レコメン! '04.10.7 O.A.

ヨコ→横・斗真→斗・ヒナ→村・リスナー→リ、ね。

横:こんばんワンツー、横山裕ですけども。今日はちょっと村上が別の仕事の方で
   スタジオにはいないんですけども、今日はこんな方が来てくれています…生田斗真くんです!
斗:こんばんワンツーー!!どうも!生田斗真です!
横:(拍手)おめでとうございます。
斗:あーありがとうございますっ、ありがとうございますっ。
横:もろもろ、おめでとうございます。今日はね、生田斗真の誕生日ということで…
斗:そうなんですよ。ありがとうございます。
横:来る前にちょっとご飯を食べに行きまして、渋谷すばると3人で行きましたけども。
   あっ、ケーキが来ましたよ。
斗:おぁっ、ケーキだ!わー嬉しい!!すいません、ほんとにー。
横:なんでお前みたいなもんにケーキが…
斗:ちゃんとこれ20本あるじゃん。ふ、吹いていい?
横:いいよ、吹けや。
斗:歌とか歌ってくんないの?
横:歌えへんよ。歌、得意じゃないもん(笑)
斗:ンハハハハハ!CD出してるじゃーん。
横:アホか、お前。あんなん便乗してるだけや。グループの特徴や、ンフフ(笑)
斗:なるほどね(笑)じゃあ失礼しまっす。
横:じゃあ消して…ちょぉ待って、ちょぉ待って。
斗:まだ?
横:大丈夫。何つった、さっき?歌とか…
斗:「歌とか歌ってくんないんですか?」って。
横:あー。とっておきの人がいますから。そんな人もちゃんと呼んでます。
斗:エッ、誰?誰ぇ?
横:この方です!
村:…どもー。
斗:アハハ!なんだよーヒナぁ。
横:どもども。あ、お誕生日おめでとうございます。
斗:なんかさーヒナさぁ、電話くれなかったよねー。
村:うん。
斗:ヨコはくれたよぉ?(←拗ね&甘ったれモード/笑)
村:ほんまに?ごめんなぁ。
斗:いいよ。ンフフ。
横:お前普通に謝んな(笑)
村:ごめんごめん、ちょっと忙しいのよね。
斗:なに、そういう忙しいアピール?
村:ちょっと休んでないし…
斗:あーなるほどね。はぐれ業務で(笑)
村:はぐれ業務で(笑)
横:どこおんの、今?
村:今ですか?とある南の方ですわ。
横:なに?言えや、もう。
村:九州の佐賀県ですわ。
横:もう言え、初めから!(笑)
斗:アハハ、なに「とある」って。
横:何してるんですか?
村:あのねー殺人事件が起こったんだね。
斗:現場に急行してますか(笑)
村:現場急行ですわ〜飛んできました。
斗:カッケー。
横:無事殉職はする予定ですか、今回は?
村:殉職はまだしないですよ。どうやらしないです。
横:しないですか。これはいい情報を得ましたね。で、12時ぐらいにまた「まこと」を出すと。
斗:アハハハハハ!
村:残念ながらねー昨日言うてたんですわ。「藤田さん、明日ラジオなんですけども…」という話を。
   藤田さん、今日巻きで終わってしまいまして…東京に帰ってしまいましてですね。
斗:あらららら。
横:まこと、ワガママやからなー!
村:だからお前「さん」付けよう、いい加減!
斗:アハハ。
横:他にはぐれの出てる出演者の方は?
村:今回ゲストで左とん平さんとか…
横:じゃあ左とん平さん出してくださいよ。
村:もう寝とるわけですわ。
横:大丈夫、12時まで時間あるやん。
村:お前が「大丈夫」ってなんで言えんねん。
横:(唐突に)ちょっとあかんわ、ヒナちゃん歌ってあげて。歌わなロウソク消されへんのやんかー。
   そんで生クリームがもう燃えてんねん。
斗:ほんとだ(笑)溶けてる〜。(←そんな悠長な…)
村:そりゃ大変やな(笑)
横:歌ってあげてー。
村:オッケー。いくで、斗真ー。
斗:頼むよ!
