小栗旬と生田斗真のオールナイトニッポン '07.8.29 O.A.

小栗→旬・斗真→斗・リスナー→リ、ね。

斗:8月29日深夜1時になりました。こんばんはー生田斗真でーす。
旬:こんばんはー小栗旬でーす。
斗:というわけでですね、昨日は皆さんは見ていただけたんでしょうかね?
旬:ほぅほぅ。
斗:「花ざかりの君たちへ」略してりの君、第9話でございますけどもね。
   9話、SMAPの僕の先輩でもあります稲垣吾郎くんが特別ゲスト出演してくださいましてですね、
   最後にはいよいよ、なんと、とうとうですね、中津くんが瑞稀が女だと知ってしまう。
   その秘密を知ってしまう、ちょっとびっくりな回だったと思うんですけども。
   最近はほんとに現場の空気もだんだんだんだんみんな仲良くなりましてですね、
   最後に向けてみんなで頑張ってる感じですけども。あのー10話で、来週の放送で
   ダンスパーティーのお話があるんですけどもね。
旬:ほぅほぅ。
斗:そのダンスパーティーの社交ダンスのレッスンをね、みんなでやったりだとか。
   そんな日々を毎日過ごしておりますけどもね。
旬:ふむふむ。
斗:小栗くんは、最近は?
旬:最近ですか?最近はーそうですねぇ、何してますかねぇ?
斗:何してますか?最近は。
旬:最近相変わらずみんなとは違う所にいて、みんながダンスの練習とかしてるのを
   みんな「大変大変」とは言いつつも楽しそうなハツラツとした顔でやってるのを見て
   悲しくなっているっていう。
斗:なるほどなるほど。
旬:…ところもあったりなかったり?
斗:はい。ね、今日はそんな小栗旬くんをゲストに迎えまして始まりました、生田斗真のオールナイトニッポン…
旬:なんでやねーん!
斗:アハハハハハハハ!!長いなぁ!
旬:なんでやねーん!
斗:やっと来たよ!
旬:お前ぇ…(笑)ドラマの事しか話す事なかったのか!オープニングトークで。
斗:なにがですか。
旬:逃げちゃん、ちょれっ。(←噛んだ)
斗:ンハッ、逃げっ…(笑)
旬:逃げちゃん(笑)完全逃げじゃない。
斗:とりあえずそっからでしょ。
旬:いきなりだって「皆さん、見てくれましたか?『花ざかりの君たちへ』略してりの君、第9話」…エー!?ですよ。
斗:なにがですか。
旬:もちろんその話あってもいいですけど、トマリーそりゃないよ〜。
斗:ンハハハハ。
旬:そっから話してったと思ったらドラマの話?…ちょーだい、斗真、ちょーだい。
斗:(笑)
旬:そんなんじゃないのちょーだい。
斗:(笑)僕がね、しゃべってる間、旬くんが何してたかと言うと原稿にずーっと
   生田斗真生田斗真生田斗真生田斗真…って字を書いてるっていうね。
旬:相槌打ちながらね(笑)
斗:相槌打ちながら。
旬:ふむふむふむふむ(笑)
斗:ンフフフフ。ちょっとー。
旬:まぁまぁそんな感じですけども、改めまして皆さん、ゲストを紹介したいと思います。
   よろしくと言ってもですね、本日は「小栗旬と生田斗真のオールナイトニッポン」という事ですから
   午前3時までお付き合いいただきます。
斗:はい。
旬:眠くないですか?
斗:全然大丈夫です。また呼んでいただいて、もう嬉しいですよ。
旬:また来ちゃったね!
斗:やっと会えたね!アハハ!
旬:初じゃない?斗真。2回来たゲストって。ねぇ?
斗:嬉しいじゃないですか〜。
旬:すごいね。
斗:いやいやいや。ちょっと楽しい、楽しみよ、今日は。
旬:そう。
斗:楽しんじゃうよ。
旬:楽しんじゃう?
斗:エンジョイっちゃうよ。
旬:エンジョイっちゃう?
旬&斗:…(笑)(←なんかこそこそケタケタ笑ってる)
旬:うるさい、うるさい、めんどくさい(笑)
斗:アハハハハ!めんどくさい?うるさい?(笑)
旬:いや、意外とねぇ、最近実はそんなに会ってないんだよね。
斗:そうだね。結構別行動多いね。こないださぁ、来たよね。現場にね。
旬:行ったね、行った。
斗:その話ちょっとした方がいいんじゃないの。
旬:差し入れ持ってね。
斗:朝ね、ドラマの撮影があってその後仕事があるからつって。
旬:僕が「クローズ ZERO」っていう映画の取材があって、それをずーっとやってて取材終わって、
   美容室行って髪の毛黒染めして。ちょっと赤くなってきちゃったから黒染めして。
   で、家帰ってご飯食べてゴロゴロしてたら「あれっ、寂しい」って(笑)
斗:アハハハハ!おぅおぅ(笑)
旬:「なんか心にポッカリ穴が開いてる僕」って思ってブツブツね、家で「あー差し入れでも持ってこうかなー」
  「どうしようかなー」つってたらお母さんに「行きたいなら行きなさいよ!」って言われて。
斗:アハハハハハハ!
