嵐のワクワク学校 〜 毎日がもっと輝く5つの授業 〜
'11.5.25 午前の部 in 東京ドーム

―― ピンポンパンポーン
≪ 教務課からお知らせします。
 相葉先生、大野先生、櫻井先生、二宮先生、松本先生。大至急、職員室へお集まりください。 ≫
そんなお呼び出しから始まったワクワク学校。
大野先生の開校宣言と共に、きりーつ!きをつけ!れい!ちゃくせーき!(着陸はしませんでした)
掛け声は先生と言うより学級委員長風な櫻井先生です。

・×先生 ○せんせっ
なんだか語尾跳ねまくりの先生方(主に櫻井先生)
翔「行きましょっ、相葉せんせっ♪」
相「櫻井せんせっ♪」
翔「松本せんせっ♪…松本せんせっ!」←スルーされてもめげない
潤「なんですか?(笑)櫻井せんせっ」
…ワクワク学校と言うかもはやワクワク"学校プレイ"ね。

・本日の『日々是気付』
二「東京ドームに到着すると目に入る看板。何かおかしいと思いませんか?」
…んん?(VTR凝視)…
あ、あぁっー! 「嵐のクワクワ学校」 になってるぅぅぅ!!
これくだらなすぎて地味に超ツボでした。

翔「クワクワ学校に気付いた方いますか?」
(ちらほら挙手)
相「結構いますね。すごーい」
翔「じゃあ…もう卒業ですッ!おめでとうございます!」
二&潤「いやいやいやいや(笑)」
櫻井先生、結構投げやり。


■ ドキドキの授業 担当:二宮先生
  二宮
相葉 櫻井
松本 大野  ←席順ね。先生は教壇に立ち、他4人は白衣を脱いで生徒モードへ。

二「最近ドキドキしてますか?」
翔「してないっちゃーしてるし、してるっちゃーしてるかなぁ?」
…どっちもしてるようですが大丈夫ですか櫻井くん。

・生徒諸君に目をつぶらせると聞こえてくる心音。
翔「…これは僕がT.A.B.O.Oを歌い始めればよろしいんですか?」
二「いや大丈夫です(きっぱり)」
二宮先生の心臓の音だそうで。
相「きれいなおとー」←言い方かわいい。

・おなかに脂肪がつきにくーい!(はず)
二宮先生の心臓CGを拝見。脂肪の付着が少ない理想的な心臓だそうです。
相「せんせーおなかは脂肪ついてるのにねー」
二「…」
↑一度スルーしたのに↓蒸し返す
翔「先生!相葉くんが『お腹には脂肪あるのに』って言ってました!」
大「あれは筋肉だよ筋肉」
相「筋肉なの!?」
二「先生のは筋肉ですよ」
相「じゃあ見せてみろよー」
リクエストにお応えしてぽんぽん披露する二宮先生。
…ぽよん。
ってあれさー!ぽにぽにの幼児体型ではなくオッサンのたぷたぷに近くなってっけどー!!
漂う中年感にちょっとヒいたぜ!(笑)
二「先生気付いてるよ。最近テレビでお腹見せてもなかなか使われないって。何かチカラが働いてるんだろ!」
日清さんに聞いてみるといいかもね☆

・24時間の鼓動カウント実験。
Tシャツぺろーんと捲り上げて、相葉さんにカウント装置を見せる二宮先生@VS収録現場。
相「ひとついい?…おんなじパンツ」
並んでパンツ(のゴム部分)見せる相葉さん。
ドドドドドドドド!と上がる心拍数。
二「まさかの相葉さんとのパンツかぶり(not変態仮面)で動揺してしまいました」
先生、今更お揃いパンツぐらいじゃ驚かないから落ち着いて…!
問題はその2枚に区別はあるのか?という部分です…!