村:(♪Happy Birthdayを熱唱・クスクス笑う横&斗)
斗:ありがとー。消しまーす!
村:おめでとー(笑)
横:消せ、はよ!
斗:(フッ、フッ)
横&村:おめでとう!(拍手)
斗:ありがとうございまーす!
横:ヒナちゃんの生歌やで?
斗:カッケー。
横:微妙な間もあったでしょ?たぶんヒナちゃん的には「あんま空けすぎたら放送事故になるから…」とか
   そういう考えがあったから(笑)
斗:なるほどね、(笑)
村:アハハハハハ!お前はちゃんとそんな所も汲んでくれんねんな。
横:ばか、大丈夫やないか〜。
村:ありがとう。
斗:ヒナちゃん、ありがと〜。
横:じゃあお前の後の仕事は12時に左とん平さんを…
斗:俺、この間とん平さんと共演したから大丈夫だよ。
村:マジで?そんなら…とりあえず言ってみる。
横:もし無理やったら右てっ平さんを出してくれ。
村:アハハ!どこにおんねん、そんなの。
斗:いないよ(笑)なに左だから右って…(←小声でブツブツ突っ込んでる)
村:じゃあ斗真、よろしくお願いしますわ。代わりやけども。
横:あー頑張りますわ。じゃあ12時ぐらい、また。いつでも出てください。頑張ってねー。
斗:ありがとー。
村:はいはい、どんもー。
横:ほら、色んな方が応援してくれてるじゃないですか。
斗:いやぁ、嬉しいですよー。
横:ヒナの生歌「Happy Birthday」エコー付き、ってめったに聞かれへんと思うで。
斗:聞かれないと思いますね。本気で歌ってくれましたから。
横:ちょっとうまく歌おうとしてたからね(笑)
斗:ね!ちょっと本気だったよね!(笑)
横:ちょっとそれが腹立つんですけどもね。
斗:ヒナちゃんらしい。
横:もうじゃあタイトルコール行きましょか。えー関西ジュニア、横山裕と
斗:生田斗真の
横&斗:レコメン!
----ジングル----
横:はい、この番組は皆さんに今おすすめの情報を、僕たちが自信を持ってお届けする番組です。
   今週は「生田斗真誕生20周年スペシャル」を行いたいと思います。斗真におめでとうを言いたい人、
   20歳になった斗真にアドバイスをしたい人、番組までメール・FAXしてください。(後略)
斗:それでは今日の1曲目です!曲紹介、じゃあ横山さんお願いします。
横:はい、関ジャニ8で「浪花いろは節」

横:レコメンガールズランキング〜!
   はい、このコーナーはリスナーの女の子の投票であらゆる物をランキングしてしまう、
   レコメンガールズランキングでございます。今日のテーマは「好きな学校行事ランキング」となっております。
   では発表していきたいと思います。まずは第5位、三者面談!
斗:三者面談ね。
横:これどうですか、思い出とかありますか?
斗:ありましたよ〜。僕、高校が松潤とかと一緒だったから…(←知ってる!よく知ってる!その辺の話詳しく!!/笑)
横:某芸能学校でしょ?
斗:えぇえぇえぇ。で、「J」のね、ジャニーズ固まってやったの。前が松潤でその次が山下で次が俺、とか。
   そのお母さん方がこう色々いて…なんか不思議な感じでしたね。
横:はぁ〜。僕覚えてるのが三者面談で、中学の時やから高校の進学とかで三者面談するでしょ?
   それで「どこの高校行きたいの?」「僕ここの高校行きたいんですけど…」先生が「無理やで」って。
斗:ものすごいキッパリ言われた(笑)
横:「無理やで。あんた自分のこと考え」って言われたのをものすごい覚えてるよ。
斗:それがショックで。
横:ま、実際高校は行かなかったんですけどね(笑)
斗:行けなかった、ンフフフフ!(←失礼な奴/笑)
横:そんな感じでございますけども、続いていきます。第4位でございます!球技大会!