旬:「その代わり、差し入れ買ったらちゃんと『領収書小栗で』って言うのよ?」って言われて、
  「わかったっ」つって最近自分の車で運転してないし、久々に自分で運転してみんなの所に行こうと
   コンビニでアイスを約100個買いまして、そしてその差し入れ持って現場に行きましたよ。
斗:はいはい。
旬:いやー意外とね、他のみんなは「旬くんありがとうございます!」「どうも!」みたいなテンションだったんだけど
   生田斗真と堀北真希ねぇ…あんまり嬉しそうじゃなくてぇ。
斗:違うよ!そんな事ないよ。
旬:なんか「っつーか、旬くんマジ顔嬉しそうなんだけど」とか言って(笑)
斗:アハハハハ!ほんとにねぇ、僕たちの旬くんの顔はね、ほんとになんか隠そうとしてたじゃん?
旬:違うんだよ、あれねぇ…
斗:嬉しそうのを隠そうとしてるけど隠し切れない笑顔だったじゃん。
旬:ちーがーうんだって!あれは俺、柱ん所にずーっと隠れながらチラッチラッチラッチラッ2人の事ずっと見てたの。
   全っ然俺の方向かねぇしーなんかその段取りについての確認がすごい長くて、
   もうなんかさっきから俺5分ぐらいここにいるんですけど!みたいな。
   で、結局テストが始まるまで気付かなくて、テスト中にムカついたから隠れんのやめて
   カメラの後ろにこうやって立ってたら、まず堀北がなんか「見ちゃいけない物を見た」みたいな顔をして(笑)
斗:アハハハハ!
旬:で、それでも斗真は気付かなかったの!
斗:ほんっとに気付かなかった。堀北に「ちょっとちょっと!」って「あそこに!」つって。
旬:で、ばーって来たら「あぁ…っつーか旬くん顔マジ嬉しそう…」とか言って。こんなテンションでだよ!?
斗:アハハ!だってあれ結構遅かったじゃん。
旬:遅かったけどさー…。
斗:もう夜中だったじゃん。でもねぇ、愛を感じたよ。りの君愛を感じた。
旬:うんー…。
斗:旬くんはこの現場大好きなんだなって思いを感じましたよ。
旬:だけどね、正直言うけど…もうオープニングの曲が終わるまでしゃべっちゃったけど。
斗:そうですねぇ。
旬:あそこに行った時「あぁやっぱいいなぁ」と思いつつ、なんか変な悲しさも感じたよね。
斗:それはどういう?
旬:今までみんな毎日1話から9話までこういうイベントのシーンってこうやって撮影してきたんだな、って思ったら
   そりゃなんかみんな仲良くなるよなって思った。
斗:アハハハハ。
旬:俺初めてみんながこんな夜中までこういうシーンを撮ってるの見たけど、
   なんかどっかでやっぱり俺だけみんなとは繋がってないなって…感じちゃったよね…。
斗:(笑)すごいネガティブだね、今日!
旬:うーん…。
斗:大丈夫!?(笑)
旬:今日ネガティブ小栗。
斗:そんな事ないですよ。
旬:本日はネガティブな感じで!2時間最後までお付き合いください!
斗:(笑)オッケー。
旬:小栗旬と
斗:いっ…
旬:生田斗真の!
斗:オールナイト(笑)
旬&斗:ニ、ニッポン!(←ぐだぐだ)
旬:この番組はブルボン、創価大学、ラウンドワン、日本音楽著作権協会、以上各社の協賛で
   東京千代田区有楽町のニッポン放送をキーステーションに全国36局ネットでお送りします。
   さぁ、ここで我らがりの君のオープニングテーマ、ORANGE RANGEの「イケナイ太陽」ね。
斗:いっちゃおう。
旬:こないだは斗真たち9話で歌っていましたけど。
斗:そうそうそうそう。
旬:それを聞いていただきましょう、ORANGE RANGEで「イケナイ太陽」です!

