錦戸亮 First LIVE
'06.1.5 in 横浜アリーナ

かなりいい加減  前書き 

奇跡のセンター花道横。右図の赤丸のあたり。
思ったほどファンの年齢層は低くなかったです。(メインは中高生だけど)
水面下でNewSファンと関8ファンの戦いがあるのかな〜などと下世話な心配をしてみたり。

 Secret Agent Man

暗くなって荘厳そうな音楽(相方曰く「亮ちゃんのテーマ?」←ダースベーダーかいな)が流れていると思ったら、
どどっちゃー!どどっちゃー!どどっちゃー!(伝わりますか?)
ふぉぉ、このイントロはS.A.M.ー!!
いきなりテンションMAX。この曲カッコイイよね。

そして亮ちゃん登場。「おはようございまーす!!」まったくです。
白の中折れ帽+白スーツ+黒シャツ+白手袋(指出し)。手袋がエロくていーね!

 Do you agree?

朝のせいなのか疲れのせいなのか声が枯れ気味。そして音も外れ気味。
どうなっちゃうかと思ったけど公演後半は声出てたから朝のせいだったのかな?
センターとアリーナの間をトロッコで移動。

 大阪レイニーブルース

えらいロックにアレンジされてました。

 チェリッシュ

これもロックアレンジ。超ハイテンポ。亮ちゃんの歌が追いつかず若干字あまり(笑)
まぁ所狭しと駆け回ること駆け回ること。猛ダッシュです。

 みはり

ハスキーになる高音が色っぽくて悶絶。
曲が終わるとご挨拶。
「やってまいりました、錦戸亮コンサート(笑)」←笑うしかない、みたいな感じで可愛い。
「朝早くからほんますんませんねぇ」
「(『亮ちゃーん』の声援に)はい、錦戸亮です」
なに話そうか困ってる姿(&困った後の苦笑いのような照れ笑い)がそそるんだ!
でもファンに「頑張ってー」と言われると
「いや、頑張ってるよ!お前らが思ってるより俺はもっと頑張ってるから!!大丈夫!絶対大丈夫!」
どう見ても困ってそうだよ?と思いながら意地っ張りちゃん(…)萌えー。

 愛以外のなんでもない

 OPEN YOUR EYES

ここまで帽子→ジャケットと順番に脱いできた亮ちゃん。
あらこれは段々脱いでいってくれるのかしら?マボみたいに?と冗談のように妄想していたら、
本当にシャツの前をはだけさせてセクシー(笑)ダンス。
するわ、するわ、亮ちゃんから羞恥の匂いがプンプンと!Oh,ザッツ大好物!!

関係ないけど中央花道の先頭で踊ってるコが上手かったな〜あれ誰だろう。辰巳くん?

 TIME ZONE

赤ちゃん時代からの写真が次々とスクリーンに登場。
そして'98年のMステ映像(「TIME ZONE〜I believe in myself」の回)とともに現在の亮ちゃんも登場。
ナマ亮ちゃんが当時滝たちが歌ってたパートを歌い、チビ亮ちゃんの声はそのまま流すという
そんじょそこらの者にはできない共演(?)を披露。
ほんとにうまく育ったよねぇ…(ホロリ)

 BEN

今度は「HOLIDAY〜BEN〜ABC」の回の映像。
ニノ・相葉さん・滝のアップには歓声なのにアッキーのアップには笑い声。
どこへ行っても本人がいなくてもオチを掻っ攫う男・秋山純。
ナマ亮ちゃんの歌は無し。

 ABC

あ、あ、斗真くん…は家で見ろ!ナマ亮ちゃんから目を離すな!と自分を叱咤激励(?)
亮ちゃんは当時から1オクターブ下がったのかな。
チビ亮ちゃんの声は流れてないのに幻聴のように耳の中で鳴ってました。
やっぱりあの声のインパクトは大きいよね。

 この星に生まれて

もちろん「この星で生まれて〜Believe your smile」の回の映像。
ハセー!誰かハセを連れてきてー!
ぜひ今の2人で見たかった。そしてまたいじめっ子といじめられっ子の対決を見たかった(笑)