・破壊王★大野智
二宮先生の鼓動数について、皆が答えを知らないテイで正解(約10万回)を下回る回答をする中、
故意にぶち壊しにかかる生徒が約一名。
大「14万ぐらい」
翔「そんな!?」
相「あの人どうやって寝てんの?」
正解を発表するも14万を踏まえての10万なので盛り上がる事もなく(笑)
二「…大野さん。昨日も言ったんだけど、実際の数より多く言われるとこんな空気になりますから」
クスクス笑ってる3人とわざと腑抜けた顔して気の抜けた返事をする大ちゃん。
二「2回目にして内輪で楽しみ始めてるでしょ!?」
大「ほんとに思ったんだよ」
タチが悪いわ(笑)

・千葉語です。
二「先生、みんなに協力してもらいたい事があります」
翔「事によっちゃー我々生徒もお断りしますよ?」
相「そうだよ!ぴーてーえー呼ぶぞ、ぴーてーえー!」
二「…どうぞ呼んでください。私が知ってるのはPTAだけですから。ぴーてーえーっていうのをぜひ呼んでいただきたい」
相「千葉ではぴーてーえーなんですぅ!」
二「ここ東京ですぅ!
…にのあいって、にのあいって…(目眩)

・400mリレー
抽選の結果:潤(100m)→大(50m)→翔(100m)→相(150m)
それぞれの位置につくはずが大ちゃんのボール(抽選の玉)を奪おうとする潤。
大「やめろ!俺が2番なんだよ!(じたばた)」
潤「なんだよーっ!」
末っ子、傍若無人すぎる(笑)

・先生に告げ口。
翔ちゃんが近付く前に相葉さんが走り始めたせいで、だいぶ先まで走る羽目になった翔ちゃん。
翔「二宮先生!相葉が全然バトン受け取ってくれませんでした><」
相「違うんですよ…(ぜぇぜぇ)僕が…(はぁはぁ)いい記録…(ぜぇぜぇ)」
二「相葉くん、まず鼻息がうるさい

・ここは小学校ですか?
相「せんせーやばい…(ぜぇぜぇ)」
二「どした?」
相「チャック開いてた…」
二「…気をつけないと、先生ほんとにぴーてーえー呼ぶぞ?」
股間覗いてやばいとか言うから何か漏れちゃったのかと心配したよね。
まぁそんな相葉さんを見て翔ちゃんのお口から飲料水がピューッ!と漏れ出てたけどね。
大丈夫かこのアラサー男子集団。

・血管の全長はどれぐらい?
400m走らされたんだから400mなんでしょという流れの中、破壊王・大野智再降臨。
二「大野くんは?」
大「…地球4周ぐらい」
二「…正解はこちら!地球2周半!」
大「惜しかった〜」
二「大野さん!」
まぁ大ちゃんに尋ねた時点でネタ振り臭満々で3人も笑っちゃってるんだけど(笑)
翔「二宮先生…もうあいつに聞かない方がいいと思います…(笑)」←ヒーヒー言って笑ってる
二「先生信じてるんだ、生徒の可能性を!今度こそはって信じてたんだ!」
潤「いい先生だ〜★」
でもこのいい先生、午後の授業でまんまと大ちゃんに聞くのやめてたけどね?

・締めのお言葉
「毎日7トンの血液たちが10万kmを走っている 和也」
↑スクリーンに標語のように出る。
言っちゃなんだがもう少し「お言葉」っぽい内容にはならなかったのでしょうか(笑)


■ ビリビリの授業 担当:松本先生
  松本
相葉 櫻井
二宮 大野

・ドームの電源をすべて消してみる実験。
11時半頃だったので音響以外はこのままでもいけるんじゃない?というレベルの明るさ。
(もちろんハッキリと嵐ちゃんたちの顔が見えるほどではないけど)
電気が点いた後。
二「ちょっとあの、私の位置からだと先生が後光が射して眩しい…(笑)シルエットしか見えないです><」
潤「大丈夫です、大丈夫(笑)」
何が大丈夫なのか全然わからなかった(笑)

・学級委員長がグレました。
潤「わかったかなー?」
全「はぁーい!」
潤「いい生徒たちだな☆」
翔「…うぃーす」←悪ぶった
潤「…(笑)」
二「留学生?(笑)」

・発電実験その1(スタンド)
まずは自ら挑戦する松本先生。
相「先生自らやっちゃうの?」
二「さすが〜ビリ先」
相「ビリ先(笑)」
翔「ビリビリ先生」
潤「ビリビリ先生だよっ☆」
二「ビリ潤」
潤「ビリ潤じゃないよ?」
大「BJ」
翔&相「BJwww」
漕いでる最中も「スタイリッシュ!」だの「オシャレ!」だの先生をバカにして(笑)

・その2(テレビ)は割愛してその3(ドライヤー)
この回は6秒分しか蓄電できなかったわけですが、
相「坊主でも乾かないんじゃない?6秒じゃ」
…えっと、身近に二度登場したクリクリ坊主君はドライヤー使ってたのかな?

