レコメン! '05.2.10 O.A. part3

ヨコ→横・斗真→斗・ヒナ→村・リスナー→リ、ね。

横:こんばんワンツー、横山裕ですけども!
斗:こんばんワンツー、生田斗真ですけれども!
横:はい、今回はなんと村上がはぐれ中ということで。
斗:はぐれ中(笑)
横:はぐれちゃってるという事なんで、今回は斗真がゲストに来ていただいてるという。
斗:またまた来ちゃいましたー。
横:なんで来てくれたんでしたっけ?
斗:なにがですかぁ?
横:なんで来てくれたんでしたっけ?
斗:やっぱりあのーこのラジオが大好きだしーヨコにも会いたかったしー…
横:いや、さっきあなたのそのちっちゃめのお口で「宣伝のために」と。
斗:ンハハハハ。
横:「俺ちょっと宣伝すること多いんだよね〜」みたいな感じでね。
斗:ちょぉ、ちょぉ、ちょぉ(笑)まぁまぁまぁ、あずみという舞台に出る事が決まりまして。
横:出るとか出ぇへんとか。
斗:出るんですけどね。その宣伝を兼ねて、今回はちょっとお邪魔しようかなみたいな感じで来ました。
横:これはいつからやるんでしたっけ。
斗:えっと4月3日から…
横:7月、7月の3日から。
斗:や、4月です。
横:7月。
斗:4です(笑)7月じゃない、4月。4月の3日から26日まで。
横:4月が7月という…
斗:いや、4月だって、だから!(笑)明治座という場所でですね。
横:昭和座。
斗:いや明治座です。
横:昭和何年生まれですか(笑)
斗:いやいやいやいや(笑)59です。
横:59年ですか。
斗:明治座というところで「あずみ」やってますんで、ぜひ皆さん来てください。
横:村上の方が電話で繋がってるという事なんですけどもこれは一切無視しようかなと。
斗:そうですねっ。あずみのこともいろいろ話したいと思うんで。
横:村上は今「なんで呼ばれへんのやろ」みたいなことですよ。
斗:アハハハ。
横:12時にスタンバイしてる村上を出さんとこかなと(笑)
斗:それも逆におもしろいかもしれないですね(笑)
横:本気で今思ってる横山ですけども。
村:フフッ…(笑)
横:これ今ちょっと笑い声が聞こえましたけどもう完璧無視しましょう。
斗:はい。
村:あっ、聞こえてんの、もう?
横:(笑)これ知らない振り、聞こえてない振りしましょう。
斗:あずみはねぇ、殺陣が多いですよ、とにかく。
村:殺陣な、殺陣多いわ。
斗:殺陣も多いし、あずみとの…
村:あずみと絡みな。
斗:あずみと僕、恋仲になる役なんですけども。
横:それも楽しみですね。
村:幕前の芝居やもんな。
横:それではじゃあやりましょか。ここからの時間は…
村:待ちなさい。
横:え?(笑)
村:待ちなさい、待ちなさい。
横:なにがですか?
村:どっから繋がってたん、俺は?(笑)
横:「フフン」ぐらいから。
斗:アハハハ!
横:「ンフン」の一声で入りましたね、お声が。
村:あ、あの辺からですか。
横:聞いてましたよ。
村:聞いてましたよ。僕も行きますよ、あずみ。
斗:うん。
横:そのあずみのくだりはいいですからその前は聞いてました?
斗:なんでだよぉ(笑)
村:その前?その前ってなんですか?
横:10時台は聞いてかって俺は今聞いてんねや。
村:聞いてました。
横:どんな感じでしゃべってた?
村:いい感じでしたよ。
横:どう?どう?
斗:え?
横:どう?こんな感じで返してるけど。
斗:いや、いいですよ、もう。だから無視ですよ、もうこの人は。
横:ンフフフフ。
村:いい感じでしたよ。
横:どんなトークをしてたかって今聞いてんねやんか。
村:どうこうしてた?どうこうしてたって…あるなし大辞典とかやん。
横:お前知ってるか、お前?太一くんの振りで斗真がごっつすべったって。
斗:アハハハハ!
