タッキー&翼 〜 To be, To be, Ten made To be 〜
'03.5.5(2部) in 横浜アリーナ

 前書き 

注目度は「仁くん>田口>翔央くん」ぐらいな感じです。
(斗真くんが出てる時は問答無用で斗真くん観察)
スタンド7列目なのでまったり観賞。
…のはずが途中プチバッファに襲われる羽目に。まぁその話はまた後で。

 OVERTUNE

いきなりカツンが登場。煽る煽る。…滝つコンだよな?
でも「せーの、タッキー!」「せーの、つ・ば・さ!」←結構こういうの好き(笑)←やらなかったけど。

 生きてる証

 空のスクリーン

 To be, or not To be

「指示通りのフリしてる人全然いないじゃーん。やっぱりみんな覚えてないのね☆」と思ってたら、
結構みんなやってた。あら…。
踊る滝つとABCがカッコ良かったような。

 ジャニーズ A GO GO 〜 YO-YO

挨拶時の翼、テンションが低すぎる(笑)

 陽の当たる場所

この段階ですでに滝様ボロボロ気味。おじーちゃんしっかり!

 とりこ

 金網デスマッチ 〜 GO ON

おぉ、これが例の…。
滝はほんとに宣言通りマスク被りおって。顔が見えないのですよ、お顔が。
長年の悪夢のせいか、顔を隠されると手品始めるのでは…と不安になります。

滝「今回のツアーはほんとに楽しくて…」
そりゃお気に入りのマスク被って金網デスマッチして、
自慢の身体(と書いてカラダと読む)披露しつつエロエロダンス踊れれば楽しいだろうよ!(笑)

 あの時は確かに恋してた

私らの席はちょうどロビーから客席への入り口(?数段の階段がある所ね)の脇だったんですが、
なぜかそこに大量の人々が集まりだす。
誰か来るのか?と思い覗き込もうとすると、後ろから押し寄せたプチバッファに雪崩れこまれる。
結局席が他の人に占領されてしまったため、空席だった1列前にお邪魔することに。
↑ちょっとラッキー。でも怖かったよぅ。

 エロエロダンス

セット準備してる間に藪登場。
藪「みんなが変な格好だって言うの…」
滝「そうかな、僕はそうは思わないよ?ハイ、チーズ!」←おもむろに写真を撮りだす。
藪「あ、オリンパス!」
宣伝云々はともかく、滝が もの凄く変態くさかった です。
単に喋ってるだけなのに何でショ(略)くさく見えるんだろう、やつは…。

藪「エロエロダンスってなぁに?」
滝「レロレロランス(と聞こえる)…そ、それは…ピロピロだーーっ!!
何かもうどこがどうとかじゃなくて、体中から 変態くささがにじみ出てて イヤ(笑)

しかしこのエロエロダンスもファンサービスの一環だとすると、
一体滝様の中でファンはどういう認識のされ方をしているのかがとても気になります。

でも正々堂々と(?)若いピッチピチな男のコのストリップが見られるなんてサ・イ・コ・ウ☆
…と見事に滝様の思うツボかよ、私。
だって普段なかなかお目にかからないし!ピチピチだし!ノリノリだし!嗚呼、滝様万歳!

やってる本人たちはとっても高校男子的(該当しない奴もいるが)悪ふざけなノリで可愛かったです。
エロネタを話したり実践したりしたくてしょうがない風な、ね(笑)
あぁ、可愛らしい男のコたちのストリップが見られるなんてほんと素晴らしいね!と開き直る。
例え上半身だけでも十分ごちそうさま。

最後の方であお向けに寝たカメの上で腰振る滝様。
両手で顔を隠しつつ腰振る(お前もか)カメ。
…やっぱこの企画、あなたの趣味でしょ…>滝。

 「894...ハクシ...」

 True Heart

滝つ、スタンドに登場。
私らの近くには誰も来ず。でもまだ周りはバッファだらけです。

 JUMBO

「何だよ、こっち滝つ来ないじゃん」と思っていた矢先、
滝「もっと盛り上がろうぜ!カツン!」
客「キャー!!」
私「ん?」

ふと横の入り口を見ると…た、田口が!!
スタンドの各所にカツンが登場。
私らの辺りは田口が担当だったらしく、田口が鼻先1,2メートルの所に!
思わず「じゅんのー!」と呼び慣れない名前で呼ぶ(笑)
いやん、変なパーマかかってるけどやっぱり間近で見るとカ・ワ・イ・イ☆
…などと思ったのもつかのま。
一瞬目が合った(ように思えた)瞬間、「ヒッ…!」と怯える私。
すんません。至近距離で見た、目かっぴらいたじゅんのーさんは正直怖かった。
でも間近で拝めてありがたやありがたや。

 三日月の夜に…

もはや恒例となりつつある滝つ+Jr.の運動会へ突入。
カツン・KKKity他が2チームに分かれて外周の左右に集まっているのですが、
仁くんがなかなか登場しなかったような気が。何やってたんだ。
徒競走にて田口が連続バック転披露。
「余裕の…」みたいな事を誰かが言ってましたが、余裕こいてるうちに聖くんに抜かされます(笑)

ついでにここで風間とハセが登場。でも走るだけ走ってさっさと退場。
えぇえぇ、「残り2人どーした!」とツッコミましたとも。

 夢物語

滝つの両側に控えたプチ滝つ(藪・八乙女)をごっちんと間違える。
皆可愛い。って言うか原色滝つが可愛い。

この辺でやっと翔央くんを観察。
智くん(@TOKIO)並にドッタンバッタン踊りを目の当たりにする。嗚呼…(頭痛)

 Burn it

滝つはワイドショーでも流れたあのでっかい球(ゾーブ?)の中。
1人ずつ入ってる割に随分ごちゃごちゃしてるな…とは思ったが、よもやその中に斗真くんがいるとは!
早く気づけよ、自分!

