嵐!いざッ、Now Tour!!
'04.8.3(1部) in 横浜アリーナ

 前書き 

アリーナCブロ15列。正面やや左側。
周囲を男子小学生に囲まれたものの、なかなか快適。

 JAM

スクリーンにツアータイトル・今日の日付・会場名などが出て、
メインステージ中央にある、例の「嵐専用10大都市ドーム」から5人が登場。
軽装備なロボコップのような(?)銀と黒の衣装。
途中でステージの下(地下)に飛び降りて、即座に同じ場所のポップアップから出てくるんですが
微妙に無意味な演出でおかしかった。同じ場所から出てこられてもなぁ。

 五里霧中

 PIKA☆NCHI

衣装が白地ノースリに。袖口とおなかにラインストーン?がついてて可愛い。
脇側の色がそれぞれ違って、大→オレンジ,翔→ピンク,相→黄色,二→黄緑,潤→水色。
相方と「にのあいの色、かぶってるよ!」とか喜ぶ。←可哀想な人々。

 PIKA★★NCHI DOUBLE

ラップとの掛け合いの部分(♪あーかーさーたーなーの所ね)は、
真ん中にいる翔くんの元へ歌う順番の人が寄っていくという形だったんですが
背中合わせで頭くっつけて歌ったりするわけですよ。それもずん様とか相葉さんが。
あー…翔くんとの身長差がー……。
潤も相葉さんも背中をかなり曲げないと頭がくっつかないもんで、えらい無理な体勢になってました。

 HORIZON

セットが熱帯雨林になり獣っぽい衣装を着たJr.がわらわら&南国系の鳥の声がピーヒョロ。
イメージは劇団四季のライオンキング。見た事ないけど。
ただし嵐の衣装は南国と言うよりアジアンな感じで、着てる人によって印象がだいぶ違いました。
相葉さんは「その手の雑貨屋にいるいる、こういう店員!」という異常な似合いっぷり(笑)
ニノは「あーなんか着させられちゃったのねー…」なモッサリ感。衣装の中に顔が埋もれてますよ!
で、ずん様は「きっとこれから黒い仕事着に着替えるんだ…(ガタガタ)」な寝起きの呪術師
まぁ呪術師の寝巻きなんて見た事ないですけど。なによりも呪術師自体見た事ないけど。

そんな衣装の割にダンスがえらい可愛いこの曲。
手首を外側に曲げて腕を伸ばして前後に動かしたりとか、おしりプリプリしたりとか、
なかなかに目の保養でした。

 DANGAN-LINER

メインステージから中央花道を歩いてセンターステージへ。
移動の途中、花道で止まって縦一列に並んでダンスをするんですが
途中から傾斜がついている花道なので、平らな部分に5人並ぶとギッシリなんですね。
すると踊っているうちに先頭の人が押し出されどんどん傾斜で踊る羽目に…
でも先頭は相葉さんなのであまり問題なく楽しそうに踊ってました(笑)

 眠らないカラダ

間奏で入る子供の歌い声が、シブヤのラストでかかってた曲を彷彿とさせて怖かった。

 Dear My Friend

アジアン衣装は上着着脱可能だったらしく、上着(と言うか上に巻いてあった布)を取って軽装に。
左右のスクリーンに青空の映像が出てちょっと爽やかな雰囲気でした。

 大野ソロ

黒のややダボパンに赤紫のスカジャン。髪型とは非常にマッチしてますが曲調とは…。
しかしそれどころではなくすっげーんだ、これが!
王子様系ダンスとは違いますが、もう…なんだろう?人間なのかを疑うブレの無い動き。
言うならばそれは「ひとり格ゲー」(笑)
いや、ほんとに格闘ゲームのキャラみたいなんですよ。バーチャファイターとかの。
パンフにあった「大野くんは完璧主義者」というフレーズがオーバーラップします。
そういえば腰を回す動きがあって、それはどうやらエロどころだったようなのですが(歓声で気づいた)
それに気づく余裕もないぐらい完璧な動きに見入ってました。
…いかん、ベタ誉めだ(笑)

 Lucky Man

バックステージに4人登場。
さっきのノースリと同じ色分け(ややパステル調)で、膝あたりまである衣装。ノースリ。

 ハダシの未来

そのままバックステージで。大ちゃん再登場はここから?
2人がメインステージ側を向いて3人がこちら側を向く感じ。
あーこの曲は楽しいな〜(ホクホク)