村:それは大体わかるわ(笑)
横:CHEMISTRYの振りをしてごっつすべったん聞いてたか、ちゃんと。
村:CHEMISTRYなんかめちゃめちゃやさしいやんけ。
斗:いやぁ…。
横:斗真、なんて言ったと思う?♪ふぅ〜うぅ〜〜しか言えへんねんで、こいつ?
   ごっつすべってたで!
村:まだまだや。
斗:アハハ、そうやって人がすべるとすーぐそうやってさぁ〜。
村:えぇやんけ、そんなんは。
横:お前よく意気揚々としゃべれてるよな。
斗:なにが。
横:俺やったら帰るもん、もう。
斗:俺はもう無かった事になってるから、自分の中であれは(笑)
横:アハハハ。
斗:無い過去としてるからね。
村:えぇやんけ。俺毎週すべってんぞ、あそこ。
横:ヒナは今どんな感じですか?
村:今ですか?もう寝る準備ですね。
横:もう寝る準備?(笑)
斗:最後まで聞いてくれないの?
村:聞きながら寝ようかなと。
横:明日がドラマのロケのはぐれ中で。まことは?
村:まことさんは(笑)お前えぇかげん「さん」付けぇや、ちゃんと。
横:大丈夫やろ。会えへんし、もう。
村:「もう」とか言うなよ。
横:大丈夫、会ったらちゃんと「おはようございますー!」言うから、ちゃんと。
斗:アハハ。
村:そら言うといて。まことさんね、もう今日ちょっと帰ってしまいまして。
横:お前、他の方は?有名な役者さんいっぱい出てるやんけ。そういう所にオファー出さな。
村:オファー…あ、今回そうですわ。大物の方もね、ゲストやったんですけども。
横:誰がゲスト?これ言ってはいけないんですか?
村:まぁ、ちらっと言いますわ。
横:いやあかんて。じゃあイニシャルだけ言って。
村:えーとねぇ、M.R.ですね。
横:誰かわからんわ。
斗:(笑)
横:ンハハ…あっ、丸山隆平!?
斗:アハハハハハハ!!
村:ちゃうちゃうちゃう。
横:大物ゲスト!?
村:「大物」って言うたでしょ、僕。
斗:すごいよ。今「ヨコすごい」って思った。
横:なにが?
斗:M.R.って聞いたらそれだけで落とせるヨコはすごいと思ったよ、俺っ。
横:いきなりほめんなよ(笑)
斗:いや、スタッフの人みんな拍手してたよ。
村:そんなん後で言うてくれへんか、生田くん。
斗:ヨコはすごいと思うよ。
横:あーありがとうございます。まぁね、そりゃCHEMISTRYですべった斗真だから(笑)
斗:アハハ、それはもう無い事にしてください。
横:これもう乞うご期待ということで。詳しいこと話したらあかんって言われてるらしいやんか。
村:そうやねん、あかんらしいねんけど…まぁちょっとぐらいえぇかなと思ってんねんけど、
   怒られてまうからなぁ。
横:言える事は今回もあのシーンがあると。
村:そうなんですねぇ、村上信五入浴シーンが第2弾という形で。
横&斗:(笑)
横:なんか前回あんま映ってへんかったらしいやん。
村:まぁそれはさぁ事情もいろいろあるがな(笑)
横:今回はどこまでいってんの?
村:今回は基本的には全部いってますよ。
横:全部いってる!?
斗:アハハ!
村:はい。
横:お前アホやろ(笑)
斗:全部ってなんだよー(笑)
村:全部いってますよ。
斗:全部いってますか。
村:画面いっぱいにいってますよ、それは。
横:それはもうカットかかった瞬間「村上さん!」みたいなね?
  「村上さん、おはようございます!!村上さん、どうぞ!」みたいなね(笑)
   そんな風になったとかならんとか。
斗:アハハハ!(←楽しそう・笑)
横:来週村上はスタジオからということでね。
村:来週は行きますよ。
横:はぐれも頑張っていただいて。
村:そうや、あずみ頑張ってくださいね、じゃあ生田くん。
斗:ありがとうございます。
村:4月4日?