 Secret Agent Man

メインステージ上手にある布に隠れてシルエットタイム。
最初はMステ映像(スローテンポで歌った回?)のヒガシとチビ亮ちゃんの歌のみ。
途中から黒スーツ+赤シャツ+黒の細ネクタイの亮ちゃんがヒガシパートを歌いながら登場。
何度も言うようですが私は細ネクタイが大好きです。しかも色は黒。完璧だ…ッ
ダンスもほぼ当時の通りなので萌えまっせー。
最後はさすがに壁宙はせず(笑)バック転でキメ。

ちなみにチビ亮ちゃんのパートはチビJr.が歌ってたのですがあれはどちらさんで?
扱いが良いから裕翔かな〜と思ったけどアップの顔を見るかぎり違うような。
(→裕翔だった模様。by.J-web)

 NEWSニッポン

PZ2000の映像(初見だったので非常に面白映像でした)+事務所入りからの略歴を文字で紹介。
最後に「2003年 新ユニット NEWS誕生!!」と出て、メインステージ中央から亮ちゃん登場。
衣装は金のビラビラがたくさんついたコート+赤のこれまた端切れがいっぱいくっついたインナー。
↑酷い説明…カウコンで着てたような気もします。
全パート亮ちゃんの声で聞けるって幸せ。

 希望〜Yell〜

 紅く燃ゆる太陽

たしかこの辺で亮ちゃんが極近に来たような気がするのですが、あれですね、
「こっち向いてほしいけど向かれたら向かれたでどうしていいんだかわかんない」そんな感じ。
亮ちゃんのソロコンで「亮ちゃーん!」って叫ぶのもちょっと変な気がするし(笑)
(後半は思いっきり叫んでたのですが)
そんなわけで硬直。ペンライトを胸の前で握り締め無言でひたすら亮ちゃんを見上げる2×歳。キモイね☆
ちょうど亮ちゃんの真後ろから照明が当たって見える場所だったので、まるで後光のようでした。
あぁありがたやありがたや…。

 浪花いろは節

 チェリッシュ

 大阪レイニーブルース

 TEPPEN

 MC  → 

 Heavenly Psycho

MCの流れで彼女(アコギ)と中江川を呼んで座ったままお歌。

 夜空のムコウ

 エンジェル

残りのFIVE登場。
牧野→亮太→石垣で背中にハンガーが入ってるという意味不明な仕込みネタ有(笑)
先に出てたせいで仕込めなかった中江川責められる。

 女〜手を繋げよ(FIVE曲)

曲名違ったらすんません。Jr.紹介で野田くんが復活していたことに驚愕。おかえり!
中江川キレる→亮太「キレてんの?」→中「キレてないっすよ?」の流れは滝コンでもあったんだけど、
今回は更にMAD他Jr.もまとめて「キレてないっすよ?」(マイクが無いので振りだけ)
すごーく可愛かった。手繋いで跳ねてる福ちゃんたちも可愛かった。
辰巳くんとかこっしーとか藁谷さんもいたなぁ。

 出会いは偶然、別れは必然

金と白のヒラヒラしたノースリ衣装で上手側クレーンに登場。
その後こっちに歩いてきて花道へ。おぉぉぉぉまばゆい…っ。

 好きやねん、大阪。

センターステージにエイトくん付マイクが1本だけ登場。これまたえらい羞恥プレイだこと(笑)
スクリーンにすばると丸さんが映って勢い漫才のようなことをぐだぐだと。
間近にいた亮ちゃんをガン見していたのでなにを喋っていたのかは知りませんっ。
(まぁ亮ちゃんは後方のスクリーンを見ていたのでずっとおケツを凝視してたんですけど)

1回目の絶叫では「ウォーアイニー」と言ってみたり、最後にアップになったらウィンクしてみたり。
亮ちゃんの狙い通り(?)キャーキャー騒いでました。どんだけ単純なのかと。

間奏の漫談部分で関8がスクリーンに登場。
前列に大倉・やっさん、後列にヒナ・ヨコ。更に後方で暴れてるすばると丸さん。
曲後も映像は続いてナマ亮ちゃんとクロストーク。←意外とうまくいってて面白い。
見終わってよっぽど安心したのかふにゃ〜と笑ってた亮ちゃんが可愛かったです。

 強き心で行け

 恋焼け

 Julia

たしかセンターステージがせり上がってたような?
もう選曲の段階で完敗☆だから萌えないわけがないのですが(笑)
下ハモ(太一くんパート)が無かったのは残念。中江川ならハモれるだろうにもったいない。

 Stand Up

センターステージから下りて近くの花道通ってバックステージへ。
何度も言うようだがか・わ・い・い…!

