レコメン! '04.7.22 O.A. part2

ヨコ→横・斗真→斗・ヒナ→村・リスナー→リ、ね。

横:スーパーレコメンボーイズ、木曜日はあるなし大辞典ということなんですけども。
   男の子が知りたい、女の子の本音について4人の女の子に電話を繋いで聞き出すコーナーでございます。
   もちろんこのコーナーもいつも通りやっていきます。早速リスナーの女の子呼んでみましょう。
   まずは会員番号212番のマナミちゃんでございます。もしもし?
リ:こんばんワンツー。
斗:こんばんワンツー。
横:こんばんワンツー。年齢の方は?
リ:17歳です。
横:セブンティーン。
横&斗:♪セブンティーンズマァァップ〜(←尾崎豊?)
斗:アハハ!
横:息ぴったりだね。
斗:ぴったりだね。来週からこれで行こうっ。
横:ウハハハ、出た出た!営業トーク!
斗:やべっ、やっさんみたいになっちゃった(笑)
横:やめてください、ほんまにね〜。好きなタレントさんのタイプは?
リ:斗真くんです。
斗:お!ありがとうございぁっす。
横:ありがとございぁっす。
斗:…。
横:どんどん取っていきたいと思います。ありがとざいぁっす。
斗:アハハハ!真似しなくていいんだよ、いちいち〜。
横:真似しなくていんだよ、別にぃ〜。
斗:うっさいなもぉ〜!
横:…やりづらい?(笑)
斗:なに?(笑)
横:やりづらい?
斗:やりづらくないよ、別に。
横:あーそう?
斗:だいじょぶだよ、別に。
横:ありがと。
斗:ありがと。
横&斗:ンフフフフ。

横:次の会員番号213番、ミナちゃんですね。年齢の方は?
リ:15歳です。
横:15歳か〜高1?もうなじみましたか?
リ:すっごいなじんでます。
横:いいなぁ。高校行った?あ、行ったか。
斗:行った(笑)当たり前やん。
横:当たり前やん。
斗:当たり前ですよ。
横:それが当たり前なのか。
斗:や、当たり前ってことじゃないですけど僕は卒業しました。
横:僕は行っておりませーん。
斗:アハハハ、それ別に言わなくてもいいです(笑)
(中略:まっすーファンという話から)
横:NewSの方、いっぱいテレビに出てますけどもね。はい、うらやましいかぎりでございます。
斗:ンハハハハ!それなんかさぁ、リアルだからやめて?(笑)
   「うらやましいよねっ☆」とか言えばいいじゃーん。
横:あーそうですか、ごめんなさいごめんなさい(笑)

横:次の方行きたいと思います。214番の方、ペンネーム・イツミさんですね。年齢の方は?
リ:19歳です。
横:大学生?短大?
リ:いや、4年制です。
横:4年制。どう、楽しいですか?
リ:楽しいですよ。
横:俺、高校より大学の方がちょっと魅力を感じたりするんですけどねぇ。
斗:キャンパスライフにね。
横:なんかあんまり学校行かんでえぇとか言うやん。
斗:でも単位とか取るの難しいんだよね?
横:毎日行かんでしょ?
斗:毎日行かなくてもいいけど、これとこれは絶対出なきゃいけないとかなんかいろいろあるんだよ。
横:あれとかと似てんの?車の免許とかと。
リ:あー行った事ないんで…。
横:似てるんじゃない?この時間は絶対受けなあかんとか、毎日行かんでえぇやん、あれって。
リ:ありますけど、要領良く出てれば…。
横:あ、そうなん。ヘラヘラしとったらいいん?
斗:いやっ、それ「要領良く」間違ってるから!そういう事じゃないでしょ(笑)
横:えーツッコミしてんなー(小声)
斗:うるっさいな、もー(笑)
横:ンフフ。好きなタレントさんのタイプは?
リ:斗真くんです。
斗:おっ、ありがとうございまっす。
横:「とまくんでーす」(←リスナーの真似)
斗:なまってました、ちょっと〜。
横:可愛いなぁ。斗真のどういうところが好きですか?
リ:え、もう全部。
横:斗真のこと好きっていう方、「全部」って言いますよね。こんなにも腹黒いのに。
斗:ちょちょちょちょっ!
横:「ちょちょちょちょちょぅ」(笑)
斗:「こんなにも」って言うな(笑)
横:そうですね、裏表無いですもんね。
斗:はい〜頑張ってますよ。
横:いっぱい頑張ってもんね、今。ほんまにね、応援したいと思います(笑)
斗:ほんとかよ!?
横:ウハハハ。