斗:いや4月3日です(笑)
横:7月ですよ、7ですよー。
斗:違う、4月!
村:あ、7月ですか。
斗:ほんと間違われたらほんと困るから。
横:俺関係ない。
村:あ、でも4日…5日にしますわ。
横&斗:(笑)
村:たぶん5日の方がコンディションいいんで。
横:お前、聞いたとこだけ明確にしゃべるな。
村:アハハ。
横:「聞いた」アピールすんな(笑)
斗:4月3日からです、26日まで。
横:ヒナ、これ前代未聞にここのゾーン長いからもうあかんわ。
村:あぁあかんな。
横:じゃあ頑張ってね。
村:ほんなねー。
横:じゃあね、バイバーイ。
村:はーい。
斗:あーい。
横:ヒナも頑張ってるということで。来週は村上が戻ってきてレギュラー通りにやるんでね。
   それでは早速まいりましょう。ここからの時間は東京四谷、文化放送をキーステーションに
   全国32局ネットでお送りします。今週はバレンタイン直前あるなしスペシャルをお送りします。
   バレンタインに関するあるなしテーマに答えたい、女性の本音を語りたいという方は
   電話番号を必ず書いて応募してください。(宛先略)じゃあ全国の皆さんに向けて、
   斗真から振りお願いします。
斗:はい、この後は今井翼くんの登場ですっ。

横:はい、静岡放送、南海放送、南日本放送をお聞きの方とはここでお別れとなります。
   という事でこんな感じでやってますけども…斗真、じゃあここで宣伝の時間を。
斗:あぁ、宣伝の時間くれますかっ。
横:あげません!ということでね。
斗:ちょっと待ってよ(笑)させて?
横:アハハハハ。じゃあいいですよ。1分ぐらいあるそうですから。
斗:はい。あのー4月3日から26日まで舞台「あずみ」、明治座という場所でやってますので
   皆さんぜひぜひお越しくださいということですね。
横:あのおっきい会場でやるんですからね。
斗:2000人ぐらい入る…
横:これはすごい事ですよ、ほんとにね。だから皆さんいっぱいの方で見に行けると。
斗:そうですね。いろんな方に見てほしいですね。
横:どんな方ですか?
斗:まぁまぁまぁ、いろんな方に。
横:どんな?たとえば。
斗:たとえばですか?(笑)まぁ、年配の方もちっちゃい子もいろんな幅で。
横:幅で?
斗:いろんなスタイルの…
横:デブの方がいいんですか。
斗:いやそういう事じゃなくて(笑)いろんな方々に楽しんでもらえる舞台になればいいなと思いますね。
   稽古はこれからなんですけども、いい舞台を作ろうと思って頑張ってますんで。
横:もう作品自体がね、すごい有名な作品ですから。
斗:そうですね。また映画とも漫画とも違った、舞台のオリジナルの感じになると思うんで。
横:演出家さんが僕も以前お世話なった方で。
斗:そうですね、岡村俊一さんで。
横:僕「東亜悲恋」という舞台で以前井ノ原くんと一緒にやった演出家さんと一緒ということでね。
斗:うん。「泣かせる芝居を作る!」つって気合入ってますんで。
横:これもぜひ楽しみにということでね、皆さん足の方を運んでいただきたいなと思います。
斗:待ってます!
横:この後もまだまだ番組続きまーす。

斗:バレンタイン直前、あるなし大辞典スペシャル!!
横:はい、いよいよ来週の月曜日に迫ったバレンタインデーを前に女の子の本音をあるなし形式で
   いろいろ聞いていきます。今回は1人に対してテーマは1つ。女の子が答える前に有りか無しか、
   どう答えるかを僕と斗真が予想します。それを何勝何敗かと数えていき、勝った方には
   最終的にプレゼントがあります。今までの結果が斗真が3勝、横山が1勝でございます。
   という事で斗真が若干有利と言うておりますけども。
斗:負けないぞっ。
横:まだまだわかりませんから。じゃあ早速いきましょうか。もしもし、お名前は?
リ:ミホです。
横:ミホミホ!