旬:ORANGE RANGEで「イケナイ太陽」でした。さ、ちょっとここでメールを紹介したいと思うんですけども
   神奈川県のラジオネーム・ポッキーさんからいただきました。
  「最近韓国のアイドルのCDを買いに行って店員さんに斗真くんだとバレてしまったそうですが、
   お母さんには喜んでもらえましたか?」という質問なんですけども、ちょっと待って?
斗:ンフフ、どうしたどうした?(笑)
旬:これさぁ、一応「小栗旬のオールナイトニッポン」ね?今日は「小栗旬と生田斗真」とは言ってるけども。
   …完全に「斗真のオールナイトニッポン」向けのメールなんだけどこれ。
斗:…小栗の「お」の字もないねぇ(笑)
旬:「旬くんこんばんは」もないっ。
斗:アハハ!
旬:ねぇ。俺の事完全に忘れてる。
斗:アハハハハハ!
旬:俺を、俺じゃない、という体での…まぁいいよ、じゃあ言ってあげてっ。
斗:そうそう、お母さんに頼まれてさ。韓国アイドルのCDをちょっと買ってきてくれって頼まれて買いに行ってさ。
   そしたらなんかトークショーイベントの抽選券みたいのの、くじ引きをやってるつって。
   それも俺くじ引いて、それでくじ引いたら「あ、生田斗真さんですよね?」って言われて(笑)
旬:アハハハハ!
斗:「うわ、これ俺じゃない、俺じゃないのにー!」と思いながらも恥ずかしくて帰ったっていう思い出が。
旬:抽選券は当たらなかったの?
斗:ハズれた。完全にハズれた(笑)
旬:それで当たってたらまた面白かったんだけどねー(笑)
斗:完全にハズれたね。
旬:という事らしいですよ?ポッキーさん、どうもありがとうございます。
斗:ありがとうございます。
旬:さぁ、今夜はこうやって来てくれた生田斗真さんことトマリーと2人で2時間最後までお送りしていきますが。
   先々週予告した通り、今夜はテレフォンパラダイスと題しまして、
   皆さんのもとに生電話をバンバンかけていきたいと思います。
   8月ももう終わりという事で皆さんから事前に夏の思い出を募集してたくさんのメールをいただいてるんですが、
   その中でも多かったのが「こんなハプニングがあったんです」というメールですね。
   そこで今夜は夏の思い出の中でもハプニングやトラブルのエピソードを持っている方と電話を繋ぎたいと思います。
   電話を繋いで何をするのかと言うとそのハプニングの内容をクイズ問題にして、
   僕と斗真が電話で話しながら当てていくという企画です。(中略)さぁ、それでは。
斗:はい。僕がいんですか?
旬:はい。
斗:メールアドレスはすべて小文字でオグリアットマークオールナイトニッポンドットコム、オグリアットマーク…
   オグリアットマーク(笑)オールナイトニッポンドットコムですね。
旬:テレフォンパラダイスの係まで。
斗:テレフォンパラダイスの係まで待ってます。
旬:皆さん電話番号も書いてくださいねーラジオの前のあなたからのメールお待ちしていまーす。

旬:さぁ今夜は不本意ながら…
斗:フハハ。
旬:「小栗旬と生田斗真のオールナイトニッポン」と題して生田さんとおふたりでお送りしていますが、
   テレフォンパラダイス以外のメールもいっぱい来てるので紹介していきたいと思います。
   まず1通目いきまーす。山形県のラジオネーム・チーからいただきました。
  「トマリー、旬くん、こんばんは」
斗:こんばんは。
旬:…ね、ちょっと待って?
斗:アハハハハ。
旬:「トマリー、旬くん、こんばんは」?「旬くん、トマリー、こんばんは」からでしょー?なぁ、よぉ。
斗:アハハハハ!
旬:おかしいんだよ、これ〜。だってね?周りの噂ではそのうち生田斗真の乗っ取りでね、
   気が付いたら「生田斗真のオールナイトニッポン」になってるんじゃないかっていう話がちらほら出てて。
斗:(笑)
旬:例えば今ここで俺がこう言うじゃん?そしたらね、たぶんこの後斗真の所にメールが行ったりする場所があったとしたら
  「斗真くん、絶対乗っ取っちゃってください☆」みたいなメールが絶対来んだよ!
斗:アハハハハハ!
旬:ざけんなよ!(笑)さぁ、そんな感じですが山形県のチーからのメールいきたいと思います。
  「前回トマリーがオールナイトにお越しになられた時は無事にあだ名が決まり良かったですね。
   勝手ながら私もその日から使わせてもらってます。ところで斗真くんのあだ名であるトマリーは実際に使われていますか?