   球技大会どうですか?何かやりました?
斗:僕はねー野球よりはサッカー派だったんで、ひたすらサッカーやってましたね。
横:ジャニーズの運動会でもサッカーやったりしてましたよね。
斗:サッカーやってる。野球はだから一切出ないの。ベンチで応援するだけなの。
横:ふ〜ん。サッカー得意なん?
斗:サッカー…得意って言うか好き。
横:お前、何部だった?中学の時。
斗:部活やった事ない、俺。中学の時からジャニーズだったから。
横:あぁ〜そうやんな(なぜか小声)
斗:中学の時から万年帰宅部です。だから小学校の時はサッカー部だったよ。
横:はぁー…あんま興味ない(笑)ンハハハハ。
斗:じゃ、聞くなよ!(笑)
横:なんか聞かなあかんかなーと思って(笑)
斗:ヨコ、何部だったの?
横:俺バスケ部。大阪市代表までいったの。
斗:あ、すごいねー。
横:すごいで。すごいよ。俺ほんまにすごいねん。
斗:すごいすごい。
横:じゃ行くわ。続いて第3位でございます。文化祭!俺、文化祭というものをやった事がないんですよ。
斗:ほんとに?俺卒業してから文化祭出たよ。
横:なに?文化祭って何をするの?
斗:文化祭っって色んな出し物とかを生徒が考えて、教室とかで「お菓子屋さん」とか「射的」とか。
横:中学でしかやらない…ちゃう、中学ではやらないですもんね。高校からとかでしょ?(そうか?)
斗:高校、そう。
横:お金取るんでしょ、あれ?
斗:お金…取んのかなぁ?
横:取るでしょ。だって経費かかるでしょ、焼きそば作ったり。
斗:それなんか募金とかしたりするんじゃないのかな?
横:そうですよね。なんかの文化祭であれやろ?それこそお前の言ってた文化祭にKAT-TUNが行ったりしてたんやろ?
斗:そんで俺も卒業生で「出ろ」ってジャニさんから電話かかってきて「お前、YOU出ちゃいなよ」つって、
   行って曲とか歌ったりとかして。ものすごい盛り上がってたよ。楽しかった。
横:すごいな。文化祭ってもの、行ってみたいね。言うやん?女子学校の文化祭はえぇとか。
斗:い、言うの?(笑)
横:言うやん!漫画とかでもねぇ?憧れみたいのあるじゃないですか。女子高生の文化祭っていうの…
斗:はいはいはい。はいはい。(←ちょっと投げやり)
横:…なんやねん、お前。
斗:アニメ見すぎだよ!(笑)
横:もっと腹割ってしゃべろうぜ、お前!
斗:漫画見すぎ!女子高生の文化祭、何が面白いの?
横:なんやねん。お前20になってんからそんなアイドルアイドルでけへんで!
斗:別にそういうわけじゃないよ(笑)
横:もう腹割ってしゃべりやー?
斗:じゃあしゃべりましょ。はいはい。
横:お前もちょっとは関西寄りやねんから。
斗:なんで!なんでそんな話になってんの。
横:どっちかっつったら(笑)
斗:どっちかっつったらね(笑)
横:ちょっとぶっちゃけて行かないとー。
斗:わかった。
横:じゃあ続いていきます。第2位でございます。体育祭!
斗:体育祭ね。
横:もう、別にもう…いいですわ。
斗:出たことある、体育祭とか?
横:体育祭ってなんや僕わからない。
斗:体育祭はほんと盛り上がるよ!
横:運動会でしょ?