リ:はい(笑)
横:言ってさぶかったです、ごめんなさい。
斗:アハハ。
横:ノリでしゃべればいいってもんじゃないという事がよくわかりましたけど。
斗:いいよいいよー。
横:年齢の方は?
リ:14歳です。
横:中学2年生ですか。バレンタインの予定なんかは?
リ:あります。
横:おっ、誰に渡すの?
リ:えっと…部員の人と友達と好きな人。
斗:おぉっ。
横:好きな人に渡すの?
リ:たぶん。
斗:たぶん。
横:「たぶん」ってなに。
リ:え?
横:「え?」ってなに(笑)
斗:アハハハ。
横:どんな人なの?
リ:近くのスーパーでバイトしてて名前も知らない。
横:カッコえぇの?
リ:カッコイイ。
横:誰に似てんの?
リ:大倉くん。
横:あぁそう、あのシュッとした感じや。
斗:へ〜名前も知らないってすごいっすねぇ。
横:うん、なんかロマンティックやん。
斗:ロマン「ティ」ックですねぇ。
横:ロマンティックやで。めっちゃホリデーやわ。
斗:アハハハハ!あややですか。よくわからないですけどね(笑)
横:ンフフフ、今ちょっと自分でおもろかった(笑)タレントさんでは誰のファンですか?
リ:大倉くんです。
横:あーやっぱそうなんや。
斗:やっぱりそう来たな。シュッとした顔が好きなんだよね。
横:じゃあテーマの方を発表したいと思います。「チョコをもらってリアクションの薄い男、有りか無しか」
   という事でございますけども。たとえば「ありがとー(←ダルそうに)」みたいなね?
   一言で返したり、「あ、これ?オッケー」みたいな感じ。やっぱ喜んでほしいみたいのと
   どっちなんかね?じゃあ僕からいきますけど。
斗:なんで(笑)なんでさっきからあなたばっかなんですか。
横:僕は有りで!
斗:あなた、有り?じゃあ僕は無しで。
横:お前もともとどっちやったん?
斗:僕ねぇ、無しだったよ。
横:大倉のこと好きっていう方やし、やっぱちょっと謎めいた感じの方がミホちゃんはいいと思うの。
   名前も知らんし。
斗:ま、そうだけどー。
横:だって名前も知らん子にチョコ渡して「うっわ、マジィー!?」言われたらごっつひくやん。
斗:いや、その名前も知らない人はそうだけど、やっぱりくれた時は手間暇かけて、
   手作りかなにかわかんないけど、渡した時はやっぱり「ありがとう」って喜んでもらった方が
   女の子は絶対嬉しい。
横:女の子はね?これはミホちゃんやからね。
斗:ミホちゃんも女の子ですよ?(笑)
横:今ミホちゃんの意見やから。全体の女の子の意見としてはそうかもしれん。
斗:絶対喜んでくれた方が嬉しいって。
横:ミホちゃん、有りでしょうか無しでしょうか?
リ:無しです。
斗:来た!ホゥ!!
横:え、俺やろ、俺やろ?無しって。
斗:違うよ、俺だよ(笑)
横:あ、そう。なんで?なんで?
リ:なんか頑張った自分がバカらしく思える。
横:でもカッコイイやん、そっちの方が。「ありがとう(←クールに)」ってその言葉には
   ものすごいこもってんねんで?大倉とかたぶんそんな喜ばへんで?
リ:表はそうだけど裏ではそんな感じじゃない。
横:だからリアクションって言うてるやんかー。
斗:アハハハ。だから言葉にしなきゃわかんない事もたくさんあるんだよ。
横:えぇ、なんなん?ミホちゃぁん。
斗:(笑)やっぱ喜んでもらった方が嬉しいですよね?
リ:はい。
斗:ほら。
横:違う、喜んでんねんで?「ありがとう」のその一言で。
斗:それをちゃんとミホちゃんに伝えるっていうのがやっぱ嬉しいんじゃないですか?