   周りの人の反応はどうですか?」
斗:なるほど。トマリーね。
旬:トマリーね。
斗:率直に言おうか。
旬:うん。
斗:まっっったく浸透してないっ。
旬&斗:アハハハハ!
斗:悪い!申し訳ないけど。
旬:そうね。
斗:全っ然浸透してないっ。
旬:最近俺も言ってないしね(笑)
斗:うん(笑)その前回オールナイト出してもらった時に1週間ぐらいはチョイチョイ使ってたじゃん?
旬:ね、「トマリー、トマリー」って。
斗:「トマリー、トマリー」なんつって。そっからもうまったく音沙汰が無いね。誰も呼んでくれないしねぇ…
旬:俺も呼ばなくなったしね。
斗:ね。そして俺も忘れかけていた。
旬:最近僕はトマトくんと呼んでいます。トマトマトくんと。
斗:(笑)
旬:これもね、時々言うだけなんですけどね(笑)
斗:アハハハハ。
旬:どうもありがとう。
斗:ありがとう。
旬:さ、次のメールいきたいと思います。ラジオネーム・カナコからいただきました。
  「今朝の日テレの番組でも斗真くんが話していましたが、生田斗真と小栗旬はデキてる疑惑って
   そんなに広まってるんですか?」
斗:そうなのよ。
旬:そんなに広まってるの?
斗:今日さぁ、日テレの生の番組出させてもらって花ざかりの話とか舞台の話とかしたんだけど
  「旬くんとは仲がいいんですか?」みたいな質問があって「あ、仲いいですねー」って言ったら
   急に旬くんのVTRが流れ出したのよ!
旬:ハハハ!
斗:なんかあのさーCMのCMの記者発表みたいなのやったでしょ?
旬:昨日ね、CMのCMのちょっとイベントがあってね。
斗:そうそうそう。それの映像が急に流れ出して、ちょっと待てと。
   いや、番組呼んでいただいてこうやって取り上げてくれるのはすごく嬉しいんだけど、
   最近ほんとにねぇ「生田斗真・小栗旬デキてる」みたいな煽りが半端じゃないのよ!?
旬:なんかね、こう抱き合わせみたいなところあるよね。
斗:そうそうそう!で、その10月の舞台の記者発表をこの間やったわけですよ。
   そしたらその囲み取材で女の記者さんが「恋と友情どっちを取りますか?」みたいな質問して
  「僕は友情取っちゃうタイプですね〜アハハ」なんて話してたら、
  「小栗旬くんとはラブラブだそうで」みたいな話をされたらさ
  「まぁそうですね〜そうかもしんないですね〜」って言うじゃん?そしたら次の日の新聞ですよ。
  「生田斗真、小栗旬と…ハートマーク」…どーん!みたいな。
旬:ね、「それはもしかしたらラブかも」って書いてあったやつでしょ?(笑)
斗:そうそうそうそう(笑)でさぁ、ほんとにワイドショーとかもそこばっっっかり使うわけよ!
旬:アハハ!
斗:「旬くんとはラブかもしんないですね〜」みたいな。
旬:でもねぇ、これ最近ちょっと世間的にどうかはわからないけど、業界内では結構浸透し始めてますよ。
   だから僕もここんとこ「クローズ ZERO」の取材で色んな雑誌やるんだけど、女性誌をやるとさ、
  「ついこないだ生田さんの取材に行ってきたんですけど、斗真くんずっと旬くんの話してて」って始まって。
斗:アハハ!
旬:で!「正直どうなんですか?」とかって言われるわけ(笑)
斗:(爆笑)
旬:いや、どう…もなにも、ないよねぇ?みたいなところなんだけど。
斗:俺もあったな、こないだ。なんかの雑誌でねぇ、僕が取材した前月が旬くんのページだったの。
   現場に行ったらさ、思いっきり旬くんのページがドカン!と置いてあってさぁ(笑)
旬:ハハハハハハ!
斗:なんか「どうぞ存分に楽しんでください♪」みたいな感じで置いてあるわけ。違うから!みたいな。
   そういう煽りが最近すごい。
旬:そうだねぇ。
斗:今日の日テレの番組でも「煽るのやめてください」っていう話をしてきたの(笑)
旬:してきたのね(笑)それはぜひ煽ってください。
斗:アハハ!
