SHOCK is Real Shock
'03.2.21 in 帝国劇場

■第1幕
@登場シーン
(衣装:青のヒラヒラ羽根付き)
これが噂のスピンか!と感動しました。
ほんとにすごいね、あのドリルのような回転(笑)
そしてその後のオレンジスーツ… か・わ・い・い!
萌えまくってる人がいたのも頷ける。体の線にフィットしてて超可愛いよ!
斗真くんは暖色系の方が似合いますな。足なげーほそー、とひとしきり感心。

@千秋楽おめでとー場面
斗真くんはカツンあたりとごちゃごちゃ群れてて可愛かったです。
カツンがジュンに「このスケジュールきついよー」とか詰め寄るところで、
難しめのセリフ(単語だけど)があったんで「言ってる本人意味わかってんのかな」と思ってたら
「おい、赤西。(スケジュール表の)上下が逆だ」とか言われてて笑いました。役までバカなんかい。

@列車と車でレッツゴー!の場面(衣装:水色上着にオレンジのTシャツ)
光ちゃんが抜いたハンドルで遊んだりして可愛い(こればっかだよ)

@湯あがり場面(衣装:浴衣/笑)
これは今までになかったやつですな。
コウイチはやっぱり王子だからバスローブなのね。でもバスローブの下にズボン履くのは反則だと思うわ。
本日はジュンさんの誕生日だったらしく、祝福するコウイチとトウマ。
ジュンが「カンパニーがなくなったら風呂屋の番台をやる」というネタで、
「お姉さん、お背中流しましょう〜」とコウイチ嬢(違)の背中流した後にも何かお祝いしてたんだけど
ふたりともゴニョゴニョ喋るから何言ってんだかわからんかった。
もう1つの「カンパニーが(同上)チアガールのマッサージ師やる」ネタでは、
チアガールの真似して盛り上がるジュンとコウイチを止めに入るトウマ。
ト「コウイチ!コウイチ!コウイチ!…コウイチ!コウイチ!!」(<ちょっと必死)
コ「…名前呼びすぎ」
バッサリ斬るコウイチ様。そげなー(笑)

奥のセットではずっと田口・ロバ・誰か(中丸?)がお着替えしてるんですが、
そこを覗きに行って「凄いねー田口くんのパンツ、歌舞伎柄だよ。『歌・舞・伎』って入ってる」と
中途半端なボケをかますコウイチ。
その後で「ま、だから何ってわけじゃないんだけどね…モゴモゴ…」となる光ちゃんかわゆし。
それにつられて苦笑してる斗真くんもかわゆし。

その後、バイクで行くの行かないのという押し問答がありまして
最後にコウイチがトウマの左腕を掴んで「強引にでも連れてくわよん♪」みたいなセリフで連れ去る。
この時の光ちゃんは、客を無理矢理連れ込むおかまバーの呼び込みのようだ(笑)

@さぁ、バイクで行くぜ!の場面(衣装:赤と黒のライダースーツ)
コウイチのバイクに乗せてもらう時に、光ちゃんの肩にアゴ乗せてしがみつく斗真くんがかーわーいーいー。
ここらでやっとりょーたちん(大魔神上里のことね/笑)をしっかり見る。
カッコイー!足なげー!そこのモデルさん、こっち向いてー!と上里モードに入る。

トウマ怪我→病院のところでコウイチに食ってかかるカツンは柄悪すぎ。
聖くん、普通に怖いよ。ビクビク。

@怪我人トウマは放置してNYに行くぜ!の場面
まぁトウマは放置されてるのでいないんですが(笑)通路から3つめの席だったんで、
客席に下りてきたJr.が間近で見られてちょっと幸せ。
反対側の通路にいた仁くんを目で追っていると、ふと横を見ればとっつーが!
とっつー…もの凄い笑顔で一瞬ビビったけど極上の営業スマイル(誉めてます)が見られたからいいや。
っつーか意外と背が大きかったとっつー。笑顔が素敵で男前なとっつー。
あらやだ、すっかりとっつーの虜☆

ちょっと振り返るとロバがお客さんと踊ってたんだが、そちらには特にときめかったので流そう。

仁くんは客に「手ぇむにむにされた!」らしい。こっち来い!そして私にもさせろ!
しかしあのコはおとなしく歌うという事ができないんだろうか…。
静かな歌の時にえらく手持ちぶさたっぽくて心配になってしまった。
しかも薄ら笑いだし(<ダメそうだ…)

あとは歌ってるヤヤヤが可愛かった。
翔央くんの顔と名前が一致してから初めて生で見たんで、やや興奮気味のワタクシ。あぁ可愛い。

@白鯨の場面(衣装:ベージュのスーツにエンジのタイ)
あぁっ、相変わらず白鯨くんは健在なのね…(笑)
ここのスーツが英国少年が着てそうなやつでプリチー。
まぁ顔は純和風(と言うか東南アジア?)なので英国少年には見えないんですが、
でもいいとこのぼっちゃんぽくってお気に入り。
海中を泳ぐシーンは…うむ、面白かった。

第2幕へ>>>