横:わかりやすくってことか。やぁ〜今年も僕横山はモテないですわ。
斗:アハハハハ。
横:女性心が全然わかってない。
斗:今年もダメですか。
横:はい。じゃあミホちゃんありがとうね。
斗:ありがとう。
横:頑張ってね、勇気出して渡しぃや。バイバーイ。
斗:バイバーイ。

横:これ、最後の方ですか?最後の方?じゃあ最後やからもうこれは一気に点数が跳ね上がる…
斗:アハハハハ!今までなんだったのよぉ!?
横:わぁ、お決まりの返ししたっ(笑)
斗:ありがとございまーす、ありがとございまーす(笑)
横:「今までなんだったんだよぉ!」みたいな。アハハハハ!
斗:わかってました、わかってましたけど。
横:これは最終的にはもう5000ポイントという。
斗:ものすごい点数ですね(笑)
横:という事ですからヨシエちゃんにかかっているというね。
斗:5000ポイントですか。
横:もしもし、ヨシエちゃんにかかってるからね?年齢の方は?
リ:14歳です。
横:中学2年生という事でございますけども、バレンタインの予定は?
リ:1年の時に片思いだった人がいてその人と仲良かったんですけど、その人は器械体操やってて
   学年でも一番モテてるんですよ。だけど2年生になってクラスがバラバラになっちゃって、
   去年のクリスマスぐらいに彼女ができたらしいんですよ。だけどちょっとあきらめきれないんで
   バレンタインに頑張ろうと思ってます。
斗:いいじゃなぁ〜い。
横:彼女おんの?
リ:今いるみたいです。
横:うわ、頑張るなぁ。
斗:すごいよ、勇気あると思うよ。
横:勇気あるわ、勇気あるわ、勇気ある。
斗:3回言いましたね(笑)
横:敬意を称えたんやんけ。
斗:すごいと思うよ。
横:すごいよ、すっご、すっごいよ。
斗:ね(笑)ほんとにバレンタインデーの日は頑張ってほしいですね。
横:ほんまに応援するわ。なんか嬉しいね、こうやって頑張ってくれるみたいなね。
   タレントさんでは誰のファンですか?
リ:ヨコです。
横:あーやっぱりね。そういう前向きな方やもん。
斗:アハハハハ。前向きな人のヨコのファンなんですか?
横:そりゃ前向きじゃないと僕みたいなの好きになれないですよ(笑)
斗:あーそう(笑)
横:そうですよ。ポジティブな方にしか僕は受け入れないと思いますよ。
   そりゃもうしっかりした方ですから、ヨシエちゃんは。じゃあテーマ発表したいと思います。
  「告白の返事をメールで返す男、有りか無しか」でございますけども。お前どっち?
斗:俺は無し。
横:無し?じゃあ俺も無し。
斗:ダメじゃん!!(笑)ダメじゃん、それだったらさぁ俺勝っちゃうよ?
横:なにが。
斗:だってもし無しでも有りでも。俺の方が勝ってるんだから。
横:あーそうやなぁ。
斗:逆いかないと勝てないっすから。
横:これどっちなん?なんなん?告白のメールをメールで返す男…
斗:だから僕は無しですからヨコは有りでいきましょうよ。
横:えぇ、これどっちなんやろな。
斗:いや〜どうですかねぇ。
横:でもミホちゃん、14歳やもん。
斗:ヨシエちゃんですね。
横:あ、ヨシエちゃんや。ごめんな?ヨシエちゃんごめんな(笑)
斗:すいません、うちの横山が。
横:もうじゃあ僕有りでいいですわ。もう僕さっきから言うこと裏目裏目ですから。
斗:なにが?
横:僕が言ったん全部はずれてるから、僕は無しと思いましたけどこれで逆に裏目にいっとけば
   勝てそうな感じがしますけど。
斗:なるほど。
横:じゃあヨシエちゃん、有りでしょうか無しでしょうか?
リ:有りです。
横:よっしゃー!!
斗:えぇ、ウッソぉ〜ウソだよ〜!ちょっと待ってよ〜(笑)
横:やったー!!勝っちゃった!
斗:俺「ヨコのファンだ」って言った時点で俺はあれ?って思ったんだけど。
   ちょっと聞きましょうよ、詳しく。
横:ヨシエちゃん、なんで?