旬:続きまして東京都のラジオネーム・ミヤザワさんからいただきました。
  「いきなりですがお聞きしてみたい事が。いわる、いわゆるっ…(←噛んだ)
斗:フフッ。
旬:「いわゆるイケメンと言われるおふたりですが、そんな2人が心底『自分イケてねー』と思う瞬間って
   ありますか?あるとすればそれはどんな時でしょうか?」
斗:おーイケてない時ねぇ…どうですか?イケメンパラダイスやってますけども。
旬:俺はね、基本的に朝は大体イケてないです。
斗:ンハハハ!ほんっとにねぇ、この人の朝は酷いですよ。
旬:酷いね。
斗:こんな事言ったらさ、またさぁ、「朝を知ってるんだ☆」みたいな感じになるんでしょ!?(笑)
旬:あぁ(笑)なるかもしれないですよ。
斗:今聞いてる人たち!なるんでしょ!?
旬:違うよね、スタジオとか現場で朝を迎えた時ですよね。
斗:そうそうそうそう。ほんっとにねぇ、酷いですよ。
旬:1回、俺の髪型がマッシュルームみたいになってた日があったんですよ。昔のビートルズみたいな。
   そしたらバナナマンの日村さんに似てるって言い始めて、朝一。
斗:ンハハ。写真撮ってね、プリントアウトまでしてね。
旬:してね。「バナナマンだ!」つってね。
斗:あれだよ、真希ちゃんはその写真をずっと持ち歩いてますから。現場に。
旬:斗真の「自分イケてねぇな〜」っていう瞬間は?
斗:イケてない時ねぇ…やっぱ深夜になってくるとオツカティになってくるんだよね、顔が。
旬:オツカティにね!オツカティでオネムティになってくるからね。
斗:オネムティでオツカティになってくるからね〜。最近関東地方で再放送やってるじゃないですか。
旬:噂によると関西地方でも今日あたりから再放送始まったみたいですよ。
斗:なのかな?で、1話とか2話とか久しぶりに見ると、すごい肌の感じとか目の感じとかイキイキしてるわけ。
旬:イキイキしてるね。
斗:劣化してるなぁって思うよね(笑)
旬:アハハ。
斗:オツカティが溜まってきてるなぁって。
旬:オツカティ溜まってきてるね(笑)そんな感じですかね。まだまだ皆さんからのメールお待ちしていまーす。

旬:テレフォンパラダイス、夏の思い出ハプニング大賞2007!
   あと2日で8月も終わってしまいますがそんな2007年の夏をみんなで振り返っていこうというこの企画。
   ルールは簡単です。ラジオの前のあなたにはクイズの出題者になってもらいます。僕ら2人は回答者になります。
   クイズ問題の内容はメールで送ってもらった、この夏経験したハプニング。一体どんなハプニングなのかを
   僕らが当てていきます。今日生放送中にできるだけたくさんの人と電話を繋いでいき、僕と斗真で正解数を競っていきます。
   最終的に正解数が少なかった方、つまり敗者には罰ゲームを用意。気になる罰ゲームは!…封筒の中を見てね?
斗:はい。今そこにあるやつ?
旬:後で?
斗:今じゃないの?
旬:後で?これは後でいいの?最終的?最終的、最後に。
斗:オーケーオーケー。
旬:罰ゲームへのリアクションはここでは無しという事で。とにかく負けたら罰ゲームという事で早速1人目の方と
   電話を繋いでみたいと思います。ラジオネーム・シオリちゃん、もしもし?どうもこんばんはー。
リ:こんばんはー。
斗:こんばんはー。
旬:おいくつですか?
リ:15歳です。
旬:今何しながら聞いてたの?
リ:今はお母さんと待ち構えてました(笑)
斗:アハハハハ。
旬:待ち構えてた。問題は難しそうですか?
リ:えー微妙です。でもわからないかもしれない…。
旬:了解。ルールの補足なんですが、問題が発表されたらすぐにシンキングタイムスタートとなります。
   この時間内に答えを必ず…あ、これ俺らか。時間内であればヒントをもらっても構いません、と。
   という事で生田さん、準備はいいですか?
斗:オゲーヨーイツデモー。(←ちょっとカタコト)
旬:シオリちゃんの方も準備はいいですか?それでは問題をお願いします。
リ:プールに行った時、ある物を踏んでしまいました。それは何でしょう?
旬:プールに行った時?
斗:も、もうこれ始まってるわけ?
旬:これもうシンキングタイム。俺らもうどんどん答え言っていけばいいのね。えー…メガネ!
リ:違います。
斗:カエル!
リ:違います。
斗:えぇ?えっと…お、お、お、お父さん。
リ:えっ!?違います。
斗:えープールプール…
---
※回答→ハズレの流れが長いので中略。以下の回答が出ました。全部ハズレ!
旬→ガラス・カキ氷・バナナ・誰かの海水パンツ・ヒトデ
斗→みみず・クワガタ・水着・カツラ
---
斗:来た、小栗来た。小栗来た?
旬:…おっぱい。
斗:アハハハハハ!!