斗:運動会だよ。運動会の規模デカいバージョンみたいな話ですよ。
横:俺、運動会すっげー張り切るタイプやったもん。「リレーの横山」って言われてたもん。
斗:アハハハ!ジャニーズの運動会でも走ってたよね、ヨコね。早いもんね。
横:うん。俺早い。50m、最高6.2(秒)やで。
斗:マジで?すごいね。
横:すごいやろ?俺もうちょっとで亀仙人ぐらいいけるかなと思ってん。
斗:(笑)
横:亀仙人が100m、5.なんぼとか、たしか。
斗:超えてください、ぜひ(笑)お願いします。
横:ぜひとも(笑)ありがとうございます。
横&斗:(←2人してクスクス笑ってる)
横:なんやねん、これ(笑)
斗:わかんない(笑)
横:続いて第1位です!修学旅行!
斗:修学旅行ねー!行った?
横:行ったよ。
斗:あ、そう。
横:行ってないの?
斗:俺行ってないのよ。
横:俺、修学旅行で先生にボコボコにしばかれた記憶があるのよ(笑)
斗:アハハハハ!何したの、それ!?
横:ガム食べてん。
斗:それだけで?
横:それだけで。ボッコボコにしばかれたわー。絶対食ったらあかんかったやんか。
斗:そりゃそうだよー。
横:でも食っていい時間があったの、ガムを!宿舎内では絶対食ったらダメって言われてて。
   俺は食ってててん。クッチャクッチャクッチャクッチャ。
斗:隠しもせず。
横:それで「キミ!」言われて、本名キミタカやから。「なに?なに呼んでんのなー?」言うてて、
   「なに食ってんねん」「なにがや、ガムや。…あ"ッ、あ"ー…」っていう。
斗:そこで気付いちゃった、遅かったー(笑)
横:そこで気付いて、それで全校生徒が呼び出されて。「こん中に和を乱した者がおる」とか言われて、
   「立て!」って言われたけど立たれへんやん。正直こんなおる前で。
斗:怖いよね。
横:恥ずかしいし。で、立たへんかったら「立て言うてるやろ!」。あ、これは絶対立たんって。
斗:(笑)
横:そしたら名指しで呼ばれて、みんなの前でビンタパッチーンやられたの覚えてるわ〜。
斗:あ、そう。すごいねぇ…。
横:まぁ色々な思い出ありますけどもね。こんな感じでいいですか?
   来週のテーマは「あなたの部屋のこだわりランキング」です。なんか部屋にこだわってるもんとかありますか?
斗:…特に無いけどねぇ。
横:何あんの、部屋に?自分のポスター貼ってるやろ?
斗:自分のポスターは貼ってない。サッカーのポスター貼ってる。
横:誰?
斗:ベッカム。(←そんなベタな…)
横:(笑)
斗:レアルの試合見に行ってさー「ベッカムかっけーな、やっぱり!」って思って…つい買ってしまったんだよね(笑)
横:あぁそうですか(笑)ベッカムかっこいい?
斗:ベッカムかっこいいよ、やっぱり。
横:ほ〜そうですか。そんなんでもいいんでね、例えば「家具の位置にこだわってる」とか「ぬいぐるみがある」とか
   そういうのを書いていただければ嬉しいかなと思います。(中略)以上レコメンガールズランキングでした〜。

斗:生田斗真、生誕20周年スペシャルッッ!!
(BGM:♪浪花いろは節←なぜか口ずさむ斗真くん)
横:おめでとうございます。
斗:ありがとうございます!
横:さっき冒頭でちらっと言うたんですけどもね、すばるがいきなり「飯おごるわー」ってなぁ、おごってくれて。
  「俺もう大阪帰らなあかんから」言うて金だけポーンって出して、すばるが去っていきましたけど。
斗:ね、去り際カッコよかったですよね(笑)
横:あんなすばる、俺初めて見た。8年おっておごってもらった事ないねんで?すばるに。
斗:あーそう(笑)言ってたよね、なんかね。
横:いっっっつも俺金出すのに。なぜやん!?
斗:珍しいんだ(笑)俺は嬉しかったよー。
横:まぁいい感じでしゃべったりしましたけどもね。このコーナーは生田斗真の20歳の誕生日ということで、
   リスナーの皆さんと電話を繋いでおめでとうメッセージやこれからのアドバイスをもらいたいかなと思います。
   どうですか?