横:次の方は215番のペンネーム・アジュさんですか。もしもし?年齢の方は何歳になっておりますか。
リ:15歳です。
横:お〜15年も生きちゃいましたか。
斗:「何歳になっておりますか」っていう聞き方おかしいよね(笑)
横:15歳になりました、もう。すくすく育ちましてね。
斗:知らないでしょこの人、だってあなた。
横:知ってます!アジュさん、知ってますよ。ちょっとアジャコングに似てる感じの…
斗:名前だけでしょ(笑)
横:ンフフフ。すっげー適当にやりだしてる、俺(笑)
斗:アハハハハハ!コラコラ!
横:やばいやばい。
斗:まだ2時間ぐらいあるからね。
横:いろんな人に怒られそう。
斗:だめだよぉ?(←舌足らず気味で可愛かった)
横:好きなタレントさんは?
リ:安田くんです。
横:安田くん!
斗:おっ、やっさん。
横:今日1時間半遅刻したんです、彼!
斗:アハハハハハ!なんで、寝坊したんだっけ?(笑)
横:寝坊です。
斗:夏の大イベント、やっさん大遅刻。
横:めっちゃ焦ってました。大イベントをやらかしましたけどね。もう焦った顔がチンパンジーにしか
   見えないんですよ(笑)ほんまにね、可愛いんですけど。安田ほんま可愛いと思いますけどね。

テーマ:「携帯のカメラで自分の写真ばかり撮っている彼氏、有りか無しか」
横:撮りますか、自分を?
斗:あのねぇ、髪切った時とかやっちゃうね。
横:あぁ…僕もやりました。僕3日前ぐらいに髪染めてね、もうパッキンですけども、即行やりまして。
斗:僕も今赤いメッシュ入ってますけど、これやった時は撮ってしまいましたねぇ。
横:1枚目ちょっと失敗して、それ消してからカッコイイアングルで撮り直しまして(笑)
斗:アハハハハ!それ保存するんですか?(笑)
横:あのーなんかね、これほんま腹立つ話があってん。稽古場で安田くんが「ちょっと横山くん、昔みたいに
   金髪にしてくださいよ〜絶対カッコイイですから」ちょっとそんなん言われて嬉しくなるタイプやから(笑)
   金髪にしていったら、していったにも関わらず、安田何っも言いやがらへんねん、あいつ!!
   遅刻したからかなんか知らんけども、すっげー腹立った!俺その事はまだ報告してないけども。
   すっげー腹立った!
斗:やっさんが「やってくださいよ」って、それをきっかけで金髪にしたのにも関わらず(笑)
横:全っ然何も言ってくれへん。みんな何も言ってくれないの。
斗:何も触れないんだ。
横:今日もスタッフさん、誰も何も言ってくれへん!!
斗:アハハハハハ!そういえば俺も今日何も言ってないわ。
横:すっごいへこむ…。
斗:だってちょっと前まで金髪のメッシュだったじゃん、黒と金とさぁ。
横:そうそう。もういいわ…。
斗:似合ってるよ、でも。
横:地道に頑張ろ。
斗:似合ってる似合ってる(笑)

(リスナー「無し」派)
横:何撮んの?
リ:風景とか…
横:風景撮ってどうすんの?
リ:保存しとく。
横:保存してどうすんの?「あぁ、こんな風景見たなぁ」って思うの?
リ:いや、ディズニーランドとか行って。
横:あーそういうことか。
斗:なんか2人、喧嘩してるみたいになってるよ、今(笑)
   でもそういう人いるよ、風景撮る人。いるいる。
横:ふーん…俺は無いけどな。無しですかぁ。