リ:告白して返事ならいいと思うけど、その後記念日とか大切にしてくれたりとか
   映画とか行って2人で楽しんだりとかそういう時間を大切にしてくれるなら別にメールでもいいと思う。
横:そんぬんぬんなんとからぁ?(←リスナーがえらいなまってる子だったのでその真似)
リ:(笑)
横:そうやってなんとからぁなんとだからぁ(笑)
斗:ンフフ。あーありですか。俺はヤだけどなぁ〜。
横:それはそういう思い出やもん、ヨシエちゃんぐらいの世代は。お前は女心わかってないなぁ?
斗:だーって最初無しだって思ってたんでしょ、ヨコだって?
横:結果を考えたらわかるでしょ?5001対3やで?
斗:4ですよ。4ですよ!
横:大事なとこ間違えるのよね、僕。
斗:アハハハハ!
横:伸び悩んでんねん(笑)そっか、ヨシエちゃんありがとう。頑張りや?応援するからね。
リ:はい。あ、CDとDVD買います。
横:買ってぇ、聞いてエキサイトして〜。「Excite!!」って名前やからお願いします(笑)
斗:フフッ。
横:じゃあね。また聞いてね、番組も。
斗:バイバ〜イ。
リ:ほなおつー。
横:ほなおつー。…なんで俺が言わなあかんのかな。村上が考えたんやで。
斗:アハハハハ。
横:なんで俺が言わなあかんねん。まぁこんな感じで結果出ましたけどももう1回おさらいしたいと思います。
   横山の方が5001ポイント、斗真が4ポイントという事で横山の勝ちと。ありがとうございまーす!
斗:無しだったんだけどなぁ〜。
横:ありがとうございぁっす!あーったぁっす!アンタッチャブルの山崎さん(笑)あーったぁっす!
斗:アハハハハ。さっきテレビ出てましたね。好きなんでしょ、山崎さん?
横:なんですか、プレゼント?勝った人にはプレゼントがあるという事なんで。なになに?
斗:なんか出てきましたね。
横:プレゼントってなに?
斗:なに?りんごと…これはお茶ですか?
横:え、勝った人が?なに?「有りと無し、好きな方が選べる」ということでどっちかが選べんねん、勝者は。
   ここにあるのがセンブリ茶ということで、えー…食用蟻のエキス入り?
斗:有り無しの…
横:有り無しの「有り」にかけて食用蟻のエキス入りセンブリ茶。なんやこれ。
斗:えぇー!え、蟻が入ってんでしょ!?
横:蟻が入ってんの?(←よくわかってない人)
斗:だから「有り」と…
横:おぁっ、食用蟻のエキス入りて!!…なんでこんな俺遅いねん。
斗:アハハ!読解力無さすぎるよ!
横:2回読んで全然わかってへんがな。
斗:だからあるなしクイズの「有り」にかけて「蟻」が入ってるんだよ、このお茶には。
横:あーこっちはあるなしクイズの「無し」にかけて「梨」
斗:あのフルーツの梨。
横:あったま悪い司会者みたいになっとるで。1個1050円!
斗:えぇ〜!
横:マジ?
斗:食べたぁい。
横:パッサパサやで、でもこれ。水分無いから今(笑)
斗:アハハハハ!もうさっきからスタンバってましたからね。
横:パッサパサなってんで、大丈夫これ?じゃあ僕は梨でいいです。そりゃ当たり前や。
斗:えぇ〜センブリ茶ぁ?
横:これお前全部飲めよ。
斗:えぇ〜?ちょっとニオイ嗅いでいい?うわぁ、なんかすごいニオイするよ。
横:まず横山の方から梨の感想なんかを述べたいと思いますよ。
斗:そんなんおいしいって言うに決まってんじゃん。
横:うまぁ〜い。
斗:おいしい?
横:うむぁ〜い。
斗:ちょっと1個食べたいなぁ。
横:甘いの大好き、うむぁ〜い。
斗:アハハハ。それなんの真似でしたっけ?
横:ん?太ってる人の真似。チョコレートを食べる時のコメントです。
斗:どんな感じですか。
横:うむぁ〜い。
斗:アハハハハハ!