斗:どんと来いって感じですよ。
横:やっぱ20歳になったらいわゆる大人の一歩を踏み込むわけじゃないですか。嫌って事も増えますよ。
   お酒であったり、色々な事が大人ならではの事ができるようになりますからね。
   その辺のアドバイスなんかくれたら嬉しいかなって思いますけど。それではリスナーの方と電話が繋がっているので
   しゃべりたいと思います。もしもし、チカさんですか?
リ:はい。
横:僕が名前言うべきじゃないですね。聞けって感じですよね。(中略)ちなみにどなたのファンでいらっしゃいますか?
リ:村上くん…(笑)
斗:おぉー…ヒナちゃんね。すいません☆
横:もう何て言うんですかね。「義務的にアドバイスする」みたいな(笑)
斗:「しょうがなく」みたいな(笑)
横:どうですか、斗真がハタチなんて?
リ:あ、おめでとうございますー。
斗:ありがとうございます。ども。
横:なんかありますか?
リ:えっと…頑張ってください。
横:プッ(←噴きだしてる)
斗:おぉぉ!ほんとにしょうがなく言ってるよねぇ、絶対!?
横:あの村上がおれへんかってめっちゃ残念派?
リ:ちょっと…。
斗:あー…。
横:あー…(笑)
斗:それなんにも言えないよね。そんな落ち込んだこと言われてもさぁ(笑)
横:アハハハハハ!!
斗:「なんでお前なの」ってことでしょ?
横:生田ドンマイ!アハハ!
斗:ンハハハハ、流行るかな、それ。生田ドンマイ(笑)
横:(笑)これからの斗真にどういう事を期待したりしますか?
リ:斗真くんにいっぱい舞台やってほしいです。
斗:ありがとうございます。
横:そうですね、今いっぱい出てますもんね。どんどん成長できる場所をいただいてるじゃないですか。
斗:いやーもうすごい光栄です。
横:俺うらやましい。ほんまにうらやましいわ。立てるだけ立ちたいですもん。
   そのためにはどうしたらいいとかありますか?
リ:大人の男になるにはどんな時でも瞬発力が必要だと思うんで、
   今ナイスガイさんと斗真くんのTシャツを交換してラジオをやってください。
斗:…またかよー!
横:前もしたの?(笑)
斗:俺さーヒナと一緒にやった時もやったのぉ!
横:それはもうしていただかないと…
斗:ものすごいキツイよ!?正直ね。
横:ハハハハハハ!お前、ガイさんの目の前でそういう事言うなや(笑)何がキツイねん!キツイんか?
斗:キツイよ!
横:じゃあやらんのか?じゃあやめんねんな?
斗:何が?何が?(←ヨコの逆ギレに焦る/笑)いやいやいや、すいませんでした。やりますよ(笑)
横:やるんか。じゃあ交換してください。ダーンダダダーンダーン!アハハハハハ(笑)
斗:っつーか俺これねぇ、Tシャツ1週間ぐらい前に買ったばっかなんだぁ。かなりへこむよ?
横:ガイさんのおっぱいオープン!!♪おっぱいおっぱい〜
斗:アハハハハハ!軽くへこむよ、マジで?失礼しまっす。今日は黄色のTシャツ。
   もうねー手を入れただけでねぇ…「しとっ」ってしてるんだよね。
横:ガイさんね、ちょっと汗かきでしょ?
斗:だって今日ちょっと涼しい方だよ?
横:ガイさんちょっと酸っぱいニオイするもん。
斗:(笑)…なんか懐かしい。よっちゃんいかみてぇ。
横:アハハハハハハハ(爆笑)
(ガイさんが斗真くんのTシャツを着たらしい)
斗:伸びるって!伸びるって!乳首ピン!ってなってるって!!(笑)
横:ガイさんのおっぱいピンク色やから大丈夫。しましたよ、チカちゃーん。
斗:これ瞬発力関係ねーじゃん!