(リスナー「無し」派)
横:自分の写メールの中に自分の写真どれぐらい入ってる?
斗:え、俺どんぐらいだろ。50枚のうち…
横:50枚も入んの、今の携帯!?
斗:もっと入るよね?100とか200とか入るんじゃない?入る入る。
横:うっそぉ、うっそぉ!俺20枚入れへんと思うで。
斗:うそぉ!?設定悪いんだよ、きっと。
横:設定悪いんかな…ごめんな。
斗:50枚のうちねぇ、1人で撮ったのは5枚ぐらいかな。髪切った時に撮るのとか。
横:20枚中10枚ぐらい俺やで。
斗:アハハ!半数占めてるわけですか。
横:占めてる。
斗:え、なにきっかけで撮るわけ?
横:え?美容院でしょー「車な俺」でしょー(笑)
斗:アハハハハ、「運転してる俺」みたいな。
横:運転じゃないねん。ちょっと信号待ちとかして「あ、いいな」っていう感じ。
   ちょっとグラサンとかしたりして(笑)
斗:ばっかー!バカじゃねぇの!(笑)
横:ありますよ。
斗:あ、そう(笑)ヨコ、自分好きだよねぇ。
横:あと内とかと肩組んでる写真とかもありますけどね。…なんなん、ちょっとマイナスに映ってる今?
斗:えっ、いや、マイナスなこと無いと思うよ?
横:大丈夫ですか。

(リスナー「無し」派)
横:みんな「無し」かぁ。全然無いんやろな、今聞いた3人の中に俺のことが。
斗:アハハ!
横:こんなにも俺は自分をアピールしているのに(笑)「無し」って言うねんから。なんで?
リ:ナルシストっぽい。
横:俺ナルシストに見える?ちょっと感じるけど。
斗:ナルシスト。
リ:うーん…なんか自分だけが好きそう。
横:違うよ、俺イツミちゃんのことも好きやもん。
リ:あ、ありがとう(笑)
斗:そう適当なこと言ってるからだよ〜。
横:ほんまほんま、好きやもん。ほんまやで?だから俺のこと好きになってぇ。
リ:うん、好き。
横:そうやろ?
斗:さっき僕のこと好きって言ってくれたよ。
リ:斗真くん、好き。
斗:あーありがとうございますー(やさぐれ)
横:声めっちゃ可愛いな。
斗:アハハハハ!
横:「斗真くん、好きv」ってめっちゃ可愛いなぁ。
斗:可愛かったね(笑)

(リスナー「無し」派)
横:自分の携帯に自分何枚ぐらい入ってんの?
リ:今は無いですね。
横:絶対ウソ!
斗:絶対あるよ〜。
横:ほんまに?なんで無いの?ファーストショット、何やった?
リ:でも昔は友達と2人で撮ったのとかあったんですけど今は無いですね。
横:「ファーストショット、何やった?」っていう質問は無視なの?
斗:アハハ!答えてあげて、お願い!答えてあげて!
リ:最初はぬいぐるみですね。
横:絶対ウソやわ。
斗:ぬいぐるみ撮ってどうするんだろうね。
横:お前ファーストショット、何やった?
斗:ファーストショット?…自分だよ、そんなの(笑)
横:そうやんなぁ?(笑)
斗:自分だよ。
横:俺ファーストショット、「車な俺」やったわ〜。ンフフフ。
斗:アハハ!「車」じゃないんだ?「車な俺」なんだ。
横:テーマはね。今日100%「無し」ということですけどねぇ。すごい事がわかるコーナーでございます。
   このコーナーでは僕たちに女性の本音をぶっちゃけてくれる女の子を募集しています。(宛先略)
   以上、スーパーレコメンボーイズでした〜。

斗:生田斗真レコメンゲスト記念、夏のあるなし祭り!
横:はい、早速テーマにまいりたいと思います。ずばり「こんばんワンツーという挨拶、有りか無しか」!
   それでは聞いていきたいと思います。ペンネーム・エミコさんからです。有りか無しか、お願いします!
リ:無しです。
斗:無し(笑)
横:おっ!しょっぱなから喧嘩売ってきました!
斗:アハハ、無しか〜。
横:マジですか、なんでですか?
リ:え、意味がわからない。
横:う"ー…言ってる本人も意味はわかってないんですよ。お祭り的な感じでいいじゃないですか。
斗:お祭り的なんだ?(笑)
横:お祭り的な感じでね。なんとかMAXもそうでしょ?意味など無いでしょ?
斗:意味無いです。
リ:意味わかんないから使わない。
横:でもこれがもし流行ってしまうとエミコちゃんも使わざるを得ないと思うんですよ。
リ:あ、絶対使わない。
横:絶対使わへんの?
リ:はい。
横:なんでなん?嫌い、俺ら?
リ:そんな事ないですけど(笑)
横:使ってぇ。
斗:慎吾くんの「おっはー」みたいにさ、CD出したらさ、びっくりだよね。
横:じゃあ俺、エミコちゃんに使ってもらえるように頑張るわ。
リ:買っても使わない。
横:じゃあ俺頑張るから!な?そのうち見とって〜。
斗:アハハハハ。

