おらん。
村:出てってんのや、ちょっと。
横:なんか勉強しとるわ。
村:あぁそうかそうか。そりゃあかんな。じゃあ斗真のやつ。
斗:俺ねぇ、なんだろう?俺サランヘヨも知ってるし、あとなんだっけね、チョアヨ?
村:なに、それ?
斗:チョアヨ〜…チョアヨだっけな?
村:知ってる、ヨコ?チョアヨ。
横:知らん。
斗:たぶん違うと思う(笑)
村:なんやんそれ。
斗:なんかいろいろあんだって。あんね、「村上さん」って言うじゃん。あ、違う。
  「村上シ」って言うじゃん。シっていうのは「○○さん」って意味なの。
   だから「斗真シ」とか「村上シ」とか、そういうシで「さん」って言うんですよ。
村:はい、それ知ってますわ。
斗:知ってた?
村:それ知ってますわ。
斗:じゃあ…もう俺はなんも無いっ。
村:ウハハ!でもまぁフリとしては全部出しきりましたやん。
斗:勉強してくれば良かったなぁ〜。
村:韓国語をな。横山さん?
横:はいはい。
村:結構時間あるんすけど、次の全国ネットのオープニングまでずっと繋ぎっぱでいきたいんですよ。
横:今何分?あと何分あるんですか?
斗:アハハ。時間気にしてますよ。
村:あとっすか?あと3分半ぐらいっすね。
横:あぁそうですか(笑)なにしゃべりますか、じゃあ。
村:結構ありますけど。
横:そや、あずみ良かったよ、斗真。
斗:ありがと〜。ヨコね、本番20分前ぐらいに電話してきてくれて「帝劇にいる」つって。
  「今Dream Boyのリハ終わったんだけど間に合うかなぁ?」って。「いやチケット用意するから、
   席用意するから来てくれ」って言ったら、3分前くらいに走りこみで来て、間に合って来て、
  「良かった良かった」って。
村:言うてましたわ。ずーっと言うてた、ヨコ。「あれ良かった、斗真ほんまカッコ良かったで〜」言うて。
斗:頑張ってますよ。
横:ヒナ来た?
村:僕行けなかったんですよ。
横:ほら、もう最低やろ、こいつ?
斗:最低だよぉ。どんだけ忙しいって言ってもね、KinKiの光一くん来たでしょ?トニセン3人と、健くん来たでしょ?
   アツヒロくんも来たでしょ?晃くんも来たし。
村:素晴らしい。
斗:みんな忙しいのに来てくれてんのに。
横:そのそうそうたるジャニーズのメンツが来てるわけでしょ?それで村上が忙しいで来れないわけがないでしょ。
村:ただね、先輩方より忙しかったんでしょうね?僕(笑)
横:知らんで、お前。ごっつ批判やで。
斗:ニノも来たし、相葉ちゃんも来たし、翔くん、大ちゃん。(←まーつーもーとー…)
村:俺ほんまに時間合えへんかったのよ。ほんまに合えへんかってん。
横:いやいや嘘やで。
斗:合わせようと思ったら絶対合うよ、悪いけど。
村:合えへん。だってうちはまことさん次第で動くから。それは絶対合えへん。
斗:アハハハ!まことにはやっぱ逆らえない。
横:ンフフ。
村:絶対合えへん、それはもう。そんな自分の意見なんか言えませんもん。
斗:そうですか。
村:そこではね、やっぱ先輩やから。
横:もう終わったんよなぁ?
斗:もう終わったよ〜おととい。
横:あぁそう…おとといなんや!
斗:そうだよぉ。
村:2日前やて。
横:お前も忙しいなぁ。
斗:いやもう頑張ってます、ほんとに。
横:月9も決まったみたいでねぇ?
斗:いやいやいや、それ俺じゃないよ(笑) 横:あ、違うんか。
斗:それ木村くん木村くん。
横:J.J.Expressや、あれ。
斗:あぁそうそう。ちっちゃい方2人が出てる。中島裕翔と…
村:やってるねんね。すごいで、月9やで。
横:ふ〜ん、そうでっか。
村:…なんかまったりやね(笑)
横:もうだって電気消してるもん。
村&斗:アハハハハ!
村:お前、連れと電話してる感覚やんかぁ。
横:そりゃもうしゃあない、それは。
村:なんなん、この後もう出ぇへんつもり?もしかして。
横:いや出るよ、この状態でな?
村:出るやろ?
横:もうそれ切ったらねんねするよ、もうすぐ。
村:ねんねすんの、すぐ(笑)
横:ねんねするよ。
斗:なにそれ(笑)
村:でも早いもんなぁ、明日なぁ。
横:ほんま大変や。明日初めて3回やから。前代未聞ですから。
斗:3回公演ってすごいね。
横:すっごいよな?
村:今日はハプニング無かったんでしょ?
横:今日ももろもろありましたよ。
村:ちょこちょこは。
横:そりゃもうありますよね。
斗:まぁ舞台にそういうハプニングはつきものですからね。それがライブ芝居の面白いところですから。
村:3回もあったら、マルちゃん3回目あたりにボーッとしてきた頃が危ないですよ。
横:マルちゃん今日ね、1個目のセリフ言えたからなんか妙にハリきりだしてね、
   あいつほんま悪い癖ですよね。今日なんかほんま凄まじいゴリラポーズとりだしてね?
村&斗:(笑)
横:なんか知らんけど後ろの方でマウンティングポーズとってウホウホしだしてねぇ。
   お前セリフ言えてそんな嬉しいんか!?って。誰も見てないところでずーっとやってて。
村:マジっすか〜ヤバイですね。ごめんなさい、時間来たんでまたこの後ちょっと我慢しといてくださいね?
横:え、俺これ今出てる感じは正解?
村:正解です!
斗:大正解。
横:だいじょぶ、これ?
村&斗:アハハハハハ!


24時台へ >>

以上のトーク内容の著作権は出演者他、番組関係者各位に属します。
また当サイトは放送局とは一切関係ありません。




[ BACK ] [ HOME ]