横:あるよ、お前。どんな時でもどういう対応もせなあかんねん。
   どんだけガイさんのTシャツを着て普通でいられるか、みたいなね。
斗:なるほどね(笑)
横:チカさん、ありがとねー。言ったからには最後まで聞いてくださいね。
リ:頑張ってください。
横:バイバーイ。
斗:どんもでーす。
横:いやね、これもう幸先がだいたいわかりましたけども。
斗:はい…わかりましたねー…。(←テンション低っ)
横:僕は前回いなかったからちょっとわからないんですけどもね。じゃあ次の方行きますか。

(中略:リスナーの紹介)
横:斗真くんへのメッセージありますか?
リ:Tシャツはもうあきらめてください(笑)
斗:あぁ…あきらめましょう…。
横:あきらめてください。これはもうすぐ処分していただいて(笑)
斗:アハハハ!そうですね。
横:このまま着て帰ったらいいじゃないですか。
斗:なにが?
横:お母さんにビックリされたらいいじゃないですか。「あんたどこ行ってそんな汗かいてんの?」って。
斗:あーそうっすね(笑)
横:これからの斗真に何を期待したいですか?
リ:もっともっとカッコ良くなっていってほしいです。
横:そのためにはどうしたらいいんですかね?
リ:大人になると恥ずかしい事も我慢しなきゃいけない事ってあると思うんですよ。
   なので、20秒間で何回「こんばんワンツー」を言えるかやってみてください。
横&斗:…。
斗:なんか…なにこれ(笑)
リ:恥ずかしいかもしれないけど、やらなきゃいけない時ってあるんですよ。
横:フヘヘ(笑)
斗:ものっすごい諭されてるよ、俺。
横:ルナさん、22年も生きてんねんもん。斗真より多く飯食ってんねん。それなりの事はしてきてるから、
   お前みたいな若造にそんなんやれと言うてんのやないか。言ってみ、20秒内で。
斗:はい、頑張ります。数えてよ?
横:俺は数えへんよ、時計あんねんから。よーい、スタート!
斗:こんばんワンツー!こんばんワンツー!…(中略)…こんばんワンツー!
横:終了ー!
斗:…これ面白い?
横:面白くない(笑)
斗:ものすっごいやり損だと思うよ(笑)
横:何回いきました?25ぐらい?35ぐらい。
斗:え、この結果は何に反映されるのかな。
横:わかれへん。(←ひでぇ/笑)聞いてみて。
斗:なんなんですか、これは?何の意味があったんですかね?
リ:えっとーいかに滑舌よく言えるか、みたいな。
斗:(笑)おもちゃですよ。
横:立派ですよ、それは。ただ斗真がこんばんワンツー言ってる時、ものすっごい目開いてたけどね。
   「こんばんワンツー、こんまんまんつー、こままつー」って聞こえてきましたけど。満足いきましたか?
斗:僕ですか?(笑)
横:ルナさんは。
リ:まだまだちょっと足りないですね。
斗:あーそうですかぁ。
横:どうしたらいいんですか?
リ:先輩なんで見本として横山くんやってみてください。
斗:じゃあ今から20秒ですねっ(←嬉しそう)
横:ちょぉ待て、ちょぉ待て、ちょぉ待て!
斗:なに!?
横:誰に言えって言われたん、それ?
斗:フフフ(笑)
横:なにそれ!わかった、言うわ…もう…。
斗:行くよ〜いいっすか?よーい、スタート。
横:こんばんワンツー、こんばんワンツー…(中略)…こんばんワンツー。
斗:ストップ!何回っすか?42回。
横:見てみろや、お前。
斗:だって最後「こままつ」って言ってたじゃん。誰?「こままつ」って?
横:え?…右利きの人。
斗:なんで利き手の話(笑)
横:薬屋の人(笑)
斗:アハハ!
横:どうですか、満足いってもらえました?