横:じゃあ次の方聞きたいと思いますけども、ペンネーム・サオリさんです。もしもし?
リ:はい。
横:あ、もう絶対言わん感じやな…(小声)有りでしょうか、無しでしょうか?
リ:有りでーす。
横:有り!?
斗:お、有り!
横:マジで?やっぱ可愛い感じになっておりますもんね。
斗:声がね(笑)
横:「こんばんワンツー」が。
斗:あぁ、「こんばんワンツー」がね。
横:だから絶対使ってもらえると思うんですよ。
リ:あっ、こんばんワンツー!
斗:こんばんワンツー!
横:こんばんワンツー!どんどん使っていってください。

横:じゃあ次の方いきたいと思います。アヤッペさんです。もしもし?
リ:こんばんワンツー。
横:こんばんワンツー!
斗:こんばんワンツゥッ。
横:もう絶対有りやん(←嬉しそう)
斗:アハハハ、そうだよ。
横:有りでしょうか無しでしょうか?
リ:有りでーす。
横:な〜。花丸あげる。
斗:それで無しだったらびっくりするけどね。
横:一緒に頑張ろうな、エミコさんに使ってもらえるように。いっぱい使ってくれてんの?
リ:メールとかで一番最初に「こんばんワンツー」とか使ってます。
横:まじで?もうどんどん使っていって。ありがとうね?
リ:…。
横:ありがとうね?
リ:はい!
横:なんで1回目無視されたのかわからないですけど(笑)
斗:よくわかんなかったね(笑)
横:ありがとう、ほんま頑張りますわぁ。
リ:頑張りMAXも使ってます。
斗:おっ!
横:ほんまに?そっち2ぐらい、こんばんワンツー8ぐらいで頑張って。
斗:割合ひっくいなー頑張りMAX。使って使ってぇ。

横:じゃ、次の方。ペンネーム・ヒトミさんです。もしもし?
リ:こんばんワンツー。
横:もう有りじゃないですか〜♪一応聞きます、有りでしょうか無しでしょうか?
リ:有りでーす。
横:はい、ありがとうございまーす!
リ:ヨコ様大好きなんで使ってます。
斗:おっ、ヨコファン。
横:違う、ヨコファンじゃない。ヨコ様ファン。
斗:え、ちょっと「ヨコ様」ってなに?
横:ペ・ヨコジュン。
斗:アハハハハ!バカじゃないの!?(笑)
横:ペ・ヨコジュンって覚えて。今度「夏のソナタ」でペ・ヨンジュンと共演する、ペ・ヨコジュンやねん。
斗:「夏のソナタ」なんだ、面白いね(笑)
横:そうやねん。見てくださいね。ありがとうね?これからもペ・ヨコジュンをお願いしますね。
斗:アハハハハハ!
リ:はい、応援してます。頑張ってください。
横:ありがとう、ヒトミちゃんのために頑張ります…とお伝えします(笑)

横:今日の結果「こんばんワンツーが有り」が75%となっておるのでね、
   どんどん頑張れる気がしますので皆さんどんどん使っていってください。
斗:頑張りましょう!
横:えーっと、ここでレコメンチェックですね。THE LOOSE DOGSで「魚」です。どうぞ。


▼ 「TOKIO ザ・ライド」のエンディングにて太一くんから指令。
太:横山剣さんのモノマネをね、やってもらいましょう。それではまた来週、バイバイ!