旬:アハハハハ!
斗:最低だよ!(爆笑)
旬:波に打ち上げ…ねぇ?
斗:どうやって打ち上げられるんの!?おっぱいが!おかしいでしょ!
旬:やばいやばい。
リ:答えてください〜私は答えたくないです。
旬&斗:答えたくない?
斗:えーなんだろうねぇ?
旬:なんだろう?プールでしょ?波でしょ?普段踏まない物だよねぇ?プールじゃなくても踏む?
   プールじゃない方が踏む?
リ:あー犬のとか。
旬:フン!うんちだ!
(ピンポンピンポンピンポーン)
斗:あっ!そこか〜。
旬:え、ちょっと待って!?波のプールでうんち踏んじゃったの?
リ:裸足で踏んじゃいました。
旬&斗:裸足で!
旬:それなにうんちよ?
斗:アハハハハ。
リ:たぶん人間の…。
旬:人間のうんち?
斗:子供か何かかなぁ。
旬:子供かなぁ。
斗:それはー…すごい、ねぇ。
旬:えぇぇぇぇ…
リ:やだー…。
旬:やだー(笑)
斗:流れてきたんだね、うんちくんが。
旬:うんちがね。プールでうんち踏むなんて経験、たぶんそう無いよ。
斗:無い無い。
旬:シオリちゃん、これは運がいいと思った方がいいね。
斗:うまい!(笑)
旬:という事でありがとうございました。今日も最後まで聞いてください。
リ:ありがとうございました。仕事頑張ってください。
斗:仕事頑張りまーす。
旬:さぁさぁさぁ、こんな感じでやっていきますけれどもどうでしょうか。
斗:いんじゃない。
旬:これもうどんどん俺ら答えてっちゃっていいの?意外と難しいね。
斗:意外と難しいねぇ。そことは思わなかったなー。
旬:というわけで1問目の正解は「うんち」という事で。
斗:ンフフフフフ。
旬:なかなかすごい出だしになりましたけども。
斗:すごいね〜。
旬:この後も引き続き生田さんと2人でお送りしていきまっす。

旬:テレフォンパラダイス、夏の思い出ハプニング大賞2007!
   続いて2問目のクイズを出してくれる方と電話を繋いでみたいと思います。
   2人目はラジオネーム・アイさん。もしもし?こんばんはー。
リ:こんばんは。
旬&斗:こんばんはー。
旬:今おいくつですか?
リ:24になります。
旬:じゃあ僕の1つ下かな。今何をしながら聞いてたんですか?
リ:今ベッドに寝転んで聞いてました。
旬:問題は難しいですか?
リ:そうですね、ちょっとわかりにくいんじゃないかと思います。
旬:じゃあ的確なヒントをよろしくお願いしますね。準備はよろしいですか?それでは問題をお願いします。
リ:お盆で実家に帰った時に部屋でくつろいでいたら、心臓が止まりそうな程びっくりする事が起きました。
   さてそれは何でしょう?
斗:うーわぁー…うんちを踏んだ!
旬:アハハハハハ!
リ:違います(笑)
旬:それさっきの、さっきの(笑)
斗:お盆に実家帰って…何だろうね?
---
※再度中略。以下の回答が出ました。全部ハズレ!
旬→上からムカデが降ってきた・たぬきが走り抜けた・お父さんが上から降ってきた・セミ・ねずみ・もぐら
斗→ゴキブリを踏んだ・猿に襲われた・キツネ
---
斗:うんち!
旬&斗:アハハハハハ!
旬:だからうんちはさっきの答えでしょ!2回続けてうんちってどんな番組だよ、お前(笑)
斗:(笑)えーわっかんねー!
リ:普通家では見ませんね。
斗:イノシシ!
リ:そこまで田舎じゃないかもしれない。
旬:そこまで田舎じゃないしデカくもない…家で見ない…東京にもいる?
リ:あ、わかんないです。
斗:鹿!
旬:だから鹿はイノシシよりでけぇだろっつーの!(笑)
斗:全っ然人の話聞いてなかった、今(笑)
リ:いると思います。
旬:いる!コウモリ!コウモリが出た!
(ピンポンピンポンピンポーン)
斗:うわー…。
旬:イェイイェーイ、2問目も小栗旬が正解という事で〜。
斗:マジでかー。
旬:それはどういう状況で?
リ:布団に横になって旬くんの載ってる雑誌を読んでたんですよ。
   そしたら上で音がするから振り向いたらバサバサ!って目の前を飛んで行きました。
旬:コウモリが。え、外に出てったの?