リ:あ、ほんのりと。
斗:ほんのりと。
横:わかりましたーいい、ルナさん?ルナさんだけじゃないかな、満足してんの。大丈夫かな?
リ:大丈夫です。
横:大丈夫か。…ルナさんに「大丈夫」言われてもな。
斗:(笑)
横:なんかあったらまた出てください。ありがとうございました。バイバーイ。
斗:ありがとうございましたー。
横:次の方行くんですか?もう行かないんですか?
   じゃあこんな感じで斗真の誕生日を祝っていこうかなと思いますけども。
斗:はい、了解です!この後も「生田斗真生誕20周年スペシャル」まだまだ続きます!
横:ここでレコメンチェックです。Rin'で「美貌の國」です。

横:いやね、今さっき誕生日の話なんかしてましたけど、斗真は僕の誕生日を全然知らないと。
斗:うん…知ってたよ?
横:知らんやないか。「4月やでー」言うたら「あぁそうだよ、そうだよ」って言うたやんか。
斗:ンハハ。
横:ちゃうわ、5月じゃ。
斗:5月でしょ、5・6でしょ?5・6って覚えればいいんだもん(←5月9日では…?)
横:なんや、お前。ミミズか、お前。
斗:意味わかんないよ!
横:*****ったな、ツッコミ。(←ここ聞き取れない)
斗:んなことないよ(笑)
横:「意味わかんねーよ」すっげーできひんわ、俺には。ちょっとメールの方がいっぱい来てるんで
   読みたいと思います。東京都、ペンネーム・ユキポンさんからです。「斗真くん、ハッピーバースデー!
   アンド、ウエストサイドストーリーご出演おめでとうございます。(中略)そういえば先ほど話に出た、
   松潤や山Pからメールや電話は来ましたか?(後略)」という事です。どうですか、かかってきましたか?
斗:…来ないね!(←マツモトーーーッ!!!)うちの事務所ね、ヨコだけだよ。たぶん。
横:うっそ。そやろ?俺すっごくねぇ?
斗:だからやっぱヨコあれだなって思ったよね。
横:なんや、「あれ」ってなんや!なんやねん「あれ」って。
斗:(笑)ヨコ、すぐ電話してきたもんね。お昼ぐらいにね。
  「おめでとう」って言って「ありがとう」って言った時にさ「俺すごいやろ?」って言ったよね(笑)
   自分アピールしなくていいじゃん、別に。
横:フフフ…すごいやんけ(笑)
斗:「俺すごいやろ?覚えてたで!」とか言って。
横:すごいやん。むっちゃ優しい。
斗:いや嬉しかったですよ、はい。
横:じゃあ次のメール読みますか。これは東京都のマイさんからです。「20歳になってできないといけない事なんですが、
   そうなると欲しいのは盛り上げ役ですよね?ここはいっちょモノマネのレパートリーを増やしたらいかがですか(後略)」
   なんかできますか?新しいのありますか?
斗:モノマネですか?ヒ、ヒナちゃん…
横:じゃあヒナちゃんで。生田斗真でヒナちゃんです。
斗:ま、ま、ま、ま、ね、横山さん。ちゃいますがな、それ!おかしいがな!(モノマネ中)
   …っていう感じなんですけど(笑)
横:もうスタッフさんも大ウケですね(笑)他なんかできひんの?メジャーどころで。(←ヒナの立場は/笑)
斗:メジャーどころですか?
横:あと10秒切るよ!早く早く!何があんの?
斗:あ、ヨコ、ヨコ!えーれこあとまっじぇっおっきぇあっどねっ、えーくりかえー…あー!ダメだ!!!
  (↑おそらく「reco@joqp.net、くりかえし〜」の部分のマネ。舌足らずすぎて何が何やら)
横:アハハハハ!最低や、こいつ!(笑)

23時台へ >>

以上のトーク内容の著作権は出演者他、番組関係者各位に属します。
また当サイトは放送局とは一切関係ありません。




[ BACK ] [ HOME ]