・締めのお言葉
「Happiness = ドライヤー6秒」
秒数が回ごとにちゃんと変わるのね。
あと自転車発電の後だから息切れ気味で舌足らずになってて可愛かった。


■ パクパクの授業 担当:相葉先生
  相葉
松本 櫻井
二宮 大野

・スヤスヤの授業?
二「お昼寝の授業ですか?」
相「お昼寝の授業じゃありません。幼稚園じゃないんだから」
二「寝ようね」
相「寝ようじゃないです」
せんせー私、そのコを寝かしつけるところが見たいです。

・今日の給食:豚キムチ
二「はーら減った♪」
潤「はーら減った♪」
二「飯食わせ♪」
相「わかったわかった、食わせるよ(笑)」
なんだこの幸せ家族。

給食当番は翔ちゃん。え、翔ちゃん?
ラー油に丸ごとニンニクの櫻葉爆弾クッキング始まっちゃうー!
翔「よろしくピース☆」
不安でピース☆
二「豚キムチって言ったら翔ちゃんだけど、翔ちゃんは…」
相「ごはんとスープです」
翔「えっ」←笑。

・松本くんは心配性。
口が動くと手が止まってしまう相葉先生に、
潤「早く、早く…」←うわ言のように。
相「早くやるよ!だいじょぶだいじょぶ、松本くんありがとうね!」
先生と生徒が博士と助手に見えました。

そして皆が相葉先生のレシピと手元に注目してる中、
キッチンの隅で「…熱っ(汗)」とひとりわたわたしてる翔ちゃん。
今、炊飯器からごはんよそってただけだよね?どこに熱々ポイントがあった?
それと4人も少しは気にしてあげて?ニノちゃん、一瞬気付いたけどスルーしたね?

ついでに言うと、出来上がった豚キムチ定食をテーブルへ持って行く際、
やめときゃいいのに2人分のプレートを持ったら案の定落としそうになった翔ちゃん。
やっぱり櫻葉爆弾クッキング、最後まで気が抜けない。

・CM来たらどうしよう><
相「手と手を合わせて」
4人「なーむー(-人-)」
全授業でやったらしいけど仏壇屋ネタで盛り上がるアイドルとはいかがなものかと(笑)
二「なーむー世代、はせがわ世代なんで」
翔「はせがわチルドレンなんです」
ところであのCMって全国区?

・締めのお言葉
「ごちそうさま ありがとう 雅紀」
大事な所で「食料ぶしょく」と噛んでしまったけど(笑)
まさかの一番シビアな授業お疲れ様でした。


■ パチパチの授業 担当:櫻井先生
  櫻井
松本 相葉
二宮 大野

・開口一番。
翔「タブー先生ねぇ…」
二「はいっ?」
潤「タブー先生?」
翔「タブー先生はね、今の相葉先生の授業、非常に感動したっ」
先生、そこまで言うなら衣装着替えてきてください。私あの衣装大好きです。
あとタブー先生、ちょっと口調がどんだけちゃんです。

・お茶の水博士ならぬ水道橋博士ならぬ櫻井博士(≠櫻井先生)のVTRを見ながら。
翔「みんな逃げてく」←笑。
今をときめく嵐さんでもあんな格好すると人は寄ってこないんだね!