横:イーネ!
斗:アハハ!似てねぇ〜。
横:イーネ!
斗:全っ然似てないよ。
横:イーネ(小声)
斗:や、それ違う感じだったよ。横山剣さんじゃなくなっちゃった。
横:ウィ〜ネェ。
斗:アハハハハ。
横:俺はぁ、斗真が笑ってくれたらそれでえぇねん。
斗:ものすごい自己満〜(笑)
横:まぁね、こうやって太一くんがいっつも振ってくれるのほんとありがたく思ってます。
   太一くん、来週もよろしくお願いします。メールがいっぱい届いてるので読みたいと思います。
   ペンネーム・Yラブさんからですね。「プレゾン見に行きました。斗真くんがオープニングダンスで
   しょっぱなからこけそうになってたのを見ちゃいました」
斗:あー…(小声)
横:「でもその後すぐに何事も無かったように踊り続けていたので、
   さすがプレゾンに出てる人は違うなぁと思いました」
斗:アハハハ!なんだよ、それ〜(笑)
横:「Aラブ、すごいカッコよかったです」??
斗:あのAラブって役なの。
横:あぁそういう事ですか。「千秋楽までケガの無いように頑張ってください」ということですね。
斗:こけそうになったのよ。オープニングでね、いきなりニシキさんとか晃くんとかと一緒にバーッて出るの。
   そこであのオープニングの踊り知らない?♪チャララララ〜チャッ、チャラ〜
横:わかんない、俺見たことない。
斗:そういう踊りがあって。思いきりこけそうになったのよ。ほんっとに、バランス崩しちゃって。
  「あ、やばい!」と思ったんだけどなんとか持ちこたえて。
横:スターやなぁ。
斗:そう。(←!?)完全にこけはしなかったのよ。
横:バレたと思ったん、でも?
斗:バレたと思った。
横:笑いは起こったの?
斗:いや、起こってない。だから何事も無かったようにすましたのよ。
   こないださぁ、これあんま言うなって言われたんだけど(笑)アツヒロくんが、
   右足地面につけて左足こうやって上げる有名な振りあるじゃん、ウエストサイドの。
横:なんか足をバーン!上げて…
斗:そうそうそう、3人で踊ってるやつ。
横:どんだけ顔まで近づけれるかみたいのぐらいまで上げれるってことでしょ?
斗:そう、そういうやつ。その振りをアツヒロくんやってるんだけども、
   あの人思いっきり足上げたら足元すくわれてバーン!って思いっきりこけたのよ。
   そんで植草さんがずーっと笑っててね、芝居に影響したのよ(笑)
   それをずーっと恥ずかしがってるね、アツヒロくん。あんま言うなって言われたんだけどさぁ。
横:あーそう(笑)言っちゃった。
斗:言っちゃったね(笑)
横:あーあ、知らんで。結構本人の耳に入るよ、この番組〜。
斗:アハハハハハ!
横:次のメール読みたいと思います。東京都あし…なに?足立区ですね。ペンネーム・クルミさんからです。
   …ヘヘッ(笑)
斗:なに?
横:「『夏のソナタ』に斗真くんは出演しないんですか?出演するとしたらどんな役柄でしょうか?
   ぜひヨコ様と絡んでもらいたいです。お願いします」これね、相葉は出るんですよ。
斗:エェェッ!?相葉ちゃん、もう決定してるんだ?(笑)
横:ペ・マサジュンで出るんですけども。
斗:アハハハハハ!僕出たいです、「夏のソナタ」
横:出たい?
斗:はい。
横:わかりました、じゃあいいですよ。
斗:役名は?
横:役名どんなのがいいですか。
斗:なんかありますか?え、なんでしたっけ?ペ?
横:ペ・ヨコジュンです。で、相葉がペ・マサジュンです。
斗:あーじゃあペ・トマジュンでいいです。
横:ンフフ…さぶっ(超小声)
斗:アハハ!だってそれしかないじゃん!?
横:ンフフフフ、さぶっ(笑)
斗:他になにがあるんですか!
横:すべったすべった。
斗:すべってないよっ。いんだよ、俺はナイスガイが笑ってくれればいいんだよ(笑)
横:今、大ブームですけどもね。今日もなんか来たらしいですからね、日本に。
斗:チェ・ジウさんね。
横:チェ・ジウさんが。
斗:女の子。可愛いねぇ。
横:きれいな方ですけども、小泉さんとちょっとしゃべってましたけど。
   今ほんとに「冬のソナタ」のブームですからね。
斗:すごいね、ほんとにね。
横:見てましたか?
斗:「冬のソナタ」はねぇ…最近ドラマやってるよね?日本語の田中美里さんとかが声やってるやつ。
横:NHKさんでね。
斗:うちの家族が、うちのお母さんと弟がハマってて、それでつけてるから僕もたまに見るね。
横:あ、そう。俺も見たいと思うんですけど、あれを見ると恋愛観が変わるというのを聞いたんですよ。
   ものすごい純粋に恋したくなるという情報を得ましたけどもね。ぜひぜひ時間があれば見たいと思います。
   まだまだ番組続くのでお聞きになってくださーい。
斗:うぃー。


24時台へ >>

以上のトーク内容の著作権は出演者他、番組関係者各位に属します。
また当サイトは放送局とは一切関係ありません。




[ BACK ] [ HOME ]