横:あむぁいのうむぁ〜い。まぉねずちょだ〜い(=マヨネーズちょうだい)
斗:それほぼ顔芸じゃないですか(笑)
横:ンフフフ。
斗:伝わらないですから。
横:聞いてる人は全然わからへん。じゃあ斗真、飲んでください。
斗:うぇ〜下になんか溜まってるよ、なんか?
横:ん?
斗:下になんか黒いの溜まってる。
横:蟻やろ、それは。
斗:マジかよ〜…。
横:ほんまの蟻地獄ですよ。
斗:うわっ、すっごいニオイする。(←聞いちゃいねー)
横:あれ、今うまいこと言うたつもりやねんけど。全然こいつ…
斗:いただきますっ。
横:どうぞ。全部飲めよ。
斗:ウ"ッ、ウワッ!ウワ、ウワァッ…!!にっがぁっ…!
横:またぁ、嘘ばっかり。
斗:バカバカバカバカ、超苦い!
横:そんなバカちゃうぞ。
斗:うっわっ…
横:4回言うほどバカじゃない。
斗:うぅわっ、うゎ、これすっごい…なんでしょう…
横:「なんでしょう」ってセンブリ茶やないか、お前。
斗:カヘッ(←むせてる)…舌がねぇ、しびれる。
横:そういうもんやからしゃあない、飲め。
斗:これ、ちょちょちょちょっと飲んでみてっ…。
横:飲めへん飲めへん。
斗:ちょっと飲んでみてよ。
横:飲めへん飲めへんよ。
斗:ちょっと…うわぁ…(ズズズズ←お茶すすってる?音)
横:はよ飲めって、お前!全部一気飲みせぇ。体にえぇねんから。
斗:(ズズ…)あー…。
横:はよ、時間あらへんって。
斗:これきっつ、あー!
横:お前そんな甘やかされてやるな、飲め飲め。
斗:(ズズズ…)
横:いゃっ、すごい。楽屋くん(←スタッフさん?)の唾入りって書いてある。
斗:あ"ー…(ズズ…)
横:ンフフフ、ウソウソ。想像しただけで僕…
斗:ごでぢょっどどんでび、ばじ(=これちょっと飲んでみ、マジ)
横:いやや、お前なんや田中邦衛さんみたいなってるで。
斗:(笑)飲んでみどよ〜(←物真似中)
横:アハハハハハハ!
斗:久々にやったよ、このやろ〜。
横:ちょっと田中邦衛さんで飲んで。
斗:えぇ?(ズズズズ…)あ"ぁ…にげぇよ、ばかやろぇ〜(笑)
横:ウハハハハハ!
斗:ばかやろぇ〜…これ半端ないよ、マジで!
横:じゃあね、この後も曲中に飲んでくださいね。
斗:う"ぇっほっ…おほっ、クセっ…
横:ここで1曲聞いていただくという事なんですけども、関ジャニ8の「大阪レイニーブルース」の
   カップリング曲「Heavenly Psycho」をかけるということなんですけども。
斗:いこっ、早くいこっ。
横:初めてかけるということなんでね、ぜひとも皆さん注意して聞いていただきたいと思います。
斗:いこいこっ。
横:それではここで1曲お聞きください。関ジャニ8で「Heavenly Psycho」です、どうぞ。

横:はい、レコメン2月のエンディングテーマはNewSの「チェリッシュ」ということですけども。
   これを聞いておでっ、えー…の、お別れです。最後の最後にまた噛んじゃいました。
斗:アハハハ。1ブロック1ブロック、必ず噛みますね。
横:それが僕の今年のテーマなんですけどね。
斗:そうなんですか(笑)
横:噛まないようにやるっていうのがね。まぁ無理でしょうけどもね。
   斗真が3時間付き合っていただいたという事で、どうでしたか?
斗:いや〜楽しかったです。
横:あぁそうですか。
斗:あの、ちゃんと宣伝もできたし(笑)
横:いっぱいしましたよ?
斗:今日めちゃくちゃ宣伝しましたね!