 MC  →

 Jr.コーナー(ハルカナ約束 〜 TIME ZONE 〜 ??? 〜 ???)

 ヨイショッ!

滝様+カツン3人他が登場。
去年やってたカルガモ親子ごっこ(?)してて可愛かった。

 カンパイ!!

反対側のステージから翼+カツン3人他がジョッキ風な小道具を持って登場。
こ、この曲はヨイショと同じジャンルなの…?(不安)

 翼をください

滝様が翼を欲しいらしいです。
翼がセンターステージで羽根つけてパタパタしたりちょこまか動いてて愛くるしい(笑)

 ガラスの十代

ローラーブレードで滑ってた子たちがいたのはここかなぁ…
藤ヶ谷父さん・すっくんあたりを見つけて嬉しかった。すっくんまだいたのね、良かったよ。

 哀しきハイスクール

 LOVE&TOUGH

 風

 キ・セ・キ

歌う滝の横で翼が踊る。

 Get Down

同じく翼の横で滝が踊るのだがその前に一悶着。
翼「よし、滝沢踊ろうか」
滝「やだ、一緒におどろぉよぉ」
この↑滝が甘ったれ口調で超可愛くて!ひとりで悶絶。
最終的には翼に「踊れっ!」と言われて踊るんですが何かおかしな踊りだったような。

 REAL DX

センターステージに滝つ+Jr.勢ぞろいでダンス。
カッコ良かったけどどうせなら外周にもJr.並べてほしかったかも。ちょっとコンパクトに収まった感あり。

 Run!Run!Run!

 卒業

 瞳を閉じて

ここかどうか忘れちゃったけど、仁くんが隙あらば藪に近づこうとしてて爆笑。
そんなに好きか(笑)このまま滝のようになってしまうのではないかと心配です。

 アンコール

 JAM

 空のスクリーン

この辺で4TOPS再登場。
斗真くんは外周を回りながら色んなJr.にちょっかい出しまくります。
通りすがりに塚ちゃんのおケツ触ったり(塚ちゃんは振り向いて笑ってた)
あと聖くんとじゃれてたり。
※以下日記より抜粋
前を歩いていた聖くんに浣腸する斗真くん。
油断していたのか(そりゃそーだ)クワッ!と振り返る聖くん。
しばらく立ち止まって笑顔でガンつけあう(?)ふたり。
…と、何を思ったか聖くんが斗真くんの頬(と言うか鼻の横あたり)をプニッ☆と指で押し
斗真くんも聖くんの顔をちょこちょこ触って笑顔。

…かっ、可愛いんじゃボケーーー!!
周りの喧騒をよそに妙な間で笑い合ってるふたりがほんとにカワイコちゃんズでした。

その後同じく外周を回っていた3TOPSと合流してゴニョゴニョ話したかと思うと、
4人でニッキの歌う時の真似(ハセがよくやってるやつ)をやり始める。
バカだね、楽しそうだね、可愛いね(笑)

最後の挨拶ではマイクを持っていなかったので仁くんのマイクを拝借。
ちなみに待機してる時の並び方が斗・仁・藪だったんだけど、
最初は仁くんと喋ってた藪が途中で斗真くんに話し掛けちゃったもんだから
真ん中に少し寂しげな仁くんの姿が…藪、相手にしてあげて!(笑)

 Wアンコール

 epilogue

せっかく出てきた「規制退場を…」のお兄さん、滝つが登場したため戻るはめに。

 生きてる証

Jr.も登場。4TOPSも再々登場。
相変わらず楽しそうにお手振りしまくりで外周を回ってました。あぁぁぁぁ可愛いぃぃぃぃ。
センターステージに全員集まるとカメと一緒に左腕を客席に見せる斗真くん。
双眼鏡で凝視した挙句見えた文字は「ジャニーズ(株)
…なぜそんなもんを自慢毛伸び伸びで披露してるんだ、キミらは(笑)

最後ハケる時「ジャニーズ最高っ、ジャニーズ最高っ」と叫んでいたのは斗真くん?

 おまけ(滝つコールが収まらず出てきた)

規制退場のお兄さん、また出てきたのにまた戻るはめに。←不憫。
これはさすがに予定外だったのだろうか?
とあるチビJr.(誰だかわからなかった。ヤヤヤか?)が
脱げかけのズボンを必死に押さえて出てきたのがおかしかったです。可哀想に(笑)

果てしなくどうでもいい総括は妙に長くなっちゃったんで次ページ。 →
レポ(?)はここで終了です。


[ BACK ]