 Booster

イントロの段階で「!?」と動揺。ギャー!血が、血が騒ぐ!!
…と思いっきりROCK STAR!!の掛け声入れつつ拳振り上げたら浮いてました。TPOをわきまえず申し訳ない。
しかしこんなところで聞けるとは思わなかった。選曲最高。

 Heavenly Psycho

「映像の中にもちらちら登場する辰巳や福ちゃんが所属する」とMADの紹介。
そうか、亮ちゃんも福ちゃんのことは福ちゃんって呼ぶんだーと妙な感動。
結構あっさりと退場。

 アンコール 

当然と言えば当然だけどアンコールの声も「亮ちゃん!亮ちゃん!」なのです。

 3月9日

スクリーンにドラマの映像が流れ始め突然「麻生遥斗コン」のように。ど、どした?(笑)
でも1リットル〜を見ておけば一層感激できたっぽいのでちょっと後悔。
曲後に「歌っちゃったっ」と呟く亮ちゃんに悶絶。

 盲点

今回のソロコンについて淡々と語り始める亮ちゃん。
一言一言ゆっくり話していくうちにどんどん目が潤んでいきついに左目からスーッと一筋の涙が…
ヒィィィィ、美しいーーー!なにあれ天使の涙!?宝石!?
キューンという音と共に胸に矢が刺さりました。衛生兵!衛生兵!(懐)
しかもその後の照れ笑いがこれまたキュゥーーーーン。か、わ、い、い……。

ドラマをやって色々な事を知って…などというフリで紹介された自作曲だったので
こりゃ鬱陶しい曲来るぞーと身構えたらロックでした。あら意外。
歌詞は直接的ですが曲は盛り上がるので好きかも。
そして最後にまたウィンクしやがったよ、この男は…!メロメロ。

 Secret Agent Man

亮ちゃんがハケようとしたところにNewS登場。Pちゃんの私服がとても地味。
シゲは「3月9日」で号泣だったようで…なぜ!?
小山の「もう1曲見たいですよね?」というナイスフリで3度目のS.A.M.
全員でお手振りタイム。
遠くの亮ちゃんを追っかけていてふと近くを見たら、Jr.の誰かが激しい投げチューをしてる最中でした。
誰だったんだろう、あれは…。もらったコは嬉しかろう。

バックステージにPちゃんと誰かと誰か(お前…)がいて、そこへ亮ちゃんが。
いやーん、やっぱり亮Pちゃんが並ぶと美しくていいね!
昔は2人とももっと黒々しいオーラが渦巻いてた気がするけどすっかり可憐モードだし。
可愛いわぁ。

何度も「ありがとう」と言いながらハケていった亮ちゃん。お疲れさま!



 雑感想 

関8にもNewSにも偏ってはいけない、という亮ちゃんの使命感が垣間見えるコンサートでした。
だからS.A.M.を3回も歌うことになっちゃったんだよね(笑)
でも小さい頃からソロで歌ってきた実績はダテじゃなかった。
持ち歌が多いっていうのはやっぱり強いですな。あんな演出、亮ちゃんにしかできないもん。

ちなみにSHOCK以来の「亮ちゃんじっくり観賞会」だったのですが、上半身に筋肉つきましたね〜。
ペラッペラで頭の大きさと不釣合いだったのがだいぶバランス良くなってました。
特に首〜胸〜二の腕あたりに厚みが出たのはしょいのお陰?(それでも薄っぺらいけど)

そしてFIVE曲以外はずーーーっと亮ちゃんを見て聞いていられるのが本当に幸せでした。
勝手に亮ちゃんをしゃぶりつくした気分(笑)ごちそうさまでした。
「また絶対やる」という言葉に期待します。ソロコン最高!


カンパチ@Wiki 今回、曲名を探すのに非常お世話になりました。


[ BACK ]