 君だけを想ってる

ニノと大ちゃんがクレーンに乗車(車?)。
デジカメを持って客席を映す大ちゃん。更にニノも映す大ちゃん。
ニノと一緒に映り込もうと必死になる客席。
…隣のおとなしい小学生を尻目にアピールしまくったバカ女です、どうも。
(↑MCでDVD発売予定の話を聞き青ざめる←モザイクかかりそうな顔だから心配無用ですよ)

 EYES WITH DELIGHT

♪おーらびゅらびゅ、最高!振り付けが可愛すぎ!
掛け合いはまだしも振り付けがファン参加型なのは意外でした。
遠くを見るような動き(片手をおでこにつける)とか、手クネクネさせる動きとか、
幼稚園のおゆうぎ会のようでめちゃくちゃ愛くるしい。ちくしょー、ヤツらの思うツボだ!

ちなみにこれはバック(大)→空気花道(二)→センター(翔)→中央花道(相)→メイン(潤)と、
ステージ全体で縦一列に並んで歌ってました。
途中で翔くんが相葉さんに何か言ったらしく、相葉さんが爆笑してた記憶が。


 MC  →


 アンチアンチ(櫻井ソロ)

HIPHOP系の兄ちゃんが「嵐?興味ないね」「ジャニーズでHIPHOPなんてね」と言う映像が流れ、
「アイドルがどれほどか見せてやるよ」と叫ぶ翔たん。
Oh!!アーーーーイタタタタタター!!
そういうのは言わずにやるからカッコイイんですよ!とか、
っつーか見せてやる相手はここにいねーだろ、普通!とか無粋なツッコミ入れちゃいけません。
あれは翔たんの全身全霊をかけた渾身のギャグなんだから!

…とは言いませんがね(もしそうなら櫻井翔オンリー担になりたいです)
アイタタちゃんっぷりを堪能するの楽しくない?私だけ?
この(別の意味で)鳥肌が立つようなゾクゾク感がクセになってきちゃって(笑)
あぁ、もう可愛いんだからこいつぅ☆…とかやっちゃう勢いで楽しみました。
(↑それが本人の意向と合致しているかは別ですが)
ほんとにボンボン育ちと言うか素直なんだろうなぁ。
他人の悪意にあそこまでそのまんま反抗する人もなかなか見つかりません。
普通もう少しひねるだろ?(笑)
あーアイタタなダメっこ翔たん、死ぬほど可愛い。
どうかこのまままっすぐ育ってほしい。(ネタ的にも)

 とまどいながら

メインステージに4人が登場。衣装はピンク(紫?)ラメのマタドール風。
曲のアレンジもスクリーンの映像もスペイン風。

 君は少しも悪くない

翔くんはここから参加かな?
前曲より一気にテンポが上がって、アンダルシア系のダンスが良かったです。
しかしこの手のダンスはやはり大ちゃんの1人勝ちですね。
ダンスのフォーメーションも常に大ちゃんがセンター。ありゃシンメ組むの無理だわ。
1人だけ抜群に動きが決まってるんだもん。ずるいよ(笑)

 優しくって少しバカ(相葉ソロ)

なぜかクリーム色の着物+蛇の目傘持参の相葉さん。曲のイントロも和風アレンジ。
着物が太ももあたりではだけてて(or丈が短い?)下にはオレンジのスパッツ。
メイン→センター→バックと走り回るという動きが去年のソロとかぶりますが、まぁいいや。
ところで今後これを5人で歌うことはあるんでしょうか?ぜひ歌ってほしいです。

 明日に向かって吠えろ

 Dの嵐コーナー →

 瞳の中のGalaxy

 二宮ソロ

歌い方のクセが無くなった?以前より聞きやすかったような。
しかしどんなに良い曲だろうと「夢の世界へいざNOWべく」コンサートで
死んだ恋人を想う曲を歌われると困ります。
いや100歩譲って歌ってもいいから、歌詞を出すな!供花(?)を出すな!と。
あそこまで死を強調してニノは何がしたかったんだろう。