リ:いや、もう部屋の中をぐるぐる。
斗:うわーイヤだな。
リ:パニックで「お父さーん!」みたいな感じで。
旬:良かったね〜お父さんがバサバサしてなくてね〜(笑)
斗:アハハハ!
旬:そのコウモリはちなみにサイズはどのくらいだったんですか?
リ:もうそこまで見えなかったですね。パニックになっちゃって。
斗:コウモリ出んのはすげぇな〜。
旬:すげぇなぁ。
斗:怖い怖い。
旬:どうもありがとうございます!今日最後まで聞いてください。
斗:ありがとうございまーす。
リ:こちらこそありがとうございました。頑張ってください。
斗:うぃー。
旬:お願いしまーす。現在2対0。
斗:ちょっと。
旬:というわけで2問目の正解は「コウモリ」でしたけども。
斗:まずいねぇ、生田斗真。
旬:まずいねぇ。罰ゲームに刻一刻と近付いてるよ?
斗:やっだ、罰ゲームとかヤダなぁ。
旬:それでは続いてもう1人いってみたいと思います。続いての方はラジオネーム・サユリさん。もしもし?
リ:こんばんは、よろしくお願いします。
旬:こんばんはーお願いします。
斗:しまっす。
旬:今は何をしながら?
リ:ワインを飲みながら聞いてました。
旬:ワインを飲みながら。オツですね。ワインとチーズなんかやっちゃったりして。
斗:なるほど…(笑)
旬:…なんだよ!(笑)
斗:いやいやいやいや(笑)
旬:今サユリさんとしゃべってんの!
斗:うん、そうだね。
旬:ちょっと入ってこないでっ。
斗:ごめん!
旬&斗:(笑)
旬:すいません!問題は難しいですか?
リ:旬くんなら大丈夫だと思います。
旬:おっ。
斗:あれ、ちょっと僕に不利な感じですかね。
旬:じゃあ早速いってみましょうか。問題をお願いします。
リ:7月に甲子園球場へ阪神対横浜の試合を見に行った時、大変な目に遭いました。さてそれは何でしょう?
斗:ホームランボールが当たった!
リ:近い!
旬&斗:近い!
斗:ファールボールが当たった!
(ピンポンピンポンピンポーン)
斗:イェッ!…あ、ごめん!ごめん、サユリさん!サユリさんごめん(笑)
リ:いえいえ(笑)
斗:やっちゃった〜俺。
旬:なにやっちゃったの。
斗:え?すっげー早く答えちゃったっ。ごめん!
旬:ね。全然盛り上がらなーい。
斗:アハハハ!
旬:サユリさんもきっともっとしゃべりたかったし、ヒントとか出したかったし。
斗:そうだよねぇ。
リ:出したかったでーす。
斗:うわ、完全にやっちゃったね。「うんち踏んだ」って言った方が良かった?
旬:そっからスタートでしょ、今日は(笑)
斗:やっぱ言った方が良かったか(笑)ミスったな〜!
旬:ねぇ、サユリさん。「うんち踏んだ」からスタートしてればね?遠回り遠回りでさぁ。
   俺もホームランボールかな〜ファールボールかな〜とは思ったけど、そこ行かないように
   ちょっと色々思考をさぁ…こう…
斗:試行錯誤して。
旬:試行錯誤してたのにさ、なにそれ?
斗:ね。
旬:2つで答えるって。
斗:すっげムキんなっちゃった。
旬:ムキになっちゃったな。罰ゲームやだからな。
斗:アハハハハ、めっちゃムキんなっちゃった(笑)
旬:ンフフフ。へぇ〜ファールボールが当たったんですか?
リ:当たりました。
旬:え、どこに?
リ:背中に。
旬:背中に?
斗:うわぁ〜なんか背中っていってぇな(笑)
旬:それは「来た!ヤバイ!」と思って背中を向いたんですか?
リ:左隣に母が座っていて右隣に娘がいたので、とりあえず娘を弟にかばってもらって
   私は母に覆いかぶさったんですね。
斗:カッコイイ〜。
リ:そしたらモロに背中にボーン!って(笑)
旬:いやでも良かったですね。変な話、お母さんに当たらなくて。
リ:そうですね。とりあえず。
旬:でも硬球が背中に当たったら痛いっすよね。
リ:息が一瞬…
旬:止まりますよね?
斗:うわぁ〜。
旬:ウッ…アッ!フッ!ってなりますよね?
斗:アハハハハ!
旬:フッ!フッ!フッ!って(笑)
斗:なんで2回やったの?(笑)痛いな〜それ。
旬:でもなかなか遭わない体験ですね。
リ:まさか敵のチームの…
旬:ちなみにサユリさんは阪神と横浜、どっちが好きなんですか?