博士「やっほーやっほほー、マンホールやっほー」
潤「どんなテンションでやってんの?(笑)」

博士「やっほー!」←無人のドーム内で。
翔「…やっほーが好きなんだね」
気付けて良かったね。

・事故現場の櫻井です。
無人のドームでひとり、野球観戦の小芝居をする博士。
博士「おいおいおい!今のボークだろ審判!相葉と二宮、チェンジ!」
ドーム全体失笑。いや冒頭からTの嵐的空気に包まれ続けているのでずっと失笑ですけど(笑)
私は好きだよ!そんな翔ちゃんが!でもにのあい酷い巻き込み事故でご愁傷様!なーむー(-人-)
あと博士はボークの意味知ってるのか甚だ疑問です。

・優しい生徒たち。
翔「僕がびっくりしたのは、VTRの爆笑ポイントでそのほとんどがすべっていた事ですッ」
爆笑ポイントだと…!?先生ごめんなさい、『日々是気付』なのに全然そのポイントに気付けませんでした。
二&相「拍手!!(笑)」
パチパチパチ…って同情の拍手ですけど大丈夫ですかこれー!

・締めのお言葉
「いつも心にパチパチを 翔」
これすらもドーム全体薄笑いだったけど大丈夫でs(略)
て言うか私「東京ドームで、僕と拍手!」ってやってくれると信じてたのに!←同レベル。


■ モシモシの授業 担当:大野先生
  大野
松本 相葉
二宮 櫻井

・本日のラッキーさん。
携帯で大ちゃんとお話できるサプライズ。
大「もしもし?」
客「もしもし…」
大「………当たりましたぁ」
二「そりゃそうでしょ!?」
4万5000人+5人、全員知ってます。

大「嵐の中で誰が一番好きですか?」
客「…すいません、相葉くんです」
相「ありがとー!」
二「素直な気持ちをありがとうね!じゃ大野さん、二番目を…」←いやらしい顔。
大「二番目はっ?」
客「…二宮くんです(笑)」
潤「けっして悪くない、悪くないよ!(笑)」
大「三番目はっ!!」
翔「もうやめて!やめて!><」
客「おーちゃんです!」
大「…本当ですか?」
おとっつぁんが疑心暗鬼に(笑)
ちなみに午後の部は見事大ちゃんファンでした。よかった。

・アイーン!ではありません。
もしもしと言い始めたのはいつ頃か、の答え。WSでも流れてた変なポーズ。
大「明治ですっ」
要するに縦長年表(今↑昔↓)における明治時代の位置があの辺という事らしいけど、
なんかもうキリッとしたアイーンにしか見えまへん。て言うか単なる顔芸じゃねぇかと(笑)

・手つなごぉ、かーらーの、WAになっておどろう
手繋ぎ企画。繋ぐやいなや、輪になって回り始める4人。
4人「フゥ〜フゥ〜!(くるくる☆キャッキャッ)」
大「回らなくて結構です」
潤「回らせろよ!」
翔「手繋いだら回っちゃうだろ!」
二「めーじ!(ポーズ付き)」
大「バカにすんな明治を!!!」
あんた明治の何なのさ!?
大「明治ですっ(キリッ)」

・大野光線。
浴びると手が上がる大野光線。この回は耳の裏あたりを擦って指先から出ました。
まずは嵐相手にお試し…する前にさっさと手上げちゃう4人。
潤「うわぁー(棒読み)」
相「あ、出てる出てる!出てるよ!」
大「…まだやってないよ」
潤「下がんない下がんない」
大「…」
4人「うわーああーああー………明治ですっ(揃って)」
バカだね、ほんとに!(笑顔で)

ちゃんとした(?)大野光線を4人が浴びた後、
大「これを皆さんもやりますから」
客「えぇぇ……」←結構本気のヒいた声(笑)
大「なにがエェーだ!!
翔「手下げちゃダメなんですか?最初の人、大変じゃないですか」
相「そうだよー」
大「…手上げるだけだろうが!!
大野先生は基本キレ芸です。

・メンバーへ感謝の言葉
この回はニノへ、順番は翔→相→潤→大。
翔「バラエティ番組の難しい場面でも、コソコソコソコソ小さい声で指令を出して(←笑)
   それがとても面白くなる事が多々あります。何でもない日常を面白くしてくれているのはニノだと思います。
   ニノ、どうもありがとう」