 松本ソロ

バックステージに登場のずん様。
曲はまぁ勝手にじゅんいくソング認定したので(笑・日記参照)置いといて、
佇まいがえらいカッコイイんですけどーー!!!
メインステージでは4人が曲に合わせてゆらゆら口ずさんでます。
翔・大・二・相の順に並んでたんですが、翔くんとニノが大ちゃんを覗き込んでくすくす。
それを見て(思いっきり列からはみ出して)覗き込んでキャハハと笑う相葉さん。
あれは何だったんだろー。

 a day in our life

立ち位置が翔・大・相・二に変更。
ここで変わるぐらいなら前の曲からそうやって並んどけばいいのに…なぜだ?

 RIGHT BACK TO YOU

黒系の衣装ではあったけど、どうせなら侍の格好してほしかったなぁ。
踊りに不向きな衣装なのは重々承知ですがやるなら今年しかないんだしさ!
まぁダンスは期待に違わぬカッコイイ仕上がりでした。
ただ途中ライトが真っ赤になったりしてダンスがよく見えなかったのが残念。
ちゃんと踊る君たちも見たいのよー。

 嵐の前の静けさ

 君のために僕がいる

せり上がるバックステージにむぎゅむぎゅ乗っかって歌う5人が可愛らしゅうこと!

 SUNRISE日本

 A・RA・SHI

 途中下車

アルバム聞いた時は歌詞もベタだしそこから広がる世界もベタで敬遠気味だったんですが、
いかん、このタイミングでかけられたら軽く泣きそうになる。ベタな人間ですいません(笑)

メインステージの左側に大野相葉、真ん中に潤、右側に二宮櫻井。(全てせり上がり)
この分け方は良くないです。左側がありえないぐらい自由行動です(笑)
右側が曲に合わせて大きく手を振ってるのに対し、
左側は…な、なんて説明すればいいんだろう…。
すり足で後ろに下がっていったり、電撃ネットワークが登場の時にやってるような(?)動きとか…
ファンも真似するべきなのかどうなのか(笑)めちゃめちゃ可愛いけどね!

そんで右側も途中で小芝居。
せり上がりに腰掛けて足をぶらぶらしてる翔ちゃんの肩に、後ろから両手を置くニノ。
そしてニノが遠くを指差すと、翔ちゃんもそちらを見て笑顔。
…な・ん・で・す・が、その光景がどう見てもお母さんと息子(小学生)で。
子「おかあさんおかあさん、イカれた人たちがこっち見てますよ。んふふふ」
母「あら〜ほんとね〜気をつけなきゃね〜(おっとり)」
※セリフはフィクションです。
とても可愛らしい母子でした。

 アンコール

Dコーナーで出てきた騒音測定器だけが出てきて「アラシ!アラシ!」の声を測定。
うまい使い方だとは思ったけど、なかなか嵐が出て来ないから皆さん疲れてましたよ。

 言葉より大切なもの

全員浴衣に着替えての登場だったんですが、翔ちゃんが、翔ちゃんが…
かーわーいーーーーー!!!!!
ビックリした!あまりの可愛さに思わず「浴衣カワイイ!!!」と叫んでしまったぐらい可愛かった!
薄水色地に濃いピンクと青のデカイ丸柄が入ってて、そこに花の絵柄。めっちゃ可愛い。
あれ着て裕貴くんとお祭り行ってほーしーいー!
裕貴くんは紺地に渋茶とかで上品に着こなすのね。甚平禁止。
そんでわたあめ持って金魚救い(@イノなき)して頬袋にりんご飴つめて…どうしよう、可愛すぎてどうしよう!
…そんな妄想してる暇があったら目の前のご本尊を拝めって話ですね。
でもほんとに可愛かったぁ。今回最大のヒット。

潤と翔くんがクレーンに乗ったのはここだったかな?
今度は潤がデジカメ持って客席(とか翔くん)を映してました。
正直翔くんが可愛すぎて他の記憶が飛んじゃった…(笑)

 Hero

お手振り曲には結構いいかも。



 雑感想 

去年(冬コンは無かったものとして)の質を落とさないままうまくやったな〜と思います。
いつもとアレンジが違うとノリづらいのは事実だけど、
あぁいった見せ方によって持ち札が増えたということの方が大事な気がする。


[ BACK ]