リ:地元って言うか出身が兵庫なんでもちろん阪神です。
旬:なるほど〜。
リ:だから旬くんだったらわかるかなぁと思ったんですけど。
旬:そうですね。俺じゃなくて斗真が答えちゃってほんとすいませんね〜空気読めなくて、斗真。
   申し訳ないです、ほんとに。
斗:すいません。ほんとにごめんなさいっ。
旬&斗:アハハハハ!
旬:どうもありがとうございました、失礼しまーす。
リ:こちらこそありがとうございました、失礼します。
斗:ありがとうございましたー。

旬:ここでちょっとテレフォンパラダイスはお休みしまして、いっぱい普通の質問のメールも来ているので
   ご紹介したいと思います。岡山県のラジオネーム・マビッコさんからいただきました。
  「こんばんは、遅くまでお疲れさまです」
斗:お疲れさまですっ。
旬:「旬くんと斗真くんに質問です。私は高校3年生です。この夏休みに部活を引退しました。
   でも部活をしていたのですごく筋肉質な体です。男の人ってそんな女の人を見るとやっぱりヒきますよね?
   女の子は細くてかよわい方が可愛いですよね?2人はどう思いますか?教えてください」
斗:でもさぁ、引き締まってる方がいいと思うけどなー。
旬:俺も。ねぇ?
斗:うん。と思いますよ。
旬:まぁマビッコがどこまで筋肉質なのかっていう所もあるよね。
斗:そうですなぁ。
旬:…「そうですなぁ」?
斗:ンハハハ!
旬:「そうですなぁ」だ?
斗:そうですなぁ〜(笑)
旬:そうですなぁ。
斗:最近旬くんも割と筋肉質よね。
旬:そうね。すごい写真撮ったもんね(笑)
旬&斗:アハハハハハ!!
斗:あのメイク部屋、着替える部屋でね(笑)旬くんが上半身裸でボディビルダーのポーズをとって…
旬:ポーズみたいなのね。
斗:頭カリフラワーっていう(笑)ンフフフフ。あれも酷い写真だったね〜。
旬:酷い写真だったね〜。みんなに補足トリビアをしますと、小栗旬はすごい天然パーマなんです、実は。
   佐野くんをやるのにはすごいヘアメイクさんの多大な力のお陰であんなサラサラストレートヘアになってるんですけど。
斗:最近2人がかりだもんね?
旬:2人がかり(笑)
斗:1人じゃもう大変だ!つって。
旬:ここんとこ湿気がすごいからさぁ、湿気すごいと外に出ただけでシュルシュルシュルッてなってきちゃうわけ。
斗:…(笑)
旬:そうするとまたボリュームも出て、気が付くとカリフラワーみたいになってんだよね。
斗:日村さんみたいな感じ。
旬:…オイ。
斗:アハハハハ!
旬:言い過ぎだろ!まぁそれが補足なんですけど。あのー……で、何が言いたかったの?
斗:わかんない(笑)筋肉質ですよ。
旬:あぁ筋肉質ね。
斗:筋肉質な写真を撮ったっつー話とやっぱ女性はある程度引き締まった体の方がさ、
   後々やっぱ歳を重ねるにつれて、うちのお母さんとかもそうだけど「落ちてきた?」なんて話になるんだったら、
   引き締まってる方がいいじゃない!っていう話ですよ。
旬:高校3年生だしね。まだまだこれから重力に逆らって生きていかなきゃいけない時間はいっぱいありますからね。
斗:そうですよ。
旬:いんじゃないですか?俺でも腹筋割れてる女の子とか結構好きだよ。
斗:そう。…お、そう?そうですよね。
旬:え、ちょっと今違うみたいな顔したじゃん(笑)
斗:いやいやいや(笑)
旬:「腹筋割れてるのは違う」みたいな顔したじゃん。
斗:あんま腹筋割れてる女の人ってあんま見た事ないなぁと思って。
旬:あのバッキバキじゃないよ?縦に線が入ってたりとかするの時々見ない?
斗:うーん…あんまり見ないけど。でもやっぱある程度ちょっとキュッと引き締まってる方が良かったりしますよね。
旬:そうですね。という感じですけどもいかがでしょうか?どうもマビッコありがとう〜。
   まだまだ皆さんからのメール待っております。(宛先略)
   ここで1曲お聞きいただきましょう。ケツメイシで「ライフ イズ ビューティフル」どうぞ。

後半へ >>

以上のトーク内容の著作権は出演者他、番組関係者各位に属します。
また当サイトは放送局とは一切関係ありません。




[ BACK ] [ HOME ]