横:それはもう文化放送さんにありがとうございますですよ。
斗:はい、ありがとうございますっ、ほんとに。
横:だってこんなゲスト来ていただいてそんな宣伝した人いませんよ。
斗:そうですか。
横:タッキーとかでもちょろっと言って終わりやのに…なんや、お前。
斗:どんどんどんどん宣伝していかないと。
横:だんっだん腹立ってきた。
斗:アハハハハ!宣伝したけどさぁ、してる横でヨコが変なこと言ったりとかさぁ。
横:してませんやんかぁ。
斗:してませよ、してませっ、してっ…
横:お前最低や、最低や(笑)
斗:フハハ(笑)噛み噛み、うつっちゃった。
横:ンフフフフ…「うつっちゃった」言うなよ、お前。
斗:ンハハハハッ。
横:メールの方が来てるという事でちょっと読みたいと思います。ペンネーム・チカッパさんからですね。
   横浜市の方です。「斗真くん、3時間お疲れさまでした」
斗:おつかぇっす。
横:「最後にセンブリ茶を飲みながらCHEMISTRYの真似、お願いします」
斗:アハハハハ!
横:という事でございますけど。
斗:ちょっ、ちょっ、ちょっと待って。いつもさぁ、僕に来るメール、こんななんかさぁ
  「なんかやれ、なんかやれよ」みたいな…
横:これしゃあない。最後にもうそれはやって締まらないと。汚名返上ですよ。
斗:はぃ…(小声)
横:じゃあ斗真のCHEMISTRYまで、センブリ茶を飲みつつで、3,2,1,どーぞ!
斗:(ズズ…)♪ん"ふふぅ"〜…ゲホ、ヴェヘッ、オ"ェッ…苦いよぉ…
横:…。あのーなんて言うんですかね。すべった人の顔ってこういう顔なんでしょうね。
斗:これキッツイわ…。
横:え?
斗:これさぁ…
横:これ俺もさっきちらっと飲んだけど、バカスタッフでしょ!?
斗:バカスタッフだよー…。
横:ほんまに薄めてないでしょ?
斗:そう、あのでぇ、しがも"ねぇ、下の方じゃん、さっき飲んだがら。
横:お、ちょっとずつ田中邦衛さんになってますね。
斗:苦いよぇ、バカやろ…(笑)
横:アハハハハ!
斗:俺、涙出てくるもんー。
横:それは好き。じゃあヒナの物真似でやってみて。
斗:なにが。
横:「センブリ茶飲んだ時のヒナ」やって。
斗:ま、ま、ま、ま、ま、苦いんですけれどもねっ。えぇえぇえぇ。
横:アハハハハハ。似てんのか似てへんのかわっかれへんな(笑)
斗:ちが、もうなんかね、いろんなねぇ…
横:誰の物真似できるようなった?
斗:なにがぁ?
横:誰の物真似できるようになったん?
斗:なにがよぉ…。(←ウザそう・笑)
横:今できるんは。一押しは?
斗:ヨコ。
横:俺?じゃあやって。
斗:えーNewSの「チェリッシュ」なんですけれどっんも!
横:アハハハハハハ!
斗:なになにしますけれどっんも!
横:あ〜そんなん言うねや(笑)
斗:言うよ。
横:まぁね、斗真もあずみの方、4月3日からということでね。
斗:3日から26日まで明治座です。
横:ぜひとも皆さん足を運んでいただいて。
斗:待ってます!
横:また斗真も遊びにきてください。
斗:了解!
横:今週はこの辺で、バイバイっ。
斗:バイバイっ。

[ END ]

「ジャニーズの梨元」にもっと頑張っていただきたい気もしつつ
あまり生々しい話は聞きたくない気もしつつ(笑)
ヨコに突っ込まれてしどろもどろになる斗真くんはおもしろかったです。
そして必死で宣伝する斗真くんと容赦なく邪魔するヨコの
低レベルな争いも相変わらずくだらなくて和みました。アホ兄弟だなぁ。

以上のトーク内容の著作権は出演者他、番組関係者各位に属します。
また当サイトは放送局とは一切関係ありません。




[ BACK ] [ HOME ]