相「にのみやかずなりくんへ。
   かれこれ16年ぐらいの付き合いになりますでしょうか。Jr.の頃から同じ電車で毎日レッスンに通い、
   それの成果もあって一緒に遊ぶ事が多いですね。野球・ゴルフ・ボーリング・バッティングセンター…
   でも一つだけ誘っても一緒に行ってくれなかった場所がありますね。
   何年か前のお正月に僕も二宮くんも休みで、僕は一番誘いやすい二宮くんに僕が一番行きたい所に一緒に行こう!と
   愛を込めて誘いました。タイにムエタイを見に行こうと。でもあなたはそれだけは断りましたね。
   ぜひ今度、一緒にムエタイを見に行きましょう。二宮くん、どうもありがとう☆」
二「何のありがとうだ、それ!?
…にのあいって、にのあいって…(目眩)(二度目)

潤「あなたは、本当に色んな物をよく見ていますね。いつも他人がどう動いているか、どう感じているかを見ながら
   自分がどうするべきかを考えている人だなと思います。僕が真面目に話して空気が重くなったりすると
   ニノがわざと笑いに変えて、場の空気を明るくしてくれる事があります。僕はその空気が好きです。助けになってます。
   これからも変わらず、たくさん笑わせてほしいなと思ってます。いつもありがとう」

大「えー…にのみゃくん」←噛んだ。
二「…誰ですか?」
大「デビューしてからいまだに、僕に対するスキンシップは変わらないですね。
   正直、一時期ちょっと嫌な時もありました(←笑)それでもあなたは触り続けてます。
   でもこのスキンシップがある日突然なくなったら、僕は寂しい思いをするんじゃないかなと最近思います。
   これからもよろしくお願いします。ありがとう」

・少しは先生のネタ振りにも応えてあげてください。
大「(皆の言葉を聞いて)どうでした?」
二「翔ちゃんと潤くんのはグッと来ますよ」
大「俺のはグッと来なかったの?」
相「俺はー?」
二「相葉氏に至っては…何だったんですか?」
相「だからムエタイ見に行こうな☆って話だろ」
だからそれは感謝の言葉じゃないっつーの☆
あ、にのあいの世界ではそれが感謝の言葉なんですね。二宮くん嬉しそうだし。納得です。出しゃばってすみません。

・締めのお言葉
「大切な人にありがとうをたくさん伝えよう 智」
ここに来て字が上手くなったから「あ、自筆だったんだ?」と思いました。


・全授業を終えて。
潤「ニノに感謝の言葉も伝えられたしね」
二「言われる方も緊張しましたよ、相葉さん以外は
相「緊張しろよ、緊張感持てよ!」
二「『お正月に…』って聞いてあぁムエタイの話だなって思いました」
たぶん会場のにのあいスキー全員思いました。

・校歌斉唱&お手振り。
歌い終わった後、トロッコバスが2台登場して大・松と二・相・翔で分乗。
翔「ヘイ!カズ!」
二「オーケィ、レツゴー!」
翔「イェァ!カズ!」
二「イェァ!」
潤「今日の事をちゃんと覚えておいてください」
…各車のテンションが、な?(笑)

各々の立ち位置から途中乗車するので、うっかり乗り損ねそうになる相葉さん。
相「俺も乗せて、俺も乗せてっ」
翔「ヘイマサキ!カモーン!」←うるさい。
相「俺も乗せてっ(汗)」
ちゃんと乗車できて良かったです。

翔「相葉せんせっ♪」
相「櫻井せんせっ♪」
櫻葉の呼び合いがOPに引き続きかわゆすぎて悶絶。お花が飛んでおる…。
翔「二宮せんせっ♪…二宮せんせっ!」←そしてやっぱりめげない人。

最後もきちんとご挨拶。
翔「一同、起立!礼!」
全「ありがとうございました!」
良い締まり方でした。


メンバーがハケた後のお絵描きVTRも可愛かったし、拍手で終わるのもほのぼので良かった。
チケ取りも一苦労、取れたら取れたで「これは幸運なんだ!」と自覚しなければいけないような
妙な強迫観念(笑)に駆られる機会が多かったので、チケ取り〜終演まで平和で癒されました…。

先生ごとにレポの量に差が出てしまったのはご愛嬌って事で☆
松本先生の授業は発電実験もあって純粋に楽しかったと思うんだけど
漕いだメンバー(相葉さんに限らず)の鼻息の記憶に会話の記憶が上書きされちゃって…(笑